アガットの結婚指輪のなかでも特におすすめしたい代表リングとその魅力、
ブランドヒストリーをお届けします。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます
結婚指輪ブランド図鑑

― アガット / agete ―

アガットとは

アガットは1990年、日本生まれ。全国の有名百貨店やファッションビルで人気を集めるジュエリーブランドです。シルバーや半貴石、コットンパールを旬のスタイルで楽しめるカジュアルラインから、上級者向けのシックでデザインコンシャスなファインジュエリーまでラインナップは多彩。メンズラインも好評です。価格帯も幅広く、ネックレスやリング、ピアスなど、毎日のお洒落に差がつくトータルコーディネートが楽しめます。

No.1

No1(商品画像)

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.1

素材:プラチナ、22金
(プラチナ)価格:148,000円~ (22金)価格:94,000円

常にみずみずしい緑を保ち続ける月桂樹を、幅広のリングに途切れることなく刻んだ結婚指輪。永遠の愛を願うモチーフが、ふたりの指にさりげなく輝きます。

No.5

No5(商品画像)

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.5

素材:プラチナ
(プラチナ・ダイヤモンド)価格:92,000円 (プラチナ)価格:79,000円~

フリーハンドで描いたようなやさしい曲線が、指のラインを美しく見せてくれるシンプルな結婚指輪。5石のダイヤモンドが輝くレディスは、同シリーズの婚約指輪とセット使いがおすすめ。

No.5の口コミ

結婚指輪はアガットで買うと、以前から決めていました。そのため、指輪を買う時には、迷わずアガットの店舗に直行。ところが、どのような基準で指輪作りをしたらいいか分からず、さっそく店員さんに相談。「主人の指にも私の指にも合うペアリング」という漠然とした希望を伝えたところ、店員さんが数点の指輪を持ってきてくださいました。それらを一つ一つ試着してみて、お互いに気に入った指輪がこちらでした。指が細く見えるような形なので、とても気に入っています。

No.2

No2(商品画像)

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.2

素材:プラチナ
価格:70,000円~

イタリア語で「道」を意味するストラーダと名付けられた、クラフト感覚の味わいがある結婚指輪です。寄り添うミルグレインのラインが、同じ道をともに歩むふたりの軌跡のよう。

No.10

No10(商品画像)

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.10

素材:プラチナ
(プラチナ・ダイヤモンド)価格:130,000円 (プラチナ)価格:80,000円~

イタリア語で「道」を意味するストラーダと名付けられた、クラフト感覚の味わいがある結婚指輪です。寄り添うミルグレインのラインが、同じ道をともに歩むふたりの軌跡のよう。

No.9

No9(商品画像)

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.9

素材:18金
価格:58,000円~

羽をモチーフにしたイエローゴールドのマリッジリング。羽を広げて二人で新たな人生を羽ばたいていくイメージが感じられます。幅広で重量感がありそうなリングです。

No.25

No25(商品画像)

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.25

素材:18金
価格:156,000円~

幅広のイエローゴールド素材にあえて凸凹を付けることで、古代のアクセサリーのイメージを狙ったマリッジリング。ランダムな凸凹が光を反射して、指元に存在感を与えます。個性重視派におすすめ。

No.8

No8(商品画像)

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.8

素材:18金
(18金・ダイヤモンド)価格:72,000円 (18金)価格:70,000円

緩いウェーブを描いた、落ち着いた雰囲気のマリッジリング。レディースのウェーブの部分にはダイヤモンドが配されていて、角度に応じて違った表情を見せます。男性でも着けやすいシンプルオシャレなデザイン。

No8の口コミ

毎日着ける結婚指輪なので、飽きの来ないようにシンプル系のデザインを第一優先としました。でも、日常の中に少しだけ特別感も欲しかったことから、「ダイヤ入りのシンプルなリング」という条件で指輪を物色。ラッキーセブンを表す7つのダイヤが美しかった、こちらの指輪を選びました。幸せな日々がずっと続きますように、というブランドの思いがしっかり伝わってくる、とても良い結婚指輪です。ちなみに主人も私も色黒なので、素材はゴールドを選びました。

No.20

No20(商品画像)

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.20

素材:プラチナ、18金
(プラチナ)価格:90,000円~ (18金)価格:65,000円~

マット感のある研磨が大人の雰囲気を漂わせるシンプルなリング。どんなデザインのエンゲージリングと重ね着けても、きっとぴったりマッチしそう。プラチナとピン後ゴールドの2カラーを展開しています。

No.23

No23(商品画像)

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.23

素材:18金
(ホワイトゴールド)価格:128,000円 (イエローゴールド)価格:83,000円

エッジ部分に優しい丸みを帯びたこのリングは、中央部分にふっくらとした厚みがあり、シンプルなプラチナリングにアクセントを持たせています。まるで蕾を思わせるそのシルエットは、柔らかな印象を漂わせ、二人の結婚生活に花を咲かせるよう。シンプルながらも少し個性的で、ファッションリングとしても使えるデザインです。

No.30

No30(商品画像)

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.30

素材:18金
(ホワイトゴールド)価格:90,000円~ (イエローゴールド)価格:80,000円~

リング一周分にぐるりと「蔦」の彫刻が施された結婚指輪。蔦には「繁栄」「繁殖」という意味があり、日本では幸運を呼び込む文様として、古くから愛されてきました。そんな蔦の刻印を施したこのリングは、アンティークで落ち着いた雰囲気。細身のエタニティなどと組み合わせると、大人の女性らしい華やかさを醸し出しそうです。

No.29

No30(商品画像)

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.29

素材:18金
(ダイヤモンド・18金)価格:70,000円 (18金)価格:75,000円

イエローゴールドは非常に華やかな地金ですが、マット加工を施していることによって、落ち着いた控えめな輝きを放ちます。13号までにはダイヤモンドが3石あしらわれており、レースを絞ったようなふんわりとしたリングラインが、プリンセスリングのような印象。14号以上は柔らかなカーブを描いており、肌馴染みが良い仕上げです。

No.28

No28(商品画像)

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.30

素材:プラチナ
(ダイヤモンド・プラチナ)価格:90,000円 (プラチナ)価格:85,000円

リング自体を一周捻ったような、面白いデザインの結婚指輪。そのストレートなラインはシャープな印象で、都会的で洗練された雰囲気を醸し出します。また、13号以下には、捻った部分にメレダイヤモンドがあしらわれ、クールな大人の女性らしさを感じさせます。甘くなり過ぎない女性らしさを求める方には、ピッタリのリングでしょう。

No.12

No12(商品画像)

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.12

素材:プラチナ
(ダイヤモンド・プラチナ)価格:100,000円 (プラチナ)価格:110,000円

細かな彫刻とミルグレインによるデザインが、まるで中世ヨーロッパのアンティーク作品のような雰囲気を漂わせるリング。14号以上には白銀に煌めくプレートがデザインされ、13号以下にはそのプレートにメレダイヤモンドが。細身のファッションリングとして楽しむこともでき、個性的な結婚指輪を求めている方におすすめです。

No.21

No.21

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.21

レディースとして「イエローゴールド+ダイヤモンド」と「プラチナ900+ダイヤモンド」の2種類を展開。細身ながらも、1粒1粒のダイヤモンドが煌びやかに指元を飾る華やかな一品。カジュアルなシーンにもよく映える汎用性の高いデザインです。メンズとしては「プラチナ900」のストレートリングを用意。男性に好まれるシンプルなタイプです。

価格
イエローゴールド・ダイヤモンド:135,000円
プラチナ・ダイヤモンド:175,000円
プラチナ:135,000円

No.19

No.19

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.19

まるで固く縒り合せた綱のような印象のあるマリッジリング。きっと、二人の力強い未来をイメージしてデザインされているのでしょう。細身ながらも存在感のある、アガットらしい独創的なデザインです。レディース、メンズ、ともにイエローゴールドかホワイトゴールドから素材を選ぶことが可能。2本合わせてもリーズナブルな価格です。

価格
ホワイトゴールド:80,000円~
イエローゴールド:65,000円~

No.18

No.18

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.18

レディースには「プラチナ+ダイヤモンド」の2種類のデザインを用意。1つはメンズと統一性のある、ミルグレインを施した細身のリング。もう1つは、ダイヤモンドの存在感を引き立てた、華やかなプリンセスをイメージさせるリング。後者をエンゲージとして、前者をマリッジとしてセットで購入する女性も多いようです。

価格
プラチナ:84,000円~
プラチナ・ダイヤモンド:90,000円~・136,000円~

No.17

No.17

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.17

ナイフエッジを効かせた、シャープな印象のあるマリッジリング。写真はピンクゴールドですが、他にもプラチナ、またはイエローゴールドでの製作も可能。女性の指をスマートに演出するデザインとして、ナイフエッジデザインは女性から広く人気。指元に知的でスマートな印象を添えたい男性からも、非常に人気のデザインです。

価格:57,000円~

No.15

No.15

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.15

マット加工ともやや異なる独特の表面加工を施し、ツヤを荒く隠したデザイン。細身のストレートタイプなので、女性にも男性にも、どんなシーンにも違和感なくマッチします。日常生活で邪魔になることもまったくありません。カラーを抑えめにしたい方のために、ホワイトゴールド素材でも同じデザインを展開しています。

価格:70,000円~

No.14

No.14

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.14

ホワイトゴールドのストレートリングの表面に、メッセージを刻印したデザイン。指輪の裏側に丸みを帯びさせることで、肌馴染みの良い心地良う装着感を実現しました。写真の指輪はホワイトゴールド。ツヤを主張し過ぎない控えめな加工です。カラーでより個性を強調したい方には、イエローゴールドでの製作にも対応しています。

価格:80,000円~

No.13

No.13

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.13

ナイフエッジ風の先端部分を周回するように、細やかなミルグレイン調の突起を施した、実に精巧な作りの結婚指輪。他のブランドにありそうでない、新発想のリングデザインです。指輪単体ではシンプルな雰囲気ですが、実際に身に着けると比較的強い個性を表現します。素材の展開はプラチナ900のみ。2本合わせて20万円以下とリーズナブルです。

価格:85,000円~

No.11

No.11

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.11

イエローゴールドの素材をベースに、女性用には繊細なメレダイヤを施した2種類のデザインを用意。一方はダイヤモンドの華やかさを強調したもの、もう一方は男性用との統一感を意識したものとなります。エッジ側に入った2本のラインがスマートな雰囲気を演出。素材には、イエローゴールドの他にも、プラチナ900とピングゴールドを用意しています。

価格
イエローゴールド・ダイヤモンド:78,000円~・100,000円~
イエローゴールド:68,000円~

No.6

No.6

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.6

一見、スタンダードなストレートリングにも見えながら、わずかに緩やかなカーブを描く繊細なデザイン。レディース、メンズ、ともに同じウェーブを描いて統一感を持たせています。レディースの中央に配された控えめな5粒のメレダイヤが印象的。素材はプラチナ900ですが、希望するカップルにはシャンパンゴールドで製作することも可能。

価格
プラチナ・ダイヤモンド:92,000円~
プラチナ:79,000円~

No.27

No.27

引用元:agete
http://jp.agete.com/bridal/wedding_ring#No.27

リングのセンターに向けて、まるで何かの植物のような、あるいは、まるで水の雫のような不思議な膨らみを持たせた、とても個性的なデザインの結婚指輪。独創的なデザインの指輪を多く発表するアガットの作品群の中でも、特に際立った個性を発揮している人気のリングです。リングの内側には、飾り文字を刻印することも可能。

価格:93,000円~

アガットを選んだ人の口コミ

プラチナではなくゴールドの結婚指輪を探していたのですが、様々な店舗を見て回った結果、ゴールドの輝きが一番美しかったのがアガットでした。他のブランドに比べると黄色みが強く、日本人の肌の色によく合うゴールドだと思いますよ。また、他のブランドよりも大ぶりなデザインが多いのもアガットの特徴ですが、大ぶりな割には線が華奢で、嫌味や押し付けがましさがありません。その点もアガットを選んだ大きな理由です。店員さんの接客も最高でした。

ギラギラした感じがなく、華奢で繊細なデザインが多かったので、アガットを選びました。どの指輪も単品だけで美しく指に馴染みますが、2個、3個と重ね着けしても品良くマッチしますよ。また、アンティーク調のデザインが多かった点も、アガットを選んだ理由の一つですね。シンプルな中にも、さりげない主張を持つアガットの個性が好きです。店員さんの接客の良さも、アガットを選んだ理由かも知れません。適度な距離感を保ちながらも、とても親身になって対応してくださいました。

お客さんからの注文を受けてから、職人が一つ一つ手作りで指輪を仕上げてくださるそうです。大切な結婚指輪を大切に作ってもらえるというイメージに惹かれ、アガットを選びました。注文してから納品されるまでに1ヶ月くらいかかりましたが、すぐに手に入る指輪よりも、待っている楽しみがあって良かったです。アフターサービスも充実している点もアガットの魅力で、サイズ直しや変形直し、仕上げ直し、再刻印などは永久無料でやってもらえます。

色々なブランドを比較する暇もなくアガットに決めてしまったのですが、結果としては、こちらのブランドの結婚指輪を選んで、本当に良かったと思います。何より、主人も私も気に入るデザインに巡り合えました。長く指輪探しをやっていたとしても、結局、同じ指輪に落ち着いたかも知れません。アガットは全国的に店舗を展開しているので、購入もメンテナンスもスムーズ。サイズ直しなどのアフターケアは、ほとんど無料です。

普段から馴染みがあったというのが、アガットを選んだ大きな理由です。アガットの結婚指輪を身に着けている人が周りには居なかった、というのもポイントでした。アガットの結婚指輪は、婚約指輪やファッションリングとの相性が合う、とても可愛らしいデザインのものばかりです。指輪を一つに絞ることは大変ですが、店員さんが最後まで熱心に付き合ってくださるので、どんな方でもお気に入りの指輪に巡り合うことができると思いますよ。

ブライダルリングとしてはあまり有名ではありませんが、繊細な感じの指輪がとても気に入りました。複数のブランドを周った時、有名ブランドはオラオラな感じで感じの悪いショップもありましたけど、とても丁寧な対応をして頂いたのも好印象。指輪ができあがるまで1ヶ月。待ち遠しかったですが、理想の結婚指輪ができてとてもよかったです。

とにかくデザインが可愛いです。クラシカルだったり個性的な形をしていたり。フェミニンな容姿にも合えばシンプル系でも相性抜群。重ね付けもできるので、色々楽しめる結婚指輪ブランドだと思います。また、お店も混んでいても丁寧に対応していただけました。指輪の刻印も何度も間違いか無いかを慎重に確認する細かさも。試着時に関しては、少しでも違和感があると指に合うと思われるものをひとつひとつじっくりと試着しながらアドバイスを頂いて、お気に入りの指輪を見つけることができました。

シンプルだけど上品なデザインの指輪がアガットなら見つかります!婚約指輪もこのアガットのものを頂き、最初はティファニーが良かったなーなんて思っていたのですが、結婚指輪を選びに言った時、予想以上に上品さがあって驚きました。婚約指輪も同じブランドなので、重ね付けして楽しむこともできるのがポイント。ティファニーに比べたら知名度はないかもしれないけど、知名度に騙されずお気に入りの指輪があるかどうかで選んだ結果、アガットに。

アガット青山本店のShop Data

公式サイトURL http://www.agete.com/
本店住所 東京都港区南青山5-6-26
本店電話番号 03-3400-2202
本店休業日 年中無休

※本店以外のショップデータは公式サイトでお確かめください

[PR]

体験レポート