更新日:2020-10-29

素材で選ぶ結婚指輪

プラチナ

白く輝く結婚指輪の素材として、日本ではもっともメジャーなプラチナ。耐久性が高く変質しにくい性質から、結婚指輪や婚約指輪、ファッションリングなど、あらゆる用途に用いられている素材です。
純度の高い順に、Pt1000、Pt950、Pt900などがありますが、これらのうち結婚指輪に使われるのはPt950かPt900。この2つは強度と輝きが最も優れている純度と言われています。

4℃4℃

4℃(イメージ)

●Happiness wind(ハピネス ウインド)

美しく滑らかなフォルムで多くの女性を魅了

数ある4℃の結婚指輪の中でも、堂々の人気ランキング3位を獲得したリング。美しく滑らかなフォルムが特徴的です。全4種類のラインがあり、ダイヤモンドが入っているタイプだけでなく、リングのみのタイプも用意されています。
「毎日つけても変質・変色しないプラチナこそ、生涯を誓い合ったカップルの証明素材として最もふさわしい」。4℃ではこのようなコンセプトをかかげているため、99%という高純度のプラチナでありながら、ブランド独自の製法により95%と同レベルの硬度を実現。結婚指輪にふさわしい耐久性をかなえました。
もちろん見た目は99%のプラチナ。美しく強いリングは多くの女性の味方になるでしょう。

●Marriage Rings

永遠に流れ続ける時間の中で、偶然にも同じ時、同じ場所で巡り合ったふたり。そんなふたりが幸せな時を刻んでいくという意味を込め、リング表面には12本のラインを刻みました。12時の刻を示す1本のラインには、日々、互いの愛を確かめ合うかのような3粒のメレダイヤをセッティング。男性用リングの同じ位置では、ラインをやや太めに描いています。
フラットタイプのプラチナリングですが、角にやや丸みを帯びさせる形としているため、着用していて違和感はありません。4℃らしく、磨き抜かれて透明感のあるプラチナの輝き。

●Fondant

センターに向け、ゆるやかでやさしい丸みのV字を描く細身のプラチナリング。まるでふたりの愛を象徴するハート型が描かれているようでもあります。V字のリングは指を細く見せてくれる効果があることから、Fondantは4℃のリングの中でも、特に女性から広く人気を集めているようです。
素材はプラチナ950。一般に使用されている850や900に比べ、純度の高い高品質のプラチナです。価格は、男女合わせて214,000円。ハーフエタニティリングを合わせてセットで20万円少々です。とてもリーズナブルと感じませんか?同じシリーズの婚約指輪との重ね着けもおすすめ。

●Wedding Road

まるでふたりの未来を示すかのように、チャペルに引かれた真っすぐなヴァージンロード。ふたりの未来へとつながるヴァージンロードをモチーフに、真っすぐで実直なデザインへと仕上げたリングです。センターには控えめな小粒ダイヤが1石。小粒とは言え凝ったカッティングが施されているので、光の入り方に応じて存在感のある輝きを放ちます。
素材は純度99.9%のプラチナ。純度を上げれば上げるほど柔らかくなってしまうというプラチナですが、4℃の特殊な製法により、高純度と硬さを両立させています。

●Mille

やや幅広でフラットタイプのリング。リング中央から少し外した位置に細やかなミル打ちを周回させた、クラシカルながらも都会的なスタイリッシュな印象のある指輪です。女性用のセンターにはメレダイヤを1石セッティング。ミルグレインの規則的な輝きとダイヤモンドの不規則な輝きが融合し、着用する女性の指元に深遠な魅力を演出します。
素材は4℃オリジナルの純度99.9%プラチナ。価格はダイヤモンド入りの女性リングより、ダイヤモンドなしの男性リングのほうが高め。希少な素材をより多く使用しているからこその、男女逆転現象です。

銀座ダイヤモンドシライシGINZA DIAMOND SHIRAISHI

銀座ダイヤモンドシライシ(イメージ)

●Eternal flow(エターナルフロー)08/09

シンプルでスタイリッシュなこだわりの逸品

決して途切れることのない、二人に永遠に続く穏やかな時間を表し、リングの太さや厚みはすべて均一になっています。シンプルでスタイリッシュなリングと評判です。女性用には控えめなセンターストーンが置かれています。
厳選された素材はもとより、小粒のリングを留める小さな爪一つにも妥協を許さない、銀座ダイヤモンドシライシらしい逸品です。
結婚指輪のクオリティの高さこそ、銀座ダイヤモンドシライシの存在意義。国内ジュエラーの追随を許さない30万組という数のカップルからの信頼が、銀座ダイヤモンドシライシというブランドの品質を保証しています。

●Ever After/エバーアフター

Ever Afterとは、童話の結び言葉として登場する「いつまでも幸せに暮らしましたとさ」という意味。永遠の時の中で偶然出会ったふたりが手を取り合い、いつまでも幸せに暮らしていく様をモチーフに、2本のラインを重ねるかのようにデザインしたリングです。
素材は男女とも高純度のプラチナ。女性用リングのセンターには小粒ダイヤモンドを1石セッティングしています。
同じコンセプトでデザインされたエンゲージメントリングの「Ever After」もリリース済み。お店で試着するときには、ぜひ重ね着けを試してみてくださいね。

●Diana D. 細身/ディアナ ディー

銀座ダイヤモンドシライシの人気シリーズ「Diana D.」の中から、こちらでご紹介しているのは細身タイプのもの。ちなみに「Diana」とは月の女神の名。夜空で凛と光る月光が海の水面に反映。そんなイメージをモチーフに、銀座ダイヤモンドシライシの傑作「Diana D.」シリーズが生まれました。
センターに向けて絞り込んでいく同シリーズの特徴に加え、全体的に華奢で細身。指が細く長く見える視覚効果が生まれます。
結婚指輪の「Diana D.」は2種類、婚約指輪の「Diana D.」も2種類用意されています。ぜひ店頭でサンプルを試着してみてください。

●Starry/スターリー

夜空に広がる無数の星。それら星の海の中でひときわ強い輝きを放つ流星の帯。まさにスターリーは、そんな絵をモチーフにしてデザインされたブライダルリングです。女性らしいやわらかなカーブを描きながら、斜めに走るメレダイヤ。どの角度から見てもダイヤモンドの輝きを楽しめるようにデザインし、なおかつ、日常動作を妨げる引っ掛かりが出ないよう石をしっかりと留めています。
男性用は、女性用とのフォルムの統一性を意識しつつも、シャープで男性らしい印象の仕上がり。ビジネスシーンで立ち回る男性の指元に品を添える1本です。

●Amulet 1/アミュレット 1

「お守り」という意味を持つAmulet。ふたりの愛が永遠に硬く結ばれ続けますように、との祈念を込めた人気のAmuletシリーズの一作品です。
実直すぎるストレートデザインが、高純度プラチナの魅力を全面に強調。全体にやさしく控えめな丸みを付けることにより、ストレートながらも温かさを感じさせるデザインに仕上げています。
リングの裏側は角をなくした内甲丸仕上げ。毎日かつ一生涯使う結婚指輪なので、着け心地にもこだわって作られています。なおAmuletシリーズの結婚指輪は、ご紹介している「1」のほかにも、「3」「5」「6」が人気。

スタージュエリーSTAR JEWELRY

スタージュエリー(イメージ)

●Emblem

高純度プラチナを採用した、二人だけの特別なリング

リングの中央に、カップル二人のイニシャルを大きく刻んだオリジナル結婚指輪。オーダーリングなので、文字の入れ替えも自由です。
素材となっているプラチナは、スタージュエリーこだわりの純度950Pt。日本では900Ptのリングも多いのですが、スタージュエリーではグローバルスタンダードに即して高純度プラチナを採用。中でも特に耐久性の高いハードプラチナを使用しているため、毎日着用していても劣化がほとんど感じられません。
なお、素材はプラチナ以外にもイエローゴールドがあります。
世界にたった一組しかいないカップルへ、スタージュエリーの思いを込めて、二人にオリジナルのプラチナリングを提供しています。

●Eternal Star

フラットタイプのストレートリングの両端に、細やかなミルグレインを周回させたシンプルな結婚指輪。ミルグレインをルーペで覗いてみると、その1つ1つが星の形状。スタージュエリーらしい細やかな細工が施された作品です。ファッションを邪魔しないクラシカルな印象の指輪なので、ビジネスでもプライベートでも、どんなシーンにもマッチ。一生涯、指から外す必要のないリングとなるでしょう。
リング幅は3.0mm。指元に程よい存在感を添える標準的な太さです。マテリアルはプラチナ950。スタージュエリーのブライダルリングの大半がpt950を採用しています。

●V-shape

輝きすぎないやさしい光沢を帯びたV字型の結婚指輪。V字型とは言っても角度はゆるやかで、かつ全体に丸みを感じさせる仕上がりなので、シャープすぎる印象を与えません。斜めに走るメレダイヤの輝きが加わり、むしろフェミニンな印象さえ感じさせます。
逆に男性用は力強さを感じさせる仕上がり。スーツ姿に映える知的な印象のデザインです。
マテリアルはプラチナ950。スタージュエリーが標準としている素材です。リング幅は女性用が2.2mmで男性用が2.5mmと、共にやや細身。画像よりも実物のほうが、少し細い印象かもしれません。

●Rainbow

ダブルレインボー(二重の虹)を見ると幸せになれる、との言い伝えからインスパイアされて生まれた作品。フラットタイプのストレートリングですが、そのセンター付近を斜めに横切るように二重のメレダイヤの虹が引かれています。男性用も同じ位置に同じコンセプトの彫刻。
なお、虹は「ふたりの愛の架け橋」とも言われています。二人の愛を虹の架け橋が永遠につなぎ続けますように、との願いも込めて作られた作品なのでしょう。
素材は高純度プラチナ950。女性用・男性用、それぞれのリング幅は2.7mmと3.0mm。太すぎず細すぎず、程よい存在感を示す幅です。

●Star

スタージュエリーのブランドモチーフでもある星のマークをリングに一周。個性的な中にもクラシカルな印象の漂う魅惑的な結婚指輪です。
星のマークがエタニティを描いているため、センターはありません。日常生活の中でセンターを探して上へと向ける手間がないので、普段使いでのストレスはないでしょう。
マテリアルはプラチナ950。リング幅は男女ともに3.8mm。個性的なデザインにして幅広タイプなので、指元での存在感は強めに出るでしょう。

ケイ・ウノK.uno

ケイ・ウノ(イメージ)

●ミッキー&ミニー

ディズニー好きの女性から大人気

ケイウノを象徴するディズニーデザインの結婚指輪。女性と男性がリングを隣り合わせると、ミッキーとミニーの手がハートを描きます。ディズニー好きの女性から大人気のマリッジリングです。
プラチナ純度は900Pt。数段階あるプラチナ純度の中でも900Ptはもっとも硬度が高いと言われ、結婚指輪素材の定番でもあります。
なお、ケイウノに所属するクラフトマンは180名以上。ほとんどの店舗に職人が常駐しているため、大事な結婚指輪が破損したとき、またはリフォームの必要が生じたときも迅速に対応してもらえます。

●リボン

ふたりの愛、ふたりの絆を結ぶ「リボン」をモチーフにした結婚指輪。センターに向けてひねりを加え、かつ、ひねりの片側に煌びやかなメレダイヤが配されています。
また指輪をひねることで、永遠に終わることのない「メビウスの輪」「メビウスの帯」と同じ形状となることから、きっと作者は、「リボン」のほかにも、ふたりの愛の「永遠性」を指輪のモチーフとして込めているのでしょう。
素材はプラチナ950。女性用リングに配されたダイヤモンドは合計0.083ct。同じデザインのまま、素材や石の種類を変更することもできます。

●コロッラ

幼いころ、野に咲く花々を紡いで冠を作った記憶がある方も、きっといるのではないでしょうか?コロッラは、そんな花冠からインスピレーションを得て生まれた作品。花々を紡ぐように、ふたりでふたりだけの未来を紡いでいく、というイメージをモチーフにデザインされた結婚指輪です。
デザイン自体は個性的ですが、ベースは細身のストレートリングなので、指元での主張は強すぎません。他人とは被らない中、控えめな個性を表現できる程よいデザインではないでしょうか?
素材はプラチナ950。試着の際には、ぜひ同じモチーフの婚約指輪と重ねてみてください。

●ロイヤルブライトネス

やや細身のストレートリング。その両端には、ケイ・ウノの熟練職人の手による細やかなミルグレインが施されています。スタイリッシュな知性を感じさせる一方で、クラシカルな印象も併せ持つミルグレイン。日本はもとよりヨーロッパやアメリカでも、飽きの来ない定番デザインとしてミルグレインは人気です。
素材はプラチナ950。カップルの希望に応じ、素材をイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、ナチュラルホワイトゴールドのいずれかに変更することも可能です。
同じタイトルの華やかな婚約指輪が展開されているので、ぜひ店頭で重ね着けしてみてくださいね。

●ストライプ

男女ともに幅広でフラットタイプのストレートリング。リングを横切ってストライプのように引かれた等間隔のラインが、とても個性的です。女性用リングのほうでは、ラインの中に2粒ずつのメレダイヤをセッティング。指の動き、角度、光の差し込み方により、着用した女性の指元に多彩な輝きを演出します。男性用リングは力強い印象。スーツ姿にもラフなファッションにもマッチしそうな万能デザインです。
素材はプラチナ950。同じデザインのままイエローゴールドかピンクゴールドに変更することが可能。男性はプラチナ、女性はピンクゴールド、という組み合わせもおすすめです。

アイプリモI-PRIMO

アイプリモ(イメージ)

●アピアス

美しいダイヤがあなたの指を華やかに演出

「アピアス」とは、ローマのかわいい妖精を意味する言葉。二人の結婚を祝福する妖精たちをイメージし、男女用ともにリングの両サイドには細やかなミルグレインが刻まれています。女性用は、二本のミルグレインに挟まれる形で、細かいダイヤモンドがリングを一周。指を華やかな印象にしてくれるでしょう。
デザインももちろんですが、アイプリモは特に素材へのこだわりが強いブランド。純度や硬度、耐久性、そして使いやすさも含め、長く二人の夫婦生活に付き添える結婚指輪を、自信を持って提供しています。

●ORIGIN BELIEF02/オリジンビリーフ02

ふたりの愛の原点は、世界にたった一つしかありません。そのたった一つの原点を指輪で表現するためには、オリジナルなデザインで指輪をオーダーメイドするしかないでしょう。
こちらでご紹介している「ORIGIN BELIEF02」は、世界に唯一の原点を表現するためのパーソナルオーダーメイドリング。ただしオーダーメイドとは言っても、ある程度の選択肢の中からふたりでカスタマイズしていくという形なので、価格はグッと抑えられています。
プラチナ素材を基本としていますが、カップルの希望に応じてイエローゴールドやピンクゴールドに変更することも可能。ダイヤモンドの数や位置を変更することもできます。

●HARUTSUKI/春月

女性用のほうは、ゆるやかなV字を描いたリング。男性用のほうは、力強い印象のストレートリング。ともに、画像向かって右側に十二単をモチーフにした彫刻を添え、春の月下に舞う日本の伝統美を表現しています。
十二単と相対するかのようにセッティングされた7粒のメレダイヤモンド。和洋が折衷された深みのある美しさが、花嫁の指元で深遠に輝きます。
素材は高純度プラチナ950。アイプリモの持ち味でもある内甲丸で仕上げているので、着け心地は抜群。「着けていることを忘れてしまう」という声が、アイプリモの指輪にたくさん寄せられています。

●FREY LD/フレイ LD

程よい太さでやや丸みを帯びたフラットタイプのストレートリング。その両端には繊細なミル打ち。一切の抜け目のないクラシカルリングの定番です。
リングを周回するミルグレインには、途切れる部分がありません。そのため古くからヨーロッパでは、ミルグレインを「永遠性」の象徴デザインとしています。結婚指輪にミルグレインが施されたときには、ふたりの愛の永遠性を表現している、と解釈します。
ご紹介しているリングの素材はプラチナ950ですが、希望に応じ、イエローゴールドまたはピンクゴールドに変更することが可能。1本1本の指輪を職人が打って作る「鍛造製法」です。

●HYADES/ヒュアデス

HYADESとは「雨の妖精」の名。ふたりの間に恵みの雨が降り注ぎますようにとの願いを込め、雨をモチーフとした斜めのラインをリングに等間隔で引いたデザインです。
モチーフとは別に、「細身のストレートリングに斜めのラインを等間隔で刻む」という発想自体が非常に斬新。スタイリッシュで都会的な印象を表現する作品にも仕上がっています。
ご紹介しているリングの素材はプラチナ950。イエローゴールドやピンクゴールドに変更した場合、価格は1本41,200円に。いずれの素材でもリーズナブルな価格にもかかわらず、職人が一つ一つを打って鍛える鍛造製法を採用しています。