ホワイトゴールドは気品のある輝きが人気の結婚指輪

白く光り輝くホワイトゴールドは、特に欧米で主流と言われています。その華やかで優雅な印象が魅力的なリングをご覧ください。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

ブライダル専門ブランドの
口コミ評価早見表

ブランド名
(公式サイトへリンク)
評価点数 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.3 96件
2. 4℃ ブライダル 4.4 19件
3. エクセルコダイヤモンド 4.6 25件
素材で選ぶ結婚指輪

ホワイトゴールド

ホワイトゴールドは、見た目はプラチナと同じような感じ。少なくとも素人には区別がつきません。
素材はゴールド75%に対し、パラジウム、銀、ニッケルなど。金属の色を少しでも白に近づけたうえで、最後はロジウムによって銀色にコーティングします。
結婚指輪の金属としては、日本ではプラチナが一般的ですが、欧米ではむしろホワイトゴールドが主流と言われています。

ルシエLUCIE

ルシエ(イメージ)

●Dolphin ドルフィン [イルカ]

理想のカップルをイメージしたイルカがモチーフ

イルカ(ドルフィン)は、対になったパートナーと生涯一緒と言われています。まるでカップルの理想をイメージするかのようなイルカを、リングのモチーフとしました。石が3つ入ったものが定番。「マリーン」や「ダズリン」との重ね着けも人気です。
ホワイトゴールドの他にも、プラチナ、ハードプラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールドなどの素材が選べます。石もまた、ホワイトダイヤモンド、ブルーダイヤモンド、ピンクサファイヤから自由に選んでください。

杢目金屋MOKUMEGANEYA

杢目金屋(イメージ)

●月花美人

二人だけのオリジナリティ溢れる、流麗なデザイン

リングの一部が削がれたような、独特のデザイン。削がれた面には、杢目金屋を象徴する木目調が4層の流れでデザインされています。
4層の色は自由に選ぶことが可能。オーダーメイドでアレンジを加え、オリジナリティあるリングを作ることができます。 独特な形状は、エンゲージとの重ね着けも考慮したもの。フルオーダーメイドを二つ重ねて、世界に二つとない流麗さが演出されます。
素材の基礎は、ホワイトゴールドの他にもイエローゴールド、シルバーなどから選択可能。

ケイ・ウノK.uno

ケイ・ウノ(イメージ)

●クピド

二人の愛を祝福する、キューピットをモチーフとしたリング

二人の指輪を隣り合わせることで、大きなハートが天使を支えるデザインができあがります。これを祝福するクピド、つまりキューピットが指輪のモチーフです。
ダイヤを1個だけ埋め込むことで、エレガントさを強調。日常生活にもなじむデザインながら、パーティなどでのシックなドレスによく合うでしょう。
素材はホワイトゴールド以外にも、イエローゴールド、プラチナなどがあり。ホワイトゴールドは、若干、プラチナよりも黄色みがかっています。
店舗には職人が常駐。サイズ直し、リフレッシュ仕上げなど、いつでも対応しています。

アーカーAHKAH

アーカー(イメージ)

●PURUTE RING

細部にまでこだわった、AHKAHならではの繊細なデザイン

細身のアームで、クラシカルな印象のあるリング。個性を強調し過ぎないデザインだからこそ、カジュアルにもフォーマルにもよくなじみます。
ホワイトゴールドの他にも、プラチナやイエローゴールド素材に対応。お好みで素材を選ぶことができます。
AHKAHの特徴は、デザインの細かさ。細部にわたり、凝った繊細なデザインは、ブランドオーナーでもある福王寺朱美氏の世界観を表していると言われます。
1997年に設立された若いジュエリーブランドですが、すでに世界的な名声を得るまでに至りました。多くの芸能人が好むブランドとしても知られます。

エクセルコ ダイヤモンドEXELCO DIAMOND

エクセルコ ダイヤモンド(イメージ)

●St.Hubert(サンテュベール)

華麗でゴージャス、無数に咲く花々をモチーフにしたリング

ベルギーのサンテュベールに咲く無数の花々をイメージ。石座でつぼみを表現し、リング全体で花々の様子を表現しています。
ウェーブ状のアームには小粒のダイヤモンドが散りばめられ、華麗でゴージャスな全体感を演出しています。
マリッジリングは2種類。エンゲージ1種類と合わせて、合計3種類のウェディングリング。重ね着けの順番を変えれば、8種類のデザインを楽しむことができます。
サイズ直しや仕上げ直しなど、アフターサポートは無期限。

来店予約をした方も見ています

結婚指輪のブランドは多くて、どれから見ていけば良いのか迷いませんか?

編集部が調査したおすすめブランドには、ブランドの特徴、口コミ、店舗情報など全てが1ページで見ることができます。

選ぶポイントとしては、必ずブライダルジュエリー専門店を1~2ブランド選び、実際に行って見てください。「ブライダル専門」だからこそ納得できる指輪選びができます。

おすすめの
結婚指輪ブランドを見る

体験レポート