結婚指輪ブランド図鑑

40代に人気の結婚指輪ブランドは?

40代になると責任のある仕事も任されるようになるなど、仕事の質がずいぶん変わってきます。ライフスタイルも変わって来ることから、普段から結婚指輪をゆっくり探すことができない、という人も多いことでしょう。どんなブランドが人気なの?と調べてみても、何だかもっと若い人たちに向けたような情報ばかり…。そんな40代の方々のために、ここでは40代に人気の結婚指輪ブランドをご紹介。それぞれのブランドから人気の結婚指輪もピックアップしてみました。

ルシエ

ルシエ

引用元:ルシエ
http://www.lucie.jp/bridal/weddingring/ripple.html

どこから見ても美しい指輪を作るべく、ベテランのクラフトマンが腕を振るうルシエ。既存のデザインリングはもちろんのこと、カップルの要望があれば完全オーダーメイドによるオートクチュールジュエリーも提供しているとあり、比較的余裕のある40代以降の女性からは特に人気です。完全オーダーメイドまでは行かなくても、二人だけの特別感が欲しいというカップルには、様々なオプションを用意。表面仕上げ、表面石入れ、内側石入れなどを自由にお願いすることができます。こちらでご紹介しているルシエの結婚指輪は「リップル」という作品。寄せては返すさざ波のリズムを、独特のひねりで表現しました。永遠に止まることのない波の反復こそ、永遠に続くふたりの愛の象徴。

Ripple/リップル
価格(女性のみ) - 81,000円~(石は別料金)

俄

引用元:俄
http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/hoshi-no-ne.html

俄は、1983年に京都に誕生したジュエリーブランド。京都という土地柄よろしく、日本の伝統美をモチーフとした作品を数多く生み出しているブランドです。具体的なモチーフは、春夏秋冬の季節の情景、日本の伝統的な文様など。その奥ゆかしい美しさゆえ、20代や30代はもとより、特に40代の女性たちからは広く人気です。独自のカット技法から生まれた「俄ダイヤモンド」も有名。ここでご紹介している結婚指輪は「星の音(ね)」という作品。まるで指輪から本当に星の音が聞こえてくるかのような、繊細にして煌びやかな作品です。男性用はスタイリッシュな印象のあるデザイン。ビジネスシーンにもよく映えそうな、大人の洗練さが演出されています。

星の音(ね)
価格(女性) - 137,000円~
価格(男性) - 116,000円~

TASAKI

TASAKI

引用元:TASAKI
https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/vero/RD-F2273-PT950/

今や世界的ブランドとしても著名となったTASAKI。創業は1954年。日本の神戸生まれのジュエリーブランドです。TASAKIという名称は、実は2012年からのもの。その前は「田崎真珠」というブランド名でした。40代の女性ならば、CMなどを通じ、その名前を何度も聞いたことがあるでしょう。「田崎真珠」という名前からも分かる通り、かつてはパールジュエリーを中心に扱っていたブランド。しかし今や、ダイヤモンドの扱いでも世界有数のブランドに成長しました。ここでご紹介している結婚指輪は、プラチナ素材に小粒のメレダイヤを配した「ヴェーロ パヴェライン」という作品。しなやかなウェーブとダイヤモンドの輝きが一体となり、女性の指元にフェミニンな印象を添えます。

商品名 VERO Pavé Line Ring/ヴェーロ パヴェライン
価格(女性のみ) - 135,000円

ブルガリ

ブルガリ

引用元:ブルガリ
https://www.bulgari.com/ja-jp/products/an856075.html

「世界五大ジュエラー」の一つに名を連ねるブルガリ。ティファニーやカルティエなどと共に、まさに世界を代表する高級ブランドです。40代にして「聞いたことがない」という人はいないでしょう。ジュエリー以外にも時計や香水などで有名ですが、やはりブルガリが最も得意とするところはジュエリー。クラシカルなベースを持ちつつも、常に斬新なデザインを追求する「伝統と革新の融合」が、ブルガリのジュエリーの魅力です。「ブルガリなんて高くて買えない」と思っている方は、ここで紹介している結婚指輪「CORONA」をご確認あれ。164,700円と、決して40代の結婚指輪としては高い部類とは言えません。斬新さを追求した独特のフォルムを持つ、実にブルガリらしい傑作です。

CORONA
価格(女性のみ) - 164,700円

シャネル

シャネル

引用元:シャネル
https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/coco-crush-wedding-band/J11117

40代に人気の結婚指輪としては、シェネルを外すことはできません。かつては全身シャネルの女性も多くいましたが(シャネラー)ね。シャネルはそれだけの魅力を持つブランドということなのでしょう。シャネルの魅力は、単にデザインや素材だけではありません。創業者であるココ・シャネルの生き方や考え方に共感してシャネルのファンになった、という女性も少なくないでしょう。独立して力強く生きていく女性。ココ・シャネルは生涯を通じて、その姿勢を貫きました。その力強さは現代のシャネルジュエリーにもよく反映されています。ご紹介する「ココクラッシュコレクション」も、その一つ。マトラッセのキルティングパターンは、まるで女性の強さ、自立した歩みを表しているかのようです。

ココクラッシュコレクション スモールモデル
価格(女性のみ) - 169,560円

MIKIMOTO

MIKIMOTO

引用元:MIKIMOTO
https://www.mikimoto.com/jp/g/gFR-275R/

MIKIMOTOは、ヨーロッパ仕込みのベーシックなジュエリー製法と、日本の伝統に続く錺職(かざりしょく)を見事に融合させた「ミキモトスタイル」で知られるブランド。シンプルを基本にした落ち着きのある婚約指輪・結婚指輪を多くリリースし、特に40代や30代の女性から広く人気を集めています。装着感へのこだわりもMIKIMOTOの大きな特徴。結婚指輪は、一生涯ずっと身に付けるものだからこそ、デザインはもとより装着感も重視すべき、とのブランドの信念があります。ここでご紹介している結婚指輪は、リングを周回させるように精密なクロスカットを施したデザイン。輝き過ぎず、地味過ぎず。MIKIMOTO独自のセンスが活かされた傑作です。1本102,600円と価格もリーズナブル。

FR-275R
価格(女性のみ) - 102,600円

結婚指輪のブランド一覧に戻る

体験レポート