コスパ最高!アイプリモの結婚指輪の魅力&おすすめは?

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ブランド図鑑

アイプリモ

アイプリモは、1999年創業の国内ジュエリーブランド。デザイン枠とダイヤモンドをそれぞれに選べるセミオーダースタイルが特徴で、全国的に店舗を展開しているため身近なところで結婚指輪を選ぶことができます。特に評判なのは、デザインの豊富さやアフターサービスの充実ぶり。定番から個性派まで様々なブライダルリングを取り揃えており、ダイヤモンドの仕入れのために現地法人を立ち上げるなど、素材に関しても妥協がありません。

nocturnal(ノクターナル)

画像引用元:アイプリモ公式サイト
(https://www.iprimo.jp/marriage/rings/nocturnal.html)

素材
プラチナ、ダイヤモンド

価格
女性:120,000円~ 男性:108,000円~

流れる星を結ぶようになだらかなウェーブに、片方にはつや消し、もう片方には北斗七星を示す細やかなダイヤモンドを施しより一層個性を際立たせました。シンプルなモデルの内側には北極星も象られ、重ね合うことにより互いを補い合えるシルエットが浮かび上がります。タイトルは一般的には夜行性という意味ですが、古来存在した2つの星の位置を見て時間を測る道具「星時計」が由来。寄り添い合って星々を眺めるように、いつまでも穏やかで仲睦まじい日々が続きますように……そんな想いが伝わってきます。

artemisia(アルテミシア)

画像引用元:アイプリモ公式サイト
(https://www.iprimo.jp/marriage/rings/artemisia.html)

素材
プラチナ、ダイヤモンド

価格
女性:134,000円~ 男性:106,000円~

中央でゆったりと重なるようなV字が特徴的なライン。女性用には帯を結ぶようにメレダイヤを張り巡らせ、さながら銀河に流れる星々のように仕上げました。「artemisia(アルテミシア)」は、ギリシア神話の月の女神アルテミスになぞらえたタイトル。雲の隙間から差し込む柔らかな三日月の光と、凛と背筋を伸ばす狩猟の女神のような強さと清らかさを感じさせる結婚指輪です。パーティーシーンやフォーマルシーンでも程よい華やかさを演出してくれそう。

ariadne(アリアドネ)

画像引用元:アイプリモ公式サイト
(https://www.iprimo.jp/marriage/rings/ariadne.html)

素材
プラチナ、ダイヤモンド

価格
女性:137,000円~ 男性:97,000円~

つるりとしたストレートリングに、ミル打ち加工で個性を引き立たせた男性用と、同じくミルグレインのラインに合わせてひとつひとつ丁寧にダイヤモンドをはめ込んだ女性用。さり気ないお揃い感のあるデザインは、ギリシア神話の酒の神ディオニュソスの妻アリアドネが婚礼の際に贈られたとされる王冠をモチーフにしています。カジュアルスタイルからパーティーシーンまで、幅広い場面で活躍してくれそうな結婚指輪です。

Harmonia combination(ハルモニア コンビネーション)

画像引用元:アイプリモ公式サイト
(https://www.iprimo.jp/marriage/rings/harmoniacombination.html?mt=cm)

素材
プラチナ、ピンクゴールド、ダイヤモンド

価格
女性:67,000円~ 男性:86,000円~

美しいストレートラインを描くプラチナリングに、ピンクゴールドを重ねて斬新なコントラストに。女性用の中央にはちいさなダイヤモンドをあしらい、より一層フェミニンな雰囲気を高めました。ハーモニーの語源ともされる調和の女神「ハルモニア」をイメージした結婚指輪は、2人の門出を優しい音色で送ります。ドレスにはもちろん、普段使いもしやすそうなデザインです。

psyche(プシュケー)

画像引用元:アイプリモ公式サイト
(https://www.iprimo.jp/marriage/rings/psyche.html)

素材
プラチナ、ダイヤモンド

価格
女性:138,000円~ 男性:107,000円~

丸みを帯びたプラチナのストレートリングをスパイラルカット(横切り)し、女性用には細やかなダイヤモンドを施した優雅なデザイン。職人の高い技術力によって実現した結婚指輪は、指馴染みもよく飽きの来ない形です。愛の神エロスへの一途な愛を叶えるために冥界にすら渡り、いずれは自身も女神となったプシュケーのように、いつまでもお互いへの誠実さを忘れずにいられますように……との願いを、永遠の愛を象徴するスパイラルカットで表現しました。シンプルな中でさり気ない個性を発揮できそうなリングは、カジュアルスタイルにも華を添えてくれるはず。

dione(ディオーネ)

画像引用元:アイプリモ公式サイト
(https://www.iprimo.jp/marriage/rings/dione.html?mt=cmb)

素材
プラチナ、ピンクゴールド、ダイヤモンド

価格
女性:111,000円~ 男性:114,000円~

どっしりと重厚感のあるプラチナのストレートリングに、男性用は中央にハート型のミル打ち加工を施すことで、ややアンティークなイメージに。女性用は同じくハート型のミルグレインが特徴的なピンクゴールドと重ね、中央に3粒のダイヤモンドをあしらってさながら冠のような華麗さを演出しました。タイトルのディオーネは、ギリシア神話に登場する天空の女神。2人の人生が空からそっと見守られますように、との願いが込められた結婚指輪は、途切れることのない愛を象徴します。

justia(ジャスティア)

画像引用元:アイプリモ公式サイト
(https://www.iprimo.jp/marriage/rings/justia.html)

素材
プラチナ、ダイヤモンド

価格
女性:120,000円~ 男性:114,000円~

中央でさり気なく引き絞られたような男性用のストレートリングと、左右から5粒のダイヤモンドのブーケを柔らかく捧げ持つようなデザインの女性用リング。2つの結婚指輪を並べると「てんびん座記号(♎)」のシルエットが浮かび上がるのが特徴で、互いが均等に愛を積み重ねるからこそぴたりと安定する、というメッセージを感じさせます。それぞれに異なる個性を放ちながらも、合わせるとお揃いであることがしっかりと分かるリングをお求めの方におすすめです。

aphrodite(アフロディーテ)

画像引用元:アイプリモ公式サイト
(https://www.iprimo.jp/marriage/rings/aphrodite.html?mt=cmb)

素材
プラチナ、ゴールド

価格
女性:95,000円~ 男性:97,000円~

ゆったりとしたV字型のプラチナリングに、イエローゴールドでたすきがかけられた優美なデザイン。逞しい男性の胸に女性が寄り添っているような形の結婚指輪は、愛と美の女神アフロディーテの名に相応しい程よいゴージャス感を演出します。それぞれのデザインの差異が少ないので、お揃い感が強い結婚指輪をお求めの方にもおすすめ。カジュアルスタイルからフォーマルスタイルまで、幅広く対応できそうです。

virbius(ウィルビウス)

画像引用元:アイプリモ公式サイト
(https://www.iprimo.jp/marriage/rings/virbius.html?mt=cmb)

素材
プラチナ、ピンクゴールド、ピンクダイヤモンド

価格
女性:133,000円~ 男性:104,000円~

繊細な細身のS字ラインが印象的なプラチナリング。女性用はピンクゴールドを重ね、その爪で柔らかくピンクダイヤモンドを支えることでどこか婚約指輪のような趣もある結婚指輪に仕上げました。タイトルの「virbius(ウィルビウス)」は、森の中に樹木の女神ディアナと共に祀られる、古代イタリア神話の森の神。その名の通り、さながら森の中に伸びる枝や草の中でひっそりと花が咲き誇るような、ナチュラルな美しさを感じさせるデザインです。フェミニンファッションがお好きな女性には、特におすすめと言えるでしょう。

phaenna×mani half(パエンナ×マーニ・ハーフ)

画像引用元:アイプリモ公式サイト
(https://www.iprimo.jp/marriage/rings/phaenna_mani_half.html)

素材
プラチナ、ダイヤモンド

価格
女性:220,000円~ 男性:104,000円~

真っすぐ伸びる上下のラインが印象的なプラチナリング「パエンナ」と、丁寧にダイヤモンドが敷き詰められたハーフエタニティリング「マーニ・ハーフ」を組み合わせた結婚指輪。北欧神話で月の満ち欠けを司る女神、マーニと、ギリシア神話において輝く女を象徴するとされる女神であり、美と優雅を司る“カリス”の一員としても知られるパエンナ。異なる存在のようで何となく光に共通点を感じるペアは、個性が違っても寄り添い合って生きていこうとする2人にぴったりです。

varuna(ヴァルナ)

画像引用元:アイプリモ公式サイト
(https://www.iprimo.jp/marriage/rings/varuna.html?mt=yg)

素材
ゴールド、ダイヤモンド

価格
女性:64,500円~ 男性:67,500円~

眩いばかりのゴールドのストレートリングに、繊細な彫刻を施しさながら羽根のように仕上げたデザイン。女性用には中央にダイヤモンドをはめ込み、より一層ゴージャスな雰囲気に。古代インド神話における天空の神であり、最高神のひとりともされる「ヴァルナ」を由来とした結婚指輪は、寄り添いながらも自由に羽ばたいてゆく2人の人生を祝福してくれます。指先でぱっと華やぐカラーなので、日常のお出かけでも活躍しそう。

virch(ヴァーチ)

画像引用元:アイプリモ公式サイト
(https://www.iprimo.jp/marriage/rings/virch.html)

素材
プラチナ、ダイヤモンド

価格
女性:87,000円~ 男性:100,000円~

細かく編み込まれたようなプラチナが非常に独創的なデザイン。女性用には中央にダイヤモンドをあしらい、アクセントを効かせました。インド神話における言葉の神であり、創造神がひとりブラフマーの妻で、芸術や学問などを司る女神サラスヴァティーとも同一視されるヴァーチがネーミングの由来で「2人が互いに紡ぎ合った言葉の糸で、明るい未来が編まれますように」との願いが込められています。

ココが良かった!アイプリモを選んだ人の口コミ

理想どおりの結婚指輪が良心的なお値段で!

シンプルであまり太くない結婚指輪を求めて伺いました。お陰様で、理想どおりのスタイリッシュなリングが手に入り大満足!価格はリーズナブルながら刻印も綺麗に入っており、とても良い買い物ができたと思います。接客も笑顔で丁寧なのはもちろん、試着から購入までのやり取りがとてもスムーズで、安心感がありましたね。

種類が豊富で迷う!

色々なショップを見たのですが、アイプリモさんは結婚指輪の専門店というだけあって、一番デザインが豊富な気がしました。逆にどれにしようか迷ってしまうという幸せな悩みもあったものの、店員さんのアドバイスもあり無事に購入。可愛さだけでなく個性も兼ね備えた結婚指輪が手に入って、とても嬉しいです。受け取りの時「末永くお幸せに」と言って頂けたのも、夫婦としての実感が深まりました。

丁寧な接客で、価格帯も幅広い

買い物の帰りに予約をせず立ち寄ったのですが、非常に気持ちよく接客して下さり嬉しかったです。デザインはもちろん、価格帯も様々に用意されているのが魅力だと思います。アフターサービスも充実しており、信頼して購入できるブランドだと感じました。個人的には、試着をする際商品を強引におすすめされなかったのも高評価です。

デザインが可愛くて、ダイヤの種類も豊富

結婚指輪に憧れはあったものの、どんなものが良いかはまるで分からず、一からのスタート。しかし、店員さんが親身になって探して下さったので、私たちにぴったりの指輪が見つかりました。とにかくデザインが可愛くて、でも歳を重ねても違和感なくはめられそうな上品さもあって……着け心地も良く、すっかりお気に入りです。ダイヤモンドの種類も豊富で、こだわりのある方にはおすすめだと思います。

細やかな気遣いが嬉しい

値段が比較的お手頃、というのが最たる魅力でした。結婚指輪らしい華やかさはあるものの、派手すぎない雰囲気があるデザインも私好み。接客やアフターケアも万全で、非常に丁寧な対応をして頂き感謝しています。個人的に食べづわりが辛い時期だったので、毎回お茶とお菓子を出して下さったのも助かりました。

アイプリモの結婚指輪の重要ポイント 結婚指輪はここがポイント

アイプリモの特徴は、まずデザインと価格の選択肢が幅広いこと。シンプルから個性派までが揃っている上、希少なアーガイル産のピンクダイヤモンドを取り扱っており、セミオーダー制なのでカスタマイズの自由度も比較的高めです。フェミニン、スタイリッシュ、モード、アーティスティック……様々なニーズに応えられる結婚指輪は、世代を問わず多くの支持を集めているよう。

また、一般的な相場よりリーズナブルな価格で購入できるにも拘わらず、素材の質も一級。とりわけダイヤモンドに関しては絶対的な自信を持っているとのことで、信頼度の高い独自の仕入れルートも確立しています。

さらに、特筆すべきは「アフターサービス」。クリーニング無料、サイズ直しや修理など、基本的には2回目から有償になることが多いケアも永久無料。サイズ交換や修理交換は2回目以降1万円~3万円前後の費用がかかってしまいますが、初回は無料と破格とも言える内容です。商品の価格自体が比較的良心的にも拘わらず、これは驚きですよね。

アイプリモ銀座本店のShop Data

公式サイトURL http://www.iprimo.jp/
本店住所 東京都中央区銀座6-9-4
本店電話番号 03-3569-3560
本店休業日 無休
問い合わせ窓口 0037-6068-01516

※本店以外のショップデータは公式サイトでお確かめください

[PR]

体験レポート