ケイ・ウノの結婚指輪はここが魅力!

ケイ・ウノの結婚指輪の代表リングやブランドヒストリー、
ショップを訪ねてみての感想をあなたに代わってレポートします。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ブランド図鑑

ケイ・ウノ / K.uno

ケイ・ウノ(サイトイメージ) 全国に26店舗のネットワークを広げるケイ・ウノは、オーナー自身がジュエリー職人でありデザイナーでもある、オーダーメイド専門店。デザイン・制作・販売までを一貫して行うことで、クラフトマンシップの息づく世界にひとつのリングを既製品同様の価格で提供しています。熟練デザイナーが一つひとつ想いを込め作り上げるジュエリーは着け心地にも優れ、一点ものを身に着ける誇らしさは格別! 「妖精のお城」をイメージした夢あふれるサロンも乙女心をくすぐります。

  • リング1

    ふたりのリングを重ねると、ピンクゴールドで描いたハートがそっと浮かび上がる結婚指輪。ゆるやかな曲線が指もとを上品に、美しく見せてくれます。
    【With heart(ウィズ ハート)】

  • リング2

    日が沈み、また昇る……。そんなイメージに込めた明日への希望と幸福がきらめくペア。内側にピンクゴールド(レディス)とイエローゴールド(メンズ)をあしらったコンビ使いがお洒落です。
    【Tsukihi(月日)】

  • リング3

    お揃いのハートモチーフをさりげなくあしらったふたりの結婚指輪。レディスには永遠を象徴するダイヤモンドの輝きを添えて。
    【Palpito(パルピト)】

  • リング4

    洗練され、変わることのない確かなものを意味する「古典」に着想を得たイエローゴールドのリングです。ミルグレインをあしらったレースのようなモチーフがロマンチック!【Brightnes"classico"(ブライトネス「クラシコ」)】

  • リング5

    途切れることなく一周するミルグレインで、永遠の愛を願うシャープで華奢なペアマリッジ。手指を動かすたびキラキラ輝くプラチナが、身に着ける人のエレガンスを物語って。【Ritmare Fine(リトマーネ・フィーニ)】

  • リング6

    ソフトなVラインのプラチナに寄り添うようなピンク&イエローのゴールドが、ふたりの幸せな未来を照らす一条の光のよう。上質な大人の輝きに満ちた結婚指輪です。【Luminare(ルミナーレ)】

ケイ・ウノの 結婚指輪はここがポイント

ふたりらしさを自由に表現するオーダーがおすすめ!

年間で述べ38000種類ものデザインを生み出しているオーダー専門店、ケイ・ウノ。その結婚指輪の特徴は、誰ともかぶることのない「世界でひとつ」が叶うこと。デザイン画の描き起こしから完全オリジナルのフルオーダーであれば、モチーフや素材の組み合わせも自由自在。技術的に可能であれば、予算の許すかぎりほぼ制限なく、ふたりの理想をかたちにしてもらえます。また、既存のデザインに少しだけ手を加えるアレンジオーダーも、手軽に個性を表現できると好評を博しています。

私たち、行ってきました:先輩カップルのReal voice

ケイ・ウノ(外観)

個性的で可愛いショップは好印象。接客はやや消極的?
訪問店舗:「ケイ・ウノ 新宿東口店」

新宿駅前、スタジオアルタの並びにあるショップは、まるでおとぎの国のよう。太陽のモチーフが印象的な黄色いドアを開くと、店内もハンドメイド風の凝った装飾とインテリアで統一され、雰囲気のいい宝石屋さんだと思いました。
そんな個性的な店づくりに対して、スタッフの対応は拍子抜けするほどあっさり。特に話しかけてくる様子もなく、『どうぞご自由に』といった感じです。強引に購入を勧められるのも困りますが、もう少し積極的に対応してくれてもいいのに、と思いました。
結婚指輪に関しては、オーダーメイド中心だからなのか、ショーケースの中の既製品にはあまり特徴が感じられず、心惹かれるものはありませんでした。フルオーダー希望のカップル以外には、ちょっとハードルが高いかな?

ケイ・ウノ新宿東口店のShop Data

公式サイトURL http://www.k-uno.co.jp/
住所 東京都新宿区新宿3-24-4 ケイ・ウノビル1F~5F
電話番号 03-5367-0333
休業日 年中無休(※年末年始は除く)
問い合わせ窓口 03-5731-9107

※本店以外のショップデータは公式サイトでお確かめください