更新日:2019-12-26

結婚指輪ブランド図鑑

ピアジェ / piaget

高級ジュエリーと高級ウォッチの老舗として名高いピアジェの歴史は、1874年、スイス・ジュラ山脈の小さな村に設立した、時計工房から始まりました。精密なムーブメントの製造で、不動の地位を築いたピアジェの技術や精神は、ジュエリーの分野でも遺憾なく発揮。妥協のない作品は、ハリウッドスターをはじめ多くの著名人にも愛されています。洗練されたデザインと一つ一つに深い意味が込められたジュエリーたちは、これからも多くの顧客を魅了し続けることでしょう。

  • G34LT200

    ライムライトシリーズの一つで、細身で真っ直ぐなアームのみ、他に何も装飾はない極めてシンプルなデザインが特徴のマリッジリングです。そのデザインは始めはともすると地味にも映ってしまうかもしれません。しかし、素材を存分に活かした飾らない美しさは、生涯永遠に損なわれることは無いでしょう。 古くはファラオに愛された永遠の金属、プラチナ。いかなることがあろうとも錆びない、飾り気のない高貴な愛をを象徴するマリッジリングです。
    【G34LT200】

  • G34PK700

    中央のリングが回転するピアジェのリングの代名詞、「POSSESSION(ポセション)」シリーズの一つ。互いに束縛されず、それでいて決して離れない二つのリングは、尊重しあいながら手をとって歩いていく二人のようです。 輝く銀色は女性の指を引き立たせ、内側から溢れる本来の美しさを演出します。男性女性問わずその人の本質的な魅力を引き出すデザインは、まさに尊重しあいながらいつまでも共に歩く結婚生活を作ってくれるでしょう。
    【G34PK700】

  • G34PQ300

    回るリングが特徴的な「POSSESSION(ポセション)」シリーズの一つ。等間隔に配置された7つのダイヤモンドから、まるで歯車のようにも見えます。 聖書では、7は完全さの象徴。軽やかに動きながらもピッタリと嵌った二つのリングが、二人の間が完全であることを示唆しています。また、「ラッキーセブン」ともいうように、7は幸せの象徴。くるくると回りながらダイヤモンドの明るい光を振りまくリングが、二人の毎日に幸せを届けてくれるでしょう。
    【G34PQ300】

  • G34PZ500

    115個ものダイヤモンドを贅沢にあしらった、豪華絢爛で煌びやかなリング。それぞれのダイヤモンドには、ダイヤモンドの美しさを最も引き出すと言われているブリリアントカットがなされています。 一方一つ一つのダイヤモンドが小ぶりなため、決して嫌味な派手さはありません。溢れ出る気品と高貴さがありながら、決して主張しすぎない淑女のような魅力を持ったマリッジリングです。
    【G34PZ500】

  • リング1

    軽やかに回転する2つのリングで構成されたデザインは、「自由、でも決して離れないふたり」を表現しています。 お互いの個性を、尊重しながら二人で共に、同じ運命を歩むという純粋な想いが込められたプラチナリングです。【POSSESSION(ポセション)G34PZ300】

  • リング2

    重なり合ったリングが、自由に回転し、一列に並んだダイヤモンドが戯れる様は、「自由、でも決して離れないふたり」という意味が込められたもの。他にないオリジナルティを求める方におすすめです。【POSSESSION(ポセション)G34P1A00】

  • リング3

    軽やかに廻る外周のリングには「あなただけへの愛」に託された1粒のダイヤモンドを配置。一途な深い想いをリングに込めています。シンプルでもワンポイントほしいという方に最適なリングです。【POSSESSION(ポセション)G34PJ900】

  • リング4

    女性らしい上品さとを物柔らかなデザインが特長のウエディングリング。高貴なプラチナで作られたリングで、ピュアで強い愛を表現。幸福感に溢れたフォルムは幸せの証を強調します。【LIMELIGHT(ライムライト)G34LY600】

  • リング5

    シンプルながら気品に満ちたクラシックデザインのリング。変質・変色することがないプラチナの美しさは「変わることのない永遠の愛」の象徴。ユニセックスなデザインは女性のみならず、男性にも人気です。【LIMELIGHT(ライムライト)G34LT100】

  • リング6

    女性らしい優美で柔らかなラインが特長のウエディングリング。高貴なプラチナで作られたリングにブリリアントカットのダイヤモンドを半周に配置するハーフパヴェデザインが特徴です。【LIMELIGHT(ライムライト)G34LY700】

  • ポセションとは、フランス語で「所有」を意味する言葉。お互いを所有し、お互いが所有されるという、男女の情熱的な関係を表現した作品です。プレーンはホワイトゴールドの地金には、二人の純粋さが込められています。【ポセション G34PR300】

  • ホワイトゴールドの地金を一周してダイヤモンドを配したエタニティリング。自由でありながら、永遠に離れない二人を表現。指元には、途切れることのない二人の愛が輝き続けます。【ポセション G34PR600】

  • ピアジェを代表するポセションシリーズの一つ。ホワイトゴールドのリングの上には、幸運を意味する7粒のダイヤモンド。二人の未来が永遠に幸せに満ちていますようにという願いを込めて。【ポセション G34PR500】

  • 細身のプラチナストレートリングの上に上質なダイヤモンドが配された、ハーフパヴェリング。女性を華やかでエレガントな印象にします。エンゲージとの重ね着けもおすすめです。【ライムライト G34LT300】

  • 光沢あるプラチナ製のシンプルなマリッジリング。プラチナの輝きを極限まで追求し、いつまでも変わらない二人の愛の輝きを表現しました。高級感あるシンプルさから、男性にも人気のモデルです。【ライムライト G34LY800】

情熱的な愛情を指輪で表すピアジェ
ピアジェのウエディングリングは厳格な品質基準をクリアした最高品質のダイヤモンドを使用。人気の高いPOSSESSION(ポセション)シリーズは重なり合った2つのリングが自由に動く、他では見られない作りです。これは「自由、でも決して離れないふたり」を表現したもので、「互いの個性を尊重しながら、ともにひとつの運命を歩んでいく」という意味が込められているそうです。高級時計から培ってきた卓越した技術をもっているピアジェだからこそ思いつく独創的なデザインが特徴。シンプルなものから個性的なものまでバリエーションに富んだピアジェの指輪には、身につける二人を永遠に輝かせます。

私たち、行ってきました:先輩カップルのReal voice

結婚指輪は絶対にピアジェって決めていました 訪問店舗:「銀座本店」

花屋さんで働いているので、結婚指輪は「イブ・ピアジェ」というバラの名前の元になった「ピアジェ」での購入を決めていました。「自由でありながらも決して離れることはない二人」がこもった、ポセション(POSSESSION)シリーズ。「結婚指輪は絶対にこれしかない!」と思い、その中から一番シンプルなプラチナリングを選びました。シルバーゴールドやピンクゴールドなど、同じシリーズでもデザインが様々で選ぶ楽しさがあります。二つ折り重なった指輪のひとつがくるくる回るのが特徴的です。特殊加工のため、サイズ直しが出来ないのが少々ネックでしょうか。私が利用したのは銀座本店、マネージャーの方に接客してもらいました。さすがプロとだけあって対応が丁寧ですね。その後名古屋に引っ越さなければならなくなり、どうしても東京で指輪の受け取りができないと伝えると、名古屋三越店での受け取りを提案してくれて助かりました。

ピアジェ本店
Shop Data

本店住所 東京都中央区銀座7-8-5
本店休業日 不定休

※本店以外のショップデータは公式サイトでお確かめください

topics: 結婚指輪