更新日:2021-09-15

結婚指輪を取り扱うリエゾンはどんなブランド?

(画像引用元:リエゾン / LIAISON公式サイト http://www.a-odo.co.jp/liaison/collection.html)

リエゾン / LIAISONは、東京にある宝飾専門店「アトリエ・オドー」が立ち上げ、運営しているオリジナルブランド。結婚指輪と婚約指輪のみを展開するブライダル専門のジュエリーブランドです。リエゾンとは、フランス語で「つながり」や「結びつき」という意味があります。

結婚指輪のデザインは、シンプル&スタンダードが中心。どのようなシーンにも、どのような服装にも自然になじむ上質なデザイン性が、リエゾン / LIAISONの結婚指輪の特徴です。

長く毎日使っている結婚指輪として、着け心地を重視した内甲丸仕上げを採用。結婚指輪を試着する際には、ぜひその滑らかな着け心地を体感してみてください。

リエゾンのアフターサービス

リエゾン / LIAISONの結婚指輪の保証・アフターサービスを詳しく見てみましょう。

結婚指輪は、これから毎日、ずっと使い続けるものです。でも、何十年も使っていると、結婚指輪の表面に傷が増えてきたり指輪のサイズが合わなくなってきたりなど、色々な不具合が出てくるかもしれません。いつまでも結婚指輪を理想的な状態に維持していくためには、指輪選びの際、そのブランドが用意している保証やアフターサービスの中身を確認しておくことは、とても重要なポイントとなります。

保証期間:要問合せ

リエゾン / LIAISONの公式HPには、結婚指輪の保証期間に関する記載がありませんでした。

なおリエゾン / LIAISONには、直営店がありません。商品は、すべて提携先となるセレクトショップでの取り扱いとなります。そのため保証期間についても、各セレクトショップの決まりに準拠する可能性があることをご了承ください。

保証期間を知りたい方は、念のため、ブランドとショップの両方に確認を取ることをおすすめします。

その他のアフターサービス

リエゾン / LIAISONの公式HPには、結婚指輪のアフターサービスに関する記載がありませんでした。

上記の通り、リエゾン / LIAISONには直営店がありません。そのため、アフターサービスについても、各セレクトショップの決まりに準拠する可能性があります。 一般的に、直営店を持たないブランドの保証については「ブランドのアフターサービス+ショップのアフターサービス」という二重体制になるため、多くの場合、アフターサービスは手厚くなります。

リエゾン / LIAISONの結婚指輪のアフターサービスの詳細を知りたい方は、ブランドとショップの両方に確認してみることをおすすめします。

リエゾンの結婚指輪のデザイン

リエゾン / LIAISONが発表している結婚指輪の中から、ここでは、ブランドのコンセプトがよく現れている代表作6点を画像でご紹介します。リエゾン / LIAISONの結婚指輪を視覚的にイメージしたい方は、ご紹介する指輪をしっかりとチェックしてみてください。

リエゾンの結婚指輪デザイン1

シャープなデザインのマリッジリング。 レディースのリングは、ハーフエタニティのデザインに。 ハーフエタニティとは、指輪を半周してダイヤモンドが敷き詰められたデザインのこと。 シンプルなリングに、エレガントさを添えてくれます。 メンズのリングは、ヘアライン加工によって、つやを消し、 プラチナの質感を強調しました。 ストレートなラインのアームが、シーンを問わず、タイムレスに使い続けられるシンプルさをかなえます。

リエゾンの結婚指輪デザイン2

流れるようなS字のアームが美しく描かれています。 レディースのリングには、S字のウェーブラインに沿って、ダイヤモンドを贅沢にセッティング。 メンズのリングには、ホーニング加工という、表面を曇らせた加工が施してあります。 つやが消されているため、全体的に優しいイメージになり、柔らかい雰囲気を感じさせるため、男性に人気がある加工方法と言われています。 そのコントラストが美しく、飽きの来ないデザイン。

リエゾンの結婚指輪デザイン3

着け心地の良い、V字のアーム。 指によくフィットしてくれるでしょう。 リングのセンターで交じり合ったアームが、 二人の姿を表しているようです。 メンズのリングには、表面のつやを消した、ホーニング加工を施しました。 曇った表面は、柔らかい印象を与えるため、男性に人気のあるデザインです。 レディースのリングには、エレガントにダイヤモンドを敷き詰めました。 表現されたコントラストが、いつ見ても美しい。

リエゾンの結婚指輪デザイン4

レディースのリングからは、ダイヤモンドが大きく輝いています。 なめらかなV字のアームが特徴的なデザイン。 メンズのリングは、シンプルながら、そのつやめきが存在感を出しています。 レディースのリングには、大きめのダイヤモンドを大胆にセッティング。 V字のラインに沿って敷き詰められたダイヤモンドが、指元を鮮やかに彩ります。 素材はプラチナ以外に、ゴールドで作ることも可能です。

リエゾンの結婚指輪デザイン5

リングのセンターで交わるようなデザイン。 二人が結ばれる様子を表現しているかのようです。 レディースリングのダイヤモンドは、アームに抱え込まれるようにセッティング。 シンプルなリングの、アクセントとなるデザインです。 ダイヤモンドのセッティングが印象的な仕上がりに。 リングからはプラチナのつやめきが感じられます。 メンズのリングは、マット感を出しました。 つや消し加工されたその質感が、存在感を主張しています。

リエゾンの結婚指輪デザイン6

ストレートラインがスタイリッシュなマリッジリング。 ブロックに分けられたデザインが特徴的。 そのブロックごとに、間隔をあけてダイヤモンドをセッティング。 1つのブロックにつき、3石のダイヤモンドを埋め込みました。 シンプルでシャープなデザインながら、ダイヤモンドがどの角度からも 輝きを放ちます。 メンズのリングは、マットな質感に仕上げました。 マットさが、存在感を出してくれるでしょう。

リエゾン / LIAISONの5つの特徴

1.服装やシーンを選ばないシンプルで上品なデザイン

リエゾン / LIAISONが制作・販売している結婚指輪は、全部で10種類。どのどれもが、服装やシーンを選ばないシンプルで上品なデザインの結婚指輪ばかりです。細身で控えめな印象の指輪も多いことから、婚約指輪との重ね着けにも、よくマッチすることでしょう。

ちなみに価格は1本7万円台~。10種類のうちどの指輪を選んでも、男女ペアで15万円前後に着地することでしょう。女性用リングの全てにダイヤモンドが付いていることも考慮すると、男女2本15万円前後という価格は、かなりお得ではないでしょうか?

2.強度と美しさを両立させるパラジウム配合のプラチナ

結婚指輪の素材としては一番人気のプラチナですが、プラチナには、純度が高くなるほど強度が弱くなるという弱点があります。一方で純度が低くなるほど輝きや透明感が弱くなるという弱点もあります。強度と美しさを両立させることは、なかなか難しい素材と考えてください。

そのような特徴を持つプラチナにおいて、リエゾン / LIAISONでは、「プラチナ90%に対してパラジウム10%」という独自配合のプラチナ素材を開発。これにより、強度と美しさが両立したプラチナ素材が完成しました。理想的なプラチナでできたリエゾン / LIAISONの結婚指輪を、ぜひ一度、試着してみてください。

3.オプションを加えてセミオーダーすればオリジナルリングが完成

一生に一度しか買わない結婚指輪だからこそ、小さなポイントでも良いので、二人らしいオリジナリティを添えておきたい、というカップルも多いのではないでしょうか?

リエゾン / LIAISONでは、規格したデザインは計10種類しかないものの、それら基本デザインをベースに、各種のオプションを加えることは可能です。素材や仕上げ加工の変更、誕生石のセッティングなどのオプションを用意しているので、二人らしいオリジナリティを指輪に添えたい方は、ぜひお店に相談してみてください。ちなみに誕生石のセッティングは、無料オプションとなります。

4.全ての結婚指輪が着け心地の良い内甲丸仕上げ

結婚指輪選びの基準として、多くの人はデザインと価格に注目しがちです。もちろん、デザインと価格は結婚指輪選びのメインとなる基準ですが、生涯にわたって毎日着け続ける日常品という側面も考慮し、ぜひとも着け心地にもこだわって指輪選びをしたいものです。

リエゾン / LIAISONが販売している結婚指輪では、全て内甲丸仕上げを採用。内甲丸仕上げとは、指輪の内側(指に当たる側)に軽く丸みを帯びさせる仕上げ法です。この内甲丸仕上げにより、まるで指と一体化したかのような着け心地の良さが実現。着けていることを忘れてしまうほどです。

5.北海道から沖縄までたくさんのセレクトショップで取り扱い

これから何十年も先まで毎日使い続けていく結婚指輪。ずっと使っていると、表面に傷が多くなってきたりアームが歪んできたりなど、指輪に何らかの不具合が生じることもあるでしょう。そのような時のため、結婚指輪を選ぶときには、すぐにメンテナンスや修理に対応してもらえるブランドを選ぶことが大切です。

リエゾン / LIAISONは、北海道から沖縄まで、たくさんのセレクトショップで取り扱いがあるブランド。この先、転勤などでどこに引っ越しをしようとも、きっと近隣エリアにリエゾン / LIAISONの取扱店を見つけることができるはず。メンテナンスや修理で困ることは、生涯にわたり、きっとないでしょう。

こんなカップルにリエゾンをオススメ!

以上、リエゾン / LIAISONの結婚指輪の特徴やアフターサービス、結婚指輪の事例などをご紹介しました。

ご紹介した結婚指輪の事例からも分かる通り、リエゾン / LIAISONの結婚指輪は、日常生活に違和感なくなじむシンプルなデザインがメイン。加えて、プラチナに10%のパラジウムを混ぜて強度を高めている点や、着け心地の良さを実現する内甲丸仕上げを採用している点などを考えると、リエゾン / LIAISONは、結婚指輪の「日常性」を重視しているブランド、と言って良いかもしれません。

デザインや品質に加え、使いやすさやなじみやすさなどの「日常性」も大切にしたい方に、リエゾン / LIAISONの結婚指輪をおすすめしたいと思います。

実際にリエゾンに聞いてみた!

結婚が決まり幸せムードの中、いざ指輪を買おうしてサイトを見てみても、欲しい情報がなかなか見つからない…!なんて頭を抱えている人もいるのではないでしょうか。

当メディアでは公式サイトには掲載されていない、みんなが気になる情報を実際に質問してみました! 

「全部でどのくらいデザインがあるの?」「リング幅の最も細いものは?」「アフターサービスはどこまで無料で対応してくれるの?」 などをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

A レディース 
5~17号(16~特殊サイズ)、メンズ5~25号(22~特殊サイズ)まで基本的に どのデザインでも可能です。特殊サイズですと別途で追加料金をいただきます。(お店により金額は異なります。)
店舗により、エンゲージリングが置いてあったりなかったりしますが、基 本的にどちらの店舗でも最低でも6ペアはご覧いただけます。

A 7.5号のような形で、ハーフサイズまででしたら指定いただけます。

A LIAISONだと一番幅が細いのが LS005020 のハーフエタニティタイプのリングで1.5mmです。 その他のデザインは大体2.5mm前後です。

A お直しの際は有料ですが、購入した店舗の方針によって異なるので 購入の際に店舗にお問い合わせください。

A 基本的に±3までサイズ直し可能です。しかしリングの傷み具合により、新規作成を余儀なくされるケースもあるので商品を見てからの対応となります。サイズ直し金額もお店によって異なります。

■結婚指輪の商品一覧ページはコチラ 
URL:http://www.a-odo.co.jp/liaison/collection.html

■店舗案内ページはコチラ 
URL:http://www.a-odo.co.jp/liaison/shop.html

■来店予約ページはコチラ 
URL:http://www.a-odo.co.jp/liaison/shop.html

引用元

・画像
http://www.a-odo.co.jp/liaison/collection.html

topics: 結婚指輪

結婚指輪の選び方
[PR] 銀座ダイヤモンドシライシ ※初めてのご来店で、アンケート記入とブライダルリングを試着頂いた方に限ります。 ※全国の銀座ダイヤモンドシライシで1組につき1回限りとさせていただきます。 ※ご本人確認させていただく場合もございます。 ※他サービス、優待、特典との併用は致しかねます。予めご了承ください。 ※ギフトカードはご来店日から1〜2週間後に郵送でのお渡しとなります。(ギフトカードが届かない場合はお手数かけて申し訳ございませんが店舗にご連絡ください。) ※サービスの内容は予告なく変更する場合がございます。