エクセルコ ダイヤモンドの結婚指輪はここが魅力!

エクセルコ ダイヤモンドの結婚指輪の代表リングやブランドヒストリー、
ショップを訪ねてみての感想をあなたに代わってレポートします。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ブランド図鑑

エクセルコ ダイヤモンド / EXELCO DIAMOND

エクセルコ ダイヤモンド(サイトイメージ) ダイヤモンドの聖地、ベルギー・アントワープ。エクセルコはこの地で200年の歴史を誇り、今日のダイヤモンドの理想形とされる「アイディアルラウンドブリリアントカット」を発案したトルコウスキー一族率いるブランドです。自国ベルギーや英国王室との縁も深い、ジャン・ポール・トルコウスキーが祖先から受け継いだのは、高度なカット技術と輝きへの飽くなき情熱。それゆえにエクセルコのダイヤモンドはひと目でわかるほど美しく、宝石のプロからも特別視される逸品なのです。

  • リング1

    よく晴れた日の湖面を思わせるほど、澄んで美しいきらめきを放つダイヤモンド。世界トップクラスの研磨技術で磨きあげられたその輝きを、心ゆくまで堪能できる結婚指輪です。
    【BEAU REC(ビューレック)】

  • リング2

    月明かりの下、恋人たちが永遠を誓う光景を思い描いたドラマチックなリング。同シリーズのエンゲージリングとぴったり重なるマリッジは、厳選のメレダイヤが月光のように美しく輝きます。【Crair de Lune(クレア・ド・ルーン)】

  • リング3

    シンプル好みのふたりに贈る、流麗なプラチナのラインが印象的なペアマリッジ。なめらかな着け心地にも年月とともに愛しさが増す、「歌」の意を持つ結婚指輪です。【Chanter(シャンテ)】

  • リング4

    ブランドのルーツであるベルギーの王妃から名付けられた結婚指輪は、アームのエッジに配した繊細なミルグレインもエレガント。気高い愛をふたりの指にまとって。【Elisabeth fine(エリザベートフィーヌ)】

  • リング5

    大から小へとグラデーションを描くミルグレインを、卓越の職人技でひとつづつ流れるようにほどこした人気モデル。「幸運の連鎖」を象徴する優美な結婚指輪です。【Coronet(コロネット)】

  • リング6

    オーケストラをイメージしたダイヤモンドマリッジは、石座の下にあしらったイエローゴールドのラインがリズミカルな旋律を奏でます。揃いの婚約指輪と重ねれば、より美しいハーモニーが完成。
    【Ensemble(アンサンブル)】

エクセルコ ダイヤモンドの 結婚指輪はここがポイント

特別な輝きと王侯貴族風の華麗なデザインが調和

ベテラン鑑定士も賞賛するダイヤモンドブランドらしく、結婚指輪にも厳選の輝きをおしみなく用いるエクセルコ。メンズマリッジにはブラックダイヤをあしらったものも多く、男性人気も高いブランドです。細密画(ミニアチュール)を思わせる繊細にして高貴なディテールやネーミングの美しさも特徴で、エンゲージリングとの重ね着けを考慮したセットリングやコーディネート提案も魅力。身に着けるだけで貴婦人のような品格を漂わせる愛の証を、永遠の宝物に選んでは?

私たち、行ってきました:先輩カップルのReal voice

エクセルコ ダイヤモンド(外観)

ブランド愛あふれる情熱的な対応にドキッ
訪問店舗:「エクセルコ ダイヤモンド 東京本店」

東銀座の歌舞伎座にも近いショップはガラス張りで高級感があり、いかにもヨーロッパ風。期待できそうな雰囲気です。
入店後の対応は、アンケートに記入した好みに応じ、スタッフの方が2、3点づつに絞ったリングを見せてくれる、という流れ。いっぺんに多くのリングを見てしまうと迷ってしまいそうなので、この方法ならスムーズに理想の指輪選びができると思いました。
ただ「運命」を連呼するなど、自社ブランドへの愛にあふれた情熱的すぎる対応は、好き嫌いが分かれるかも。リングも上品なデザインが多く素敵で、総じて高得点がつけられるお店だと思います。

エクセルコ ダイヤモンド東京本店のShop Data

公式サイトURL http://www.exelco.com/
本店住所 東京都中央区銀座4-10-10
本店電話番号 03-5565-0181
本店休業日 年中無休(12/31・1/1を除く)
問い合わせ窓口 0037-6169-402143(新規での来店予約専用)

※本店以外のショップデータは公式サイトでお確かめください