結婚指輪を選ぶための良いジュエリーショップの見極め方とは?

良心的なジュエラーを見抜くためのポイントを紹介します。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪の選び方

本命リングと巡り合うためのジュエリーショップ選び(イメージ)

本命リングと巡り合うためのジュエリーショップ選び

結婚指輪を選ぶ時間も思い出に残るショップとは?

結婚指輪[マリッジリング]は、ふたりで選ぶ特別なジュエリー。人生一度のことだから、購入する場所をどこにするかも重要です。巡り合う時間さえ、素敵な思い出になるようなジュエリーショップで悔いのない買い物を!

海外ブランド、ブライダル専門店……ふたりにぴったりの宝石店は?

結婚指輪はどこで買う? そう考えたとき、多くの女性がティファニーやブルガリ、ショーメといった歴史ある海外の有名ジュエラーを挙げることでしょう。日本の老舗であるミキモトやGINZA TANAKA、そしてファッションジュエリーなども幅広く展開する4℃、和のテイストで一世を風靡したNIWAKAなど、大人気のジャパンブランドもいろいろ。
また銀座ダイヤモンドシライシやアイプリモなど、婚約指輪・結婚指輪のみを扱うブライダル専門店も、ここのところ存在感を大きくしている宝石店のひとつです。

長く愛用する指輪だから、長くつきあえるお店で選ぶ

たくさんある宝石店の中から、最適なショップを選ぶ方法は? 一番に心掛けたいのは「アフターケアがしっかりしているお店」であることです。なんといっても結婚指輪は一生愛用するものなので、長年のうちに傷がついたりサイズが合わなくなったりのトラブルは避けられません。そんなとき、気軽にメンテナンスを受けられないのなら安心して身に着けられませんし、そもそも信頼性といった点で心もとなく、購入さえもためらわれそうです。

もちろん、購入店とは別のショップに持ち込むケースもなくはないのですが、保証できないという理由でケアを断られたり、最悪の場合にはリングの印象が変わってしまうことさえあり得ます。ですから結婚指輪のような性質のリングを選ぶなら、「お買い上げのリングをいつお持ちいただいても、お買い上げの時のように綺麗にしてお返しします」と約束をしてくれるショップが望ましいのです。

高品質と品揃え、的確なアドバイスが専門店の魅力

銀座ダイヤモンドシライシやアイプリモなど、ここ十数年でめきめきと頭角を現しているブライダルリング専門店。こうしたショップの特徴は、「一生身に着けられる高品質」の婚約指輪&結婚指輪が揃っているところです。特にダイヤモンドの品質は、どれを選んでも間違いがない、という点では老舗や海外の有名ブランドに劣りません。リングデザイン枠に関しても、流行を問わないベーシックなものからトレンドを反映したファッション感覚のデザインまで多彩なバリエーションが揃うので、自分の指や好みに合うものが見つけやすいはずです。

また、大勢の結婚間近のカップルに日頃より接し、その心理や要望を知り尽くしたスタッフの存在も心強いもの。あたりまえのようですが、ブライダル専門店を訪れるのはほぼ100%が婚約中のカップル。そしてダイヤモンドやプラチナジュエリーの購入自体はじめて、といったカップルが大多数で、スタッフもそのことをよく理解しています。だから、「こんな初歩的な質問って、ちょっと恥ずかしい?」とためらったり遠慮することなく、聞きたいことが何でも聞ける。そしてもちろん、ショップ側からも的確でわかりやすいアドバイスのお返しが期待できるのです。こうしたところも、他にはない専門店ならではのメリットですね。

そして、しっかりとしたメンテナンスやアフターサービスを保証していることも安心の理由になるでしょう。一生ものの価値あるリングだけを取り扱うブライダル専門店として、末永く、大切な「絆の証」を守り続けてくれるというわけです。

世界の有名ブランドや老舗宝石店が信用される理由は?

最初にあげたインターナショナルブランドは、数十年、あるいは100年以上の長きにわたりこだわりの品質を保ち続け、顧客の要望に応えてきました。昨日や今日できたブランドとは違う「伝統」、信頼度が違います。

また、決して有名ブランドではなくても、地元で何代にもわたって愛されている宝石店や歴史ある百貨店など、同じ場所で長く商売を続けている宝石店も、信用の点では負けていません。両親や祖父母、おばさんなどに、昔からお世話になっている宝石店はないか、ちょっと聞いてみましょう。大事な結婚指輪を安心して選び、長いおつきあいが期待できそうな穴場のお店を紹介してくれるかも?

「私の本命」ショップは、行ってみて初めてわかる!?

「結婚指輪を購入するショップ」の最重要ポイントが、あとひとつ。それは第一印象のいい、親切なお店であるということです。これ、当たり前のようで実はなかなか巡り合えないもの。声をかけもらえなかったり、あるいは慇懃無礼にあしらわれるなどの対応を見せる高級店は残念ながらいまだに珍しくありません。もちろん、来店後、帰りにくくなるような引き止めをしたり、「今決めないとソンですよ」などと脅したり急かしたりするショップは問答無用、のまれる前に退散したほうが
いいでしょう。

こういった「感じの良くないお店」で買い物をすれば、その記憶は一生ついて回る可能性も。せっかく大切な結婚指輪を買うのに、良い思い出がつくれないショップで選ぶ理由はありません。これはもう、品質や価格以前の問題です。

理想的なのは、来店したらまずゆったりとお店の中を見せてくれ、こちらから質問しやすい雰囲気をつくってくれるショップ。「いらっしゃいませ」「おめでとうございます」のひとことに、これから結婚するふたりへの祝福を感じられるようなショップなら安心です。

最初こそ緊張すると思いますが、気になるお店やブランドには、まず一度行ってみることをおすすめします。一歩足を踏み入れたそのとき、居心地の良さを感じたら。それこそが運命のお店かも?