金属アレルギーに不安な方におすすめの結婚指輪 チタン

チタンは結婚指輪の素材の中でも、金属アレルギーが少ないことが特徴です。さらに機能性も良く、日常生活にもなじみやすいリングをご紹介します。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

素材で選ぶ結婚指輪

チタン

結婚指輪の素材として、時折チタンが話題になることがあります。チタンの具体的な特徴は後述しますが、有名なものは金属アレルギーがない、ということでしょう。アレルギー反応のために結婚指輪がお蔵入りになっては、とても悲しい思いをするでしょう。
他にもチタンには注目すべき特徴がいくつかあります。ここでは知られざるチタンの魅力、そしてお勧めのチタンリングを紹介します。

金属アレルギーの不安を解消!
機能性も高いチタンリング

チタン素材の最大の特徴は、金属アレルギーが少ないということ。少ないというよりも、ほとんどありません。そのため、皮膚に埋め込んでしまうインプラントや手術用のメスなどでも、チタンは用いられるほどです。金属アレルギーの不安な花嫁は、チタン製のリングを検討してみても良いでしょう。
また、機能性が良いという特徴もあります。見た目にはプラチナのような量感がありますが、実際に手に取って見ると非常に軽いことが分かります。日常生活において、装着していることを忘れるほどです。長く日常で使用する予定の人は、チタンを一考しても良いかも知れません。
そして、価格が安いということもチタンの特徴。小粒のダイヤモンドが入ったリングでも、素材がチタンなら20,000円~30,000円程度。ダイヤモンドの想定価格を差し引けば、チタンがいかに安いかお分かりでしょう。経済的な問題がある場合には、プラチナやゴールドではなく、チタンも候補に挙げて良いでしょう。

チタンは、多くのブランドで扱っているわけではありません。その理由は、金属としてのチタンのヒエラルキーが低いから、とも言われます。すでに安定したブランドイメージを持つ工房からチタン製リングをリリースした場合、そのブランドに傷がつくかも知れません。
なかなか手に入らないチタンですが、関心がある方は、下に紹介するブランドを検索してみたら良いでしょう。

ソラSORA

ソラ(イメージ)

カラフルな中にも、気品さを感じさせるデザイン

ジュエリーブランドSORAから発表されているチタン製のブライダルリング。エンゲージ1種類、マリッジ女性用1種類、マリッジ男性用1種類。計三種類でラインが構成されています。センターにはダイヤモンドが配され、カラフルな中に気品を漂わせています。
SORAは国内中堅のジュエリーブランド。表参道の工房におけるリング作り体験が人気です。金属の塊から、カップルが自分たちの手でリングを作っていきます。世界に二つとない、しかも二人だけで手作りしたリングを、そのままマリッジリングにすることが可能です。

●COTEAU_コトー

ソラ
http://www.sora-w.com/

-miyabi-

雅(イメージ)

二人だけのオリジナリティを重視した、個性的なデザインが魅力

桜の模様と繊細な掘りが特徴のマリッジリング。チタン発色は、ピンク、グリーン、そしてブルーの3種。希望に応じ、いずれかの色を選びます。
雅は、京都に創業して60年以上を迎えるジュエリーショップ。オーナー独自の基準によって、素材や色、石、デザインなどが選ばれ、店頭には個性的なリングがたくさん並びます。基本的には和モダンなデザインの傾向があります。
人と同じような結婚指輪をしたくないという方は、一度雅を覗いてみてはいかがでしょうか。チタン以外にも、様々な素材のリングが店舗を飾っています。

●咲耶姫&Δημήτηρ(デメテル)

http://tokyo.miyabi.mu/

inokoinoko

inoko(イメージ)

専属クラフトマンが常駐、その場でデザインの相談ができる人気のブランド

inokoから発売されているチタンリングは、赤、緑、青の三種。金属アレルギーが心配な方や、個性的なリングを望む方にはぜひお勧めのショップです。
inokoは、神戸一宮で開業しているブライダルリングや時計の専門店。ブランド内に自社工房を設けており、専属のクラフトマンやデザイナーも常駐しているため、その場でデザインなどの相談をできるのも魅力です。
自宅に眠るダイヤモンドや、母親が使わなくなったリングなどを一度引き取り、新しいエンゲージリングに仕立て上げるリフォームが人気です。

●チタンシリーズ

inoko
http://www.a-inoko.co.jp/

ヴァンエールVAN-AILE

ヴァンエール(イメージ)

金属アレルギーの方でも安心のチタン製が魅力的

オーダーを通じて、これまで多くの種類のチタンリングを製作しています。金属アレルギーが心配な方だけでなく、その独特の金属の発色に惹かれて購入した人も多いようです。
ヴァンベールは、石川県にあるジュエリー工房。プラチナやゴールドなどの一般的な素材のリングも扱っていますが、一番得意な素材がチタン。オーナーがチタン素材にほれ込んで様々な情報を発信しているため、必然的にチタンを望むお客さんが全国から集まる流れがあります。

ヴァンエール
http://vanaileblog.kitemi.net/

株式会社ジェイ・ビー・シーJBC

株式会社ジェイ・ビー・シー(イメージ)

シンプルかつスタイリッシュなデザインが特徴

シンプルなデザインの純チタン製リングを作っています。センターに0.02カラットのダイヤモンドを一個埋め込んだスタイリッシュなデザインが特徴で、普段使いにも違和感ない外観です。価格は28,000円(税抜)とリーズナブル。裏には日付や名前など、20文字程度までなら好きな刻印が可能です。
なお、ダイヤモンドが入っていないシンプルなチタンリングも販売しています。ダイヤモンド入り、ダイヤモンドなし、それぞれ単品でも男女ペアセットでも扱っています。
株式会社JBCは、京都にあるチタンアクセサリーの専門店で、店名は「金属アレルギー専門店」。金属アレルギーを持つ人、または心配な人には、様々なアドバイスを行なってくれる頼もしいショップです。

株式会社ジェイ・ビー・シー
http://www.titan555.jp/