結婚指輪ブランド図鑑

ゴールドが人気の結婚指輪ブランドは?

昔はゴールド素材の結婚指輪も一般的でしたが、時代とともにゴールドは徐々に衰退。代わってプラチナが結婚指輪の主流となっていきました。しかし昨今、結婚指輪の市場に、ふたたびゴールドの人気が復活してきた模様ですね。多くのブランドから、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなどの結婚指輪がたくさんリリースされています。ここでは、ゴールドで人気のブランドを6社ピックアップ。それぞれのお勧めゴールドリングもご紹介します。

ティファニー

ティファニー

引用元:ティファニー
http://www.tiffany.co.jp/engagement/mens-wedding-bands/elsa-peretti-wedding-band-ring-GRP01729

1837年、アメリカの地で、チャールズ・ルイス・ティファニーによって創業されたティファニー。これまでヨーロッパの数々の王室にジュエリーを納品してきた、「王室御用達」のジュエリーブランドです。言うまでもなく、日本でもティファニーの人気は不動のもの。女性が憧れるトップブランド、と言っても過言ではないでしょう。ティファニーが提供している結婚指輪は、シンプルなものが中心。素材の多くはプラチナですが、最近ではイエローゴールドやピンクゴールドを採用したものも増えてきました。ご紹介している指輪は、ティファニー定番の「エルサ・ペレッティ カーブド バンドリング」。素材には18Kゴールドを使用しています。滑らかにカーブを描く女性らしさが印象的。

エルサ・ペレッティ™
カーブド バンドリング
価格(女性) - 132,840円

ラザールダイヤモンド

ラザールダイヤモンド

引用元:ラザールダイヤモンド
https://www.lazarediamond.jp/collection/marriage/chelsea.php

ロイヤルアッシャー、モニッケンダムとともに「世界三大カッティングブランド」として知られるラザールダイヤモンド。ブランド名でも表現している通り、ダイヤモンドの質にこだわりを持つブランドです。アームのデザインには、比較的シンプルなものが多いものの、メレやパヴェなどのダイヤモンドをあしらう結婚指輪では、ラザールならではのクオリティを感じさせます。ご紹介している結婚指輪は「チェルシー」。アートギャラリーの立ち並ぶ街で知られるチェルシー地区をイメージした、シックな印象のリングです。レディースのセンターには、0.02ctの小粒ダイヤモンドを配置。鍛造製法によるリングなので、他の一般的なリングとは耐久性が違います。

CHELSEA / チェルシー
価格(女性) - 148,000円
価格(男性) - 135,000円

ギンザタナカ

ギンザタナカ

引用元:ギンザタナカ
http://shop.ginzatanaka.co.jp/category/PICKUP_02_12/IK16SDGM.html

ギンザタナカは、今やのゴールドの基準となる「K18」「K24」などの品位規格を、国内で初めて考案したブランド。それゆえに、ゴールドの扱いは国内でも指折りと評されています。すべての結婚指輪において共通するギンザタナカのこだわりは、「素材を活かす」ということ。ゴールドでもプラチナでも、その素材の輝きを最大限に引き出すことが、ギンザタナカの目指すところです。ここでご紹介している結婚指輪もまた、ギンザタナカらしく素材の魅力が存分に発揮されたもの。細身でシンプルなリングですが、イエローゴールドの持ち味が十分に引き出されていることが、誰の目にも分かるでしょう。中間マージンを徹底排除した商法を展開しているため、品質に対する価格がとてもリーズナブルです。

ピンクスター K18YG レディスリング
価格(女性) - 56,600円
価格(男性) - 66,900円

杢目金屋

杢目金屋

引用元:杢目金屋
https://www.mokumeganeya.com/marriage/

杢目金屋(もくめがねや)は、江戸時代に存在した「木目金」と呼ばれた伝統技法を、現代のジュエリーデザインに再現したブランド。色の異なる金属を「融合させる」のではなく、「組み合わせる」ことにより、流れるような独特のデザインを表現することに成功しました。デザインの趣は、全体的に落ち着きのある和テイストです。杢目金屋の結婚指輪は、完全オーダーメイド。同じ色の組み合わせは二つとないため、まさに世界にたった一つの結婚指輪となります。ご紹介している結婚指輪「逢桜」は、二人の出会いが結婚という形で結ばれ、この先、永遠に続いていくことを表現したデザイン。イレギュラーな色と形を持つリングの上に、ダイヤモンドを大胆にあしらいました。

逢桜
価格(女性のみ) - 151,200円~(オプション・宝石別)

俄

引用元:俄
http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/kotohogi_dot.html

俄は、京都に生まれた日本のジュエリーブランド。すべてのジュエリーに共通するコンセプトは、日本の美意識。このコンセプトを実現するために、俄は貴金属の素材にこだわりを見せます。美しさと硬度が反比例する貴金属の特性を前に、ブランド独自の製法で美しさと硬度を両立。長く日常的に着用していても、変質しにくく着け心地が変わらないところが特徴です。ご紹介している結婚指輪は「ことほぎ」と命名された作品。「ことほぎ」とは、言い換えれば、「お祝いの言葉」のこと。二人の結婚に「ことほぎ」を添えて指輪を贈ります。素材は、イエローゴールド、ピンクゴールド、プラチナなどから選択が可能。女性用に5粒、男性用に1粒のメレダイヤが配されます。

ことほぎ
価格(女性のみ) - 80,000円~

ブルガリ

ブルガリ

引用元:ブルガリ
https://www.bulgari.com/ja-jp/products/an856980.html

ハイジュエリーブランドとして、日本ではもちろん、世界でも指折りの知名度を誇るブルガリ。ティファニー、カルティエ、ハリーウィンストン、ヴァンクリーフ&アーペルにブルガリが加わり「世界五大ジュエラー」と称されます。ジュエリーのみならず、時計や香水でも一流ブランドとしても有名です。ブルガリの結婚指輪の特徴は、伝統美と革新美の融合。クラシカルな美しさをベースにしつつも、それだけに頼ることはせず、果敢に新しさや大胆さを求めるのがブルガリの特徴。ブランドのこの姿勢が女性の強さのイメージと重なり、ブルガリは特に働く女性から大人気です。ご紹介している結婚指輪「セルペンティ」もまた、華やかさを包み込むような力強さが感じられます。

SERPENTI/セルペンティ
価格(女性のみ) - 561,600円

結婚指輪のブランド一覧に戻る

体験レポート