更新日:2020-09-25

素材で選ぶ結婚指輪

ゴールド

ゴールドは、純度の違いによって10Kから24Kまで大きく5種類に分けられます。一般に人気なのは18K。純度75%の金のことです。
最高純度の24Kは純度99.99%以上になりますが、柔らかく傷がつきやすいという弱点もあるため、使う人によっては必ずしも理想の素材とは言えません。
ゴールドに他の金属を配合したピンクゴールド、ホワイトゴールド、イエローゴールドなども人気です。

銀座ダイヤモンドシライシGINZA DIAMOND SHIRAISHI

銀座ダイヤモンドシライシ(イメージ)

引用元:銀座ダイヤモンドシライシ
https://www.diamond-shiraishi.jp/marriagering/anolyu.html

●アノリュー

二人だけの暗号をリングに秘めて

ダイヤモンドとリング枠を選んで仕立てる「セミオーダーリング」を販売する、銀座ダイヤモンドシライシは、1994年、日本初のウェディングジュエリー専門店として誕生しました。

この指輪の商品名は「A only U(あなただけのもの)」という意味の言葉を、アナグラム(単語の文字を入れ替えた暗号)のように組み替えた美しい言葉「Anolyu(アノリュー)」。この美しい響きのマリッジリングは、指輪の素材をPT(プラチナ)、YG(イエローゴールド)、PG(ピンクゴールド)から選べます。

デザインは、地金の美しさを生かしたフラット槌目加工、穏やかな光が美しいフラットブラスト加工、柔らかく繊細なフラットヘアライン加工の3種類があります。

地金の種類、石の色やカットのデザイン、配置まで組み合わせは自由自在。「Anolyu(アノリュー)」は二人だけの秘密の暗号のように、二人だけの秘密の意味を込めた地金や石のデザインを、二人だけで自由に組み合わせて、世界に一つしかないマリッジリングを作ることができます。

価格(女性)-イエローゴールド 110,000円(税別)
価格(男性)-プラチナ110,000円(税別)

カルティエCartier

カルティエ(イメージ)

引用元:カルティエ
https://www.cartier.jp/ja/collections/engagement/wedding-bands/classic-wedding-bands/b4031200-1895-wedding-band.html

●1895 ウェディング リング

ゴールドの美しさを最大限に引き出したシンプルなリング

「王の宝石商、宝石商の王」と呼ばれるカルティエは、フランスの高級宝飾ブランド。「甲丸」と呼ばれるタイプのクラッシックなデザインが、ゴールドの美しさを引き立たせています。

石も模様も凹凸もなく、裏に「Cartier」の刻印があるだけのシンプルなマリッジリングですが、柔らかい曲線を描いたゴールドの指輪のラインは、華やいだ気品があり、イギリス、ロシア、ポルトガルなどの王室ご用達のハイジュエラーブランド・カルティエの実力を感じさせます。

シンプルで飽きのこないデザインは、ユニセックスな雰囲気。お揃いのイエローゴールドを選んでも、素材違いのプラチナを選んでもよいでしょう。石や模様がないので、指輪が衣服にひっかかることもなく、惜しげもなく普段使いできます。

冠婚葬祭のフォーマルな席上、カジュアルなデート、スーツを着こなしたビジネスシーンでも、周囲にナチュラルに溶け込む万能のリングは、いつまでも二人の指を美しく彩ることでしょう。

価格-イエローゴールド 116,600円

ティファニーTiffany and Co.

ティファニー(イメージ)

引用元:ティファニー
https://www.tiffany.co.jp/jewelry/rings/tiffany-co-band-ring-GRP07649/

●Tiffany & Co.バンドリング

永遠の輝きを放つティファニー・ダイヤモンド

1837年、ニューヨークで創業した宝石店、ティファニーは、映画「ティファニーで朝食を」に登場したのをきっかけに、世界的な規模のジュエラーに成長しました。女性の心をとらえて離さないチャーミングなデザインは、今でもアメリカのセレブに愛されています。

このウェディングリングは、柔らかで華やいだ輝きを見せるローズゴールドに、大きな字で刻印された「TIFFANY&CO.」の文字が存在感をアピールしています。文字の前後に配置された、ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドの白く繊細な輝きが、効果的なアクセント。「ティファニー® セッティング」と呼ばれる、立て爪を目立たなくしてダイヤモンドが宙に浮きあがったように見えるデザインは、小さなダイヤモンドにも強いきらめきと存在感を与えます。

ゴールドの地金にバランスよく配置された「TIFFANY&CO.」の文字は、決して嫌味な感じを与えず、指になじむローズゴールドのリングは、男性がつけても違和感がありません。カジュアルからフォーマルまで、一つあればオールマイティーなリングは、忙しい現代に生きる女性にふさわしいものです。

価格- 190,300円

イノーヴェENUOVE

イノーヴェ(イメージ)

引用元:イノーヴェ
http://www.enuove.com/garden/162/

●アイウォーラ

金と銀、ブラックダイヤモンドが彩る華やかな「花壇」

「アイウォーラ」とはイタリア語で「花壇」を意味する言葉。つや消しのプラチナを包み込むように、繊細なミル打ちのゴールドをあしらったデザインは、新郎新婦の楽しげな新生活を彷彿させます。

女性用にはグランバーガー社のメレダイヤモンドを5つ連ね、男性用にはアクセントとしてブラックダイヤモンドを一粒。まさに「花壇」のような華やかさを持つウェディングリング。このウェディングリングは、強い輝きを放つダイヤモンドをあしらった、イノーヴァのエンゲージリングと重ねづけすると、一層華やかになるように計算されたデザインです。

イノーヴェのリングは、熟練した職人が新郎新婦の幸せを祈りながら、一点ずつ手作りで仕上げています。無料でリングの裏に結婚記念日や名前を刻印するサービスや、16種類の石の中から、誕生石や好きな石をセッティングするサービスも行っています。

価格(女性)- 94,000 円
価格(男性)-104,000円

ラザールダイヤモンドLAZARE DIAMOND

ラザールダイヤモンド(イメージ)

引用元:LAZARE DIAMOND
https://www.lazarediamond.jp/collection/marriage/marquee.php

●マーキー

アイディアルメイクの優雅なデザインが光る指輪

ラザールダイヤモンドは、1903年にベルギー・アントワープで誕生。世界で初めてダイヤモンドへのレーザー刻印に成功するほど、カッティング技術の高いジュエラーです。

このウェディングリングは、丹念に磨き上げられたプラチナと、華やかなイエローゴールドが寄り添って走るようなスタイリッシュなデザイン。

新郎新婦が「常にともにいる」、そんなイメージをいだかせます。中央にセッティングされた強く輝く四角いダイヤモンドが、モダンな印象。計算しつくされた光の屈折率を利用して、かすかな光を取り込んで、それを大きな輝きに変える「アイディアルメイク」カットダイヤモンド。

イエローゴールドとプラチナを巧みに組み合わせたリングの地金は鍛造製法。高い圧力と熱で鍛え上げられた変形しにくいリングで、指に当たる内側部分は、とてもなめらかでつけ心地が良く、普段使いにも向いています。

価格-ダイヤモンド入り 100,000円
価格-ダイヤモンドなし 90,000円