結婚指輪ブランド図鑑

男性に人気の結婚指輪ブランドは?

結婚を控えた男性は、結婚指輪探しに際して、タイプが大きく二つに分かれるそう。1つ目が「徹底的に調べて自分が気に入る指輪を探すタイプ」、2つ目が「ほとんど彼女任せにするタイプ」。しかも実際には、圧倒的に2つめのタイプが多いそうです。結婚指輪は、女性だけではなく、男性も一生身に着けているもの。自分の体の一部のようになるので、あまり無関心ではいけません。ここでは、男性に人気の結婚指輪ブランドを6つ厳選してご紹介します。

アーカー

アーカー

引用元:アーカー
https://mariage.ahkah.jp/product/longtemps-ring/

アーカーは、1997年に創業した東京発の国内ブランド。代表取締役の福王寺朱美氏は、多くの芸能人やファッションリーダーたちから尊敬されているカリスマ的存在だそう。ジュエリーブランドとしてはまだ若いにも関わらず、フランス・パリの高級百貨店「ボン・マルシェ」で商品の取り扱いが始まるなど、世界的ブランドとしての地位を着々と固めています。ご紹介している結婚指輪は、アーカー定番の「ロンタンリング」。シンプルなストレートリングながらも、表面に施されたさりげないマット感とリングの裏に埋められた0.01ctのダイヤモンドが、控えめながらも個性を表現しています。「シンプルな中に特別感が欲しい」という男性たちから人気のリングです。

ロンタンリング
価格(女性) - 85,000円~
価格(男性) -

ケイ・ウノ

ケイ・ウノ

引用元:ケイ・ウノ
http://www.k-uno.co.jp/bridal/product/marriage/royalbrightness2_mr/

店舗の外装や内装は「乙女チック」なケイ・ウノ。結婚指輪も同じように、女の子らしさを表現したものばかり?と思ったら間違いです。ご紹介している指輪のように、むしろスマートなビジネスマンが好みそうなデザインのリングも、たくさんあります。ケイ・ウノが目指すところは、女の子らしさではなく、その人らしさ。それぞれのカップルのストーリーと未来をデザインに興し、200名も在籍する熟練クラフトマンの手で、一つ一つ丁寧に作り上げるのが、ケイ・ウノの目指すところです。ここでピックアップしている指輪は、両サイドで周回するようにミル打ちされた、プラチナ製のストレートリング。周回することで、愛の永遠性を表現しています。

ロイヤルブライトネス
価格(女性) - 101,400円
価格(男性) - 126,200円

アイプリモ

アイプリモ

引用元:アイプリモ
https://www.iprimo.jp/marriage/rings/freyLD.html

1999年に創業して以来、わずか20年弱で日本最大級の店舗数まで拡大したアイプリモ。シンプル性をベースにしつつも、時代の要請に応じた柔軟なデザインを採り入れる、機動力の高いジュエリーブランドです。既成の作品以外にも、すでに用意されている多彩なリング・石の組み合わせによって、バラエティに富んだセミオーダーが可能。世界に一つしかない二人だけの結婚指輪を、リーズナブルな価格で作ることが可能です。紹介している結婚指輪は「フレイ LD」。クラシカルで落ち着いたデザインと、幾何学的に周回するミルグレインが、多くの男性たちの心を捉えてやみません。レディースのリングに配された3つのダイヤモンドも、女性の繊細な可愛らしさを表現しています。

フレイ LD
価格(女性) - 111,000円
価格(男性) - 115,000円

4℃

4℃

引用元:4℃
https://4-bridal.jp/marriage/detail/458

多くの人は、4℃を、ファッションジュエリーブランドと考えているのではないでしょうか?確かにファッションジュエリーを中心に取り扱っているブランドなのですが、ブランド内には「4℃ブライダル」という事業部門があり、実はブライダルジュエリーも積極的に展開しています。4℃の結婚指輪は、「プラチナの質が高く、かつデザインがシンプルでオシャレ」として、女性からだけではな男性からも広く人気。ついでながら、価格がリーズナブルという点も人気を手伝っているようです。ご紹介している結婚指輪は、4℃アクアニティコレクションの中で展開されている指輪の一つ。永遠に途切れることのない二人の絆を、緩やかに流れるようなウェーブで表現しました。

4℃アクアニティコレクション/21174-284-5002
価格(女性) - 94,000円
価格(男性) - 94,000円

エクセルコダイヤモンド

エクセルコダイヤモンド

引用元:https://www.exelco.com/bridal_jewelry/marriagering/cendrillon.php

ダイヤモンドの世界的な取引国であるベルギー。宝石に対する目利きの多いこの国において、ベルギー王室へジュエリーを直接納品しているのが、実にエクセルコダイヤモンド。文字通り、「王実御用達」のブランドです。世界最高品質を誇るエクセルコの結婚指輪ですが、もちろん、庶民の手に届くリングにも手抜きはありません。その一方で、価格はとてもリーズナブル。多くの男性の場合、発想の基本には「より良い品をより安く」というものがありますよね。その点、エクセルコダイヤモンドは、男性陣にとって非常にうれしいブランドとなるでしょう。ご紹介している結婚指輪は、エクセルコ定番の「サンドリヨン」。メンズのセンターに配されたブラックダイヤは、ナイト(騎士)です。

Cendrillon/サンドリヨン
価格(女性) - 141,000円
価格(男性) - 138,000円

銀座ダイヤモンドシライシ

銀座ダイヤモンドシライシ

引用元:エクセルコダイヤモンド
http://www.diamond-shiraishi.jp/marriagering/tearoflily.html

日本発のブライダルジュエリーブランドとしては、今や国内トップレベルにまで成長した銀座ダイヤモンドシライシ。シンプル系、クラシック系、華やか系、キュート系など、展開するデザインの多彩さが特徴のブランドです。指輪は一つ一つ、職人の手作り。しかも、製作の最初から最後まで、1人の職人が責任を持って担当する方式を採用しています。アフターフォローが充実したブランドとしても有名。他のブランドでは有料になるアフターサービスでも、シライシでは永久無料保証を謳っています。紹介している結婚指輪は、2017年10月21日に販売がスタートした「ティアオブリリー」。ユリの葉をモチーフにしたデザインですが、特に男性用リングは、ユリの葉の力強いイメージを十分に表現しています。

Tear of Lily/ティアオブリリー
価格(女性) - 104,000円
価格(男性) - 130,000円

結婚指輪のブランド一覧に戻る

体験レポート