更新日:2021-09-15

ミツバチリングファクトリーはどんな結婚指輪ブランド?

(画像引用元:ミツバチリングファクトリー公式サイト https://www.mitubaci.co.jp/)

鍛造製法の結婚指輪作りができるミツバチリングファクトリー。「MITUBACI」は「身に着けていれば、目の前にいなくとも大切な相手を感じられる指輪」を作ることを目指してその名がつけられています。

同工房では、普段はオーダーメイドのブランドリングを手がけている職人が、一生身に付けたいと思える指輪作りをサポートしてくれます。

ミツバチリングファクトリーの3つの特徴

1.職人が指輪作りをしっかりサポート

(画像引用元:ミツバチリングファクトリー公式サイト https://www.mitubaci.co.jp/process/)

ミツバチリングファクトリーでは、10年以上の経験を持つ職人が指輪作りをサポートしてくれます。指輪作りをするのが初めて、というカップルでも安心して指輪作りに取り組めるでしょう。

また、手作りした指輪は当日持ち帰りができるのも嬉しいポイントです。

2.指輪作りを楽しめる空間

(画像引用元:ミツバチリングファクトリー公式サイト https://www.mitubaci.co.jp/process/)

ミツバチリングファクトリーは、職人との対話を楽しみながら指輪作りができる空間です。指輪制作に取り組んでいる間の写真や、制作過程を写真や動画で自由に撮影することもできます。例えば、撮影を担当するカメラマンや友人と一緒に来店しても問題ないため、指輪作りを楽しんでいる風景をしっかりと残しておくのがおすすめです。希望があれば、スタッフが撮影のお手伝いをすることもできますのでぜひ相談してみてください。

この時撮影した動画や写真は、披露宴や二次会の演出で使うこともできます。指輪作りの様子をみてもらうことで、ふたりの指輪への思い入れを伝えることもできるでしょう。

3.価格がわかりやすい

(画像引用元:ミツバチリングファクトリー公式サイト https://https://www.mitubaci.co.jp/pricing/)

同工房の手づくり指輪コースでは、指輪作りにかかる費用がわかりやすいのが魅力のひとつです。ホームページには、価格シミュレーターが用意されていますので、自分で金額を確認しながら指輪のデザインを選ぶことができます。

そのため、ふたりが考える予算を踏まえながら、好みのデザインを見つけることができて便利です。

ミツバチリングファクトリーの結婚指輪はこんな感じのデザイン

まるで水が凍ったかのような雰囲気のテクスチャ「フロスト」仕上げを施した結婚指輪。明るすぎない印象のシャンパンゴールドに、フロストのテクスチャをプラスすることでクラシックな雰囲気に仕上がっています。左の指輪は幅3.0mm、右の指輪は幅2.0mmで制作。指輪の内側には機械彫りによる文字が入っています。

プラチナの素材につや消しを施した結婚指輪。両方つや消しとなってはいるものの、左はヘアライン仕上げ、右はブラスト仕上げと異なる方法を使っているため、出来上がりの雰囲気が変わってきます。このように微妙な違いを楽しむのもおすすめです。また、爪を作らない方法でダイヤモンドをセット。それぞれ2.5mm幅(左)と2.0mm幅(右)で制作されています。

指輪の内側には、ふたりともお揃いで同工房オリジナルの雪だるまの刻印を打ち込んでいます。同じ刻印ではあるものの、人によって表情や感覚が異なるものに仕上がる点が手打ちの面白さ。実際に刻印を行う前には、シルバーで練習をしてから本番を行います。素材はシャンパンゴールド、幅3.0mm(左)・幅2.0mmで制作しました。

優しい色合いのピンクゴールドの素材を選択して、槌目模様を打ち込んだ結婚指輪。さらに右の指輪にはピンクダイヤモンドをセットしています。槌目模様の指輪は光が当たるとキラキラ輝きますが、ダイヤをプラスすることでより美しく輝きます。指輪の幅は2本とも2.5mmで、手打ちで刻印を入れているところもポイント。

プラチナの指輪をツヤツヤに仕上げた結婚指輪です。シンプルなデザインなので、普段指輪をつけ慣れていない人でも違和感なく身につけられます。指輪の内側には、お互いの名前とミツバチリングファクトリーでデザインしたオリジナルの刻印を打ちこみました。さらに、お互いの誕生石も内側にセットすることで、二人の絆を強めてくれそうな指輪に仕上がっています。

ミツバチリングファクトリーのオリジナル槌目模様「フォレスタ」を施したリングです。先が平らになっている金槌を使って付けていく模様。さらにつや消しを行っていることで落ち着いた雰囲気のある結婚指輪となっています。左の指輪はイエローゴールド・3.0mm幅、右の指輪はプラチナ950・2.5mm幅で制作されています。

ミツバチリングファクトリーのアフターサービス

保証期間:要問合せ

同工房で作成した指輪の保証期間はホームページには記載されていませんでした。直接工房にお問い合わせください。

その他のアフターサービス

リングのクリーニングはいつでも無料で対応。また、サイズ直しも初回は無料で対応可能ですが、2回目以降は基本価格5,500円となっています。サイズ直し希望の場合、納期については状況を確認した上での連絡となりますので、指輪のサイズが合わなくなってしまった、という場合には相談をしてみてください。

作れるリングタイプ

リング素材はプラチナ950、K18 イエローゴールド、K18 シャンパンゴールド、K18 ピンクゴールド、K18 ライムゴールドの5種類から選択可能です。どの素材も追加料金なしで選べます。

また、指輪の表面仕上げもプレーン、槌目、槌目ブラスト、スノーフレーク、フォレスタの5種類を用意。それぞれ個性溢れる仕上げ方法となっているので、どれを選ぶかで指輪の雰囲気がガラッと変わります。ちなみにミツバチリングファクトリーで最も人気なのが、ハンマーで模様をつけていく槌目仕上げとなっています。

もしプランにない装飾や加工を希望する場合には、内容によって対応できる場合もあるため一度相談してみると良いでしょう。難しい加工は職人が担当することもできますし、特殊加工で別途加工の料金が発生する場合は、事前に教えてくれます。

オプションについて

結婚指輪の表面にダイヤモンドをセットする「ダイヤモンドオプション(5,500円)」を用意しています。選べるダイヤモンドは通常のダイヤモンドのほか、グリーンダイヤ、アイスブルーダイヤ、ブラックダイヤの4種類からひとつ。

また、リングの裏側に誕生石や記念付きの石をセットする「シークレットストーン(5,500円)」、専用のレーザー機器による刻印「3,300円」も用意。レーザーによる刻印は、専門のレーザー技師によって作業を行いますので翌日以降の納品となります。

制作の流れ

ミツバチリングファクトリーでの結婚指輪制作の流れは下記の通りです。

予約した日時にミツバチリングファクトリーに来店し、まずは職人とともにどのような指輪にするのかを決定していきます。用意されているサンプルを見ながらイメージを伝えることで、徐々に理想の指輪のデザインが固まっていきます。

デザインが決まったら指輪の制作をスタートします。リングの材料となる地金の塊をローラーで棒状に伸ばします。このステップが鍛造製法の特徴。丈夫な指輪が出来上がります。

地金が棒状になったら、リングの裏側部分に刻印を行います。記念日や名前などが自分で入れられますが、お互いへのメッセージを入れても。また、レーザー機器を使った刻印も行えます(オプション)。

地金をリング状に成形し、継ぎ目がなくなるようにロウ付けを行うことでリングの原型が完成します。バーナーを使う作業なので、職人がやり方をレクチャーしてくれます。

リングの形になった地金を、専用工具で整えます。さらに、槌目模様などの表面加工を行います。この場合は金槌をリングに打ち付けて模様を作ります。

模様ができたらリングの完成。完成した指輪は当日持ち帰ることができます。

所要時間

指輪制作の所要時間はおよそ3時間となっています。ただし、レーザーによる刻印を行う場合には翌日以降の納品となります。オプションを追加する場合には納期をあらかじめ確認しておくことがおすすめです。

料金

手作り結婚指輪(1本あたり) 49,500〜115,500円

結婚指輪について実際にミツバチリングファクトリーに問い合わせてみた!

結婚が決まり幸せムードの中、いざ指輪を買おうしてサイトを見てみても、欲しい情報がなかなか見つからない…!なんて頭を抱えている人もいるのではないでしょうか。

当メディアでは公式サイトには掲載されていない、みんなが気になる情報を実際に質問してみました! 

「全部でどのくらいデザインがあるの?」「リング幅の最も細いものは?」「アフターサービスはどこまで無料で対応してくれるの?」などをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

A 幅のサンプルは1.7mm、2.0mm、2.5mm、3.0mm、3.5mm幅の5種類、
素材のサンプルはPt950(プラチナ)、K18イエロー、K18ピンク、K18シャンパン、K18ライムの5種類、
テクスチャ―のサンプルはプレーン、つち目、フォレスタ、スノーフレーク、フロスト、つや消しの7種類あります。
全てが店頭にあるわけではありませんが、組み合わせて見ることができます。

A 基本はサイズ0.5号刻みで製作できます。 製作しながらサイズを合わせてくれるので、丁度良いサイズやさらに細かなサイズでも製作することができます。

A 一番細いリングは1.7mm幅になります。

A 初回のサイズ直しは無料で対応してくれます。 2回目以降は5500円になります。

A ±3号などのかなり大幅なサイズ直しや、特殊な加工のものはサイズ直しができません。 特殊加工の例としては、表面のダイヤモンドや内側の石留めが複数ある場合などです。 また、変形が激しい場合は預かって加工可能か判断してくれます。

■結婚指輪の商品一覧ページはコチラ 
URL:https://www.mitubaci.co.jp/gallery/?tx_jewelry_type=mr

■店舗案内ページはコチラ 
URL:https://www.mitubaci.co.jp/atelier/

■来店予約ページはコチラ 
URL:https://www.mitubaci.co.jp/book/

引用元

・画像
https://cdn.shortpixel.ai/client/q_lossy,ret_img,w_1536/https://www.mitubaci.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/bb692647e73f528df1fa4604325e3387-1536x1024.jpg
https://cdn.shortpixel.ai/client/q_lossy,ret_img,w_1536/https://www.mitubaci.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/bbcbac5886113dced423c53cc51029a7-1536x1152.jpg
https://cdn.shortpixel.ai/client/q_lossy,ret_img,w_1536/https://www.mitubaci.co.jp/wp-content/uploads/2021/02/b376a5ba9d96357eac014c3a6aff9a83-1-1536x1107.jpg
https://cdn.shortpixel.ai/client/q_lossy,ret_img,w_1536/https://www.mitubaci.co.jp/wp-content/uploads/2020/12/f620c96e6f8d26f95065c2511cfaaea1-1536x1152.jpg
https://cdn.shortpixel.ai/client/q_lossy,ret_img,w_1536/https://www.mitubaci.co.jp/wp-content/uploads/2020/12/pt950mr-1536x1152.jpg
https://cdn.shortpixel.ai/client/q_lossy,ret_img,w_1536/https://www.mitubaci.co.jp/wp-content/uploads/2021/01/e7452659195bf3ca651a861331be6323-1536x1023.jpg

topics: 結婚指輪

結婚指輪の選び方
[PR] 銀座ダイヤモンドシライシ ※初めてのご来店で、アンケート記入とブライダルリングを試着頂いた方に限ります。 ※全国の銀座ダイヤモンドシライシで1組につき1回限りとさせていただきます。 ※ご本人確認させていただく場合もございます。 ※他サービス、優待、特典との併用は致しかねます。予めご了承ください。 ※ギフトカードはご来店日から1〜2週間後に郵送でのお渡しとなります。(ギフトカードが届かない場合はお手数かけて申し訳ございませんが店舗にご連絡ください。) ※サービスの内容は予告なく変更する場合がございます。