結婚指輪ブランド図鑑

カルティエの結婚指輪が人気の理由は?

すでにバブルの時代から、腕時計の海外ハイブランドとして日本でも定番だったカルティエ。腕時計以外にも、皮製品や筆記用具など、様々な分野において世界一流ブランドとして知られていますが、もともとカルティエの柱となる事業はジュエリー分野。かつては「王の宝石商、宝石商の」とまで言われた、世界屈指のジュエリーブランドです。昨今、ティファニーと比べた結果、カルティエの結婚指輪で落ち着くカップルも多いそう。カルティエの魅力に迫ります。

[PR]

トリニティ ドゥ カルティエ ソリテール

トリニティ ドゥ カルティエ ソリテール

引用元:カルティエ
goo.gl/YKFsgn

細身で華奢なデザインのリングは、世界中の結婚指輪の定番。でも、みんなとは少し違うタイプの結婚指輪が欲しいという方も、決して少なくありません。カルティエでは、もちろん定番の細身&華奢な結婚指輪もたくさん用意していますが、一方で、太めのもの、厚みのあるものなど、多彩なデザインのリングも豊富に用意しています。幅広いデザインの中から、きっと自分好みの結婚指輪を見つけることができるでしょう。ここでご紹介している「トリニティ ドゥ カルティエ ソリテール」は、幅のあるフラットなタイプ。並行して周回する2本のラインが、洗練された大人の雰囲気を演出しています。女性にはもちろん、男性にも人気のカルティエ代表作の一つ。

価格 197,100円

1895 ウェディング リング

1895 ウェディング リング

引用元:カルティエ
goo.gl/ARuv9t

「結婚指輪の高級ブランドと言えばどこですか?」というアンケートを取ると、「カルティエ」「ティファニー」という声が多く聞かれるよう。確かに、どちらも世界的な高級ブランドであることに間違いはありません。カルティエには、1本300万円を超えるような結婚指輪もあります。でもカルティエとは言え、決して高額な結婚指輪ばかりを揃えている訳ではありません。たとえば、こちらで紹介している「1895 ウェディング リング」は、1本108,000円。結婚指輪の平均購入価格は、男女合わせて2本で24万円というデータがありますが、それに比べると、むしろ割安です。「カルティエは高いから手が届かない」という先入観を捨てて、まずはお店に足を運んでみては?

価格 108,000円

LOVE ウェディング リング

LOVE ウェディング リング

引用元:カルティエ
goo.gl/9Xmzrx

結婚指輪の定番は、古今東西、シンプルなデザインのもの。よって、ブランドが違っても、必然的に同じようなデザインに落ち着いてしまう傾向があります。他人が着けている結婚指輪を一目見てブランド名が分かる人は、ほとんどいないでしょう。そのような中で、唯一カルティエは「一目見るだけでブランド名が分かる結婚指輪」と言われています。たとえば、こちらで紹介している「LOVE ウェディング リング」。少しだけ結婚指輪に詳しい方なら、きっと一目見て「カルティエらしいデザイン」と感じるのではないでしょうか?その一方で、決して押しつけがましくないセンスもカルティエの魅力。ロゴを前面に彫ることでブランド名を主張しなくても、見る人が見ればカルティエと分かるのです。

LOVE ウェディング リング
価格 442,800円

エタンセル ドゥ カルティエ ウェディング リング

エクセルコダイヤモンド

引用元:カルティエ
goo.gl/8Xd4v8

海外のハイブランドの結婚指輪が欲しいという多くの女性にとって、悩ましいところが「カルティエにするか、ティファニーにするか」という問題。それぞれのデザインの特徴は、まったく異なっています。カルティエは、どちらかと言えばエレガントな雰囲気。ティファニーは、どちらかと言えばキュートな雰囲気。たとえば、こちらでご紹介している「エタンセル ドゥ カルティエ ウェディング リング」が、まさにカルティエのデザインの神髄を表現しているものと言えるでしょう。キュート系の結婚指輪は、ティファニー以外のたくさんのブランドでも用意しています。そのような経緯から、海外ハイブランドにこだわる女性の中にはカルティエを選ぶ方も多いようです。

価格(女性)1,090,800円

マイヨン パンテール ウェディング リング

マイヨン パンテール ウェディング リング

引用元:カルティエ
https://goo.gl/mY8Ua

結婚というイベントには、女性と男性、二人の主人公がいます。それにも関わらず、結婚指輪選びの際には、女性目線、女性基準になることが大半。男性にとっても、結婚指輪は一生涯身に付けていくものであることを、女性も男性も忘れてはなりません。カルティエが人気であることの理由の一つには、男性の好みにも合うデザインの指輪が多いということ。たとえば、こちらで紹介している「マイヨン パンテール ウェディング リング」。幾何学的で不変の力強さをイメージさせるデザイン性で、多くの男性から人気の定番リングです。他にも、ビジネスシーンで違和感のない男性向けのデザインの結婚指輪が、カルティエでは多く用意されています。

マイヨン パンテール ウェディング リング
価格(女性)143,100円
価格(男性)143,100円

ロゴ カルティエ ウェディング リング

ロゴ カルティエ ウェディング リング

引用元:カルティエ
https://goo.gl/6esn2

パートナーとの愛の象徴でもある結婚指輪。一生に一度だけの買い物なので、「他人と似たようなデザインは避けたい」という方も多くいます。そうとは言え、定番から離れすぎてしまっても、結婚指輪らしくありません。そこで、定番から離れず、かつ他人とはかぶりにくいブランドとして、カルティエを選ぶ方も多いようです。カルティエに関心を持つ方は、同時にティファニーにも関心を持っている場合が多いそう。でも、ティファニーの結婚指輪は、多くの女性が身に付けています。友達同士で、同僚同士で、ママ友同士で、指輪がかぶってしまうことがあるかも知れません。他人とかぶらない可能性が高い海外ハイブランド。それがカルティエです。

価格 132,300円

カルティエの結婚指輪をもっと詳しく見る

結婚指輪のブランド一覧に戻る

[PR]

体験レポート