更新日:2019-12-26

結婚指輪ブランド図鑑

FRED(フレッド)

FRED(フレッド)は、フレッド・サミュエル氏が創設したブランド。ジュエリー職人の父を持ち、パリを拠点にビジネスを展開。アーティストとのコラボレーションなども盛んに行い、自身の創造性も高めています。映画「プリティー・ウーマン」では、23粒のハートシェイプのルビーとダイヤを組み合わせたネックレスを製作するなど、世界でも有名なブランドです。

  • ツイストを加えた華やかなウェディンググバンド。ツイストの表面には合計0.36カラットになる合計126粒のダイヤモンドを配置しました。どの角度から見ても表情の違った輝きを放ちます。【フォース10 ウエディングバンド プラチナ】

  • キュートなピンクゴールドを素材にしたフルパヴェリング。配されたブリリアントカットダイヤモンドは、合計46粒。合計0.37カラットの贅沢なエタニティです。指が細くスマートに見える効果も。【フレッドフォーラブ ウェディングバンド フルパヴェダイヤモンド ピンクゴールド】

  • シンプルストレートの平型のプラチナ製リング。幅は2.8mmと程よい感じです。洋装、和装にはもちろん、カジュアルなシーンにも問題なくフィットします。【フレッドフォーラブ ウェディングバンド プラチナ】

  • ブリリアントカットされたホワイトダイヤモンドを23石配した、ハーフパヴェリング。やわらかなイエローゴールドの輝きと混じり合い、指元にフェミニンな雰囲気を演出します。【フレッドフォーラブ ウェディングバンド ハーフパヴェダイヤモンド イエローゴールド】

  • ウェディングバンド ハーフパヴェダイヤモンド プラチナ

    半周にメレダイヤを配置した贅沢なマリッジリングです。ダイヤが敷き詰められた面を手のひら側に見せれば、手元にパッと目が行くゴージャスなリングに。磨き上げられたプラチナがダイヤを引き立て、キラキラと輝く指輪に思わずため息がもれるほどです。ダイヤを手のひら側にくるりと返せばシンプルなリングに早変わり。豪奢ながらもカジュアル・フォーマルを問いません。FREDの大胆さを残しつつも、普段使いができるリングとして人気のモデルです。
    【ウェディングバンド ハーフパヴェダイヤモンド プラチナ】

  • クー ドゥ フードゥル ウェディングバンド ホワイトゴールド

    フランス語で「ひとめぼれ」という意味を持つクードゥフードゥル・シリーズのマリッジリング。結婚指輪としては珍しいスクエアのフォルムが、今までの概念と一線を画すモダンさを演出しています。常識にとらわれないハイジュエリーを次々と生み出してきたFREDならではの"クードゥフードゥル"は、「一味違った存在感のあるデザインのリングが欲しい」「マリッジリングは人と違ったブランドにしたい」と願うカップルにおすすめです。
    【クー ドゥ フードゥル ウェディングバンド ホワイトゴールド】

  • フレッド フォー ラブ ウェディングバンド ハーフパヴェダイヤモンド プラチナ

    フレッド・フォー・ラブのハーフパヴェダイヤモンドは、シンプルながらも洗練されたスタイリッシュなモデル。1.8ミリという細身のアームにパヴェダイヤがさりげなく並んだ華奢なデザインは、手元に上品さをプラスしてくれます。どんなファッションにも合わせやすく、エンゲージリングとの相性も良いデザインということもあって、FREDでもロングセラーのマリッジリングです。エンゲージリングと組み合わせれば、よりエレガントな輝きを演出できるでしょう。
    【フレッド フォー ラブ ウェディングバンド ハーフパヴェダイヤモンド プラチナ】

  • フレッド フォー ラブ ウェディングバンド フルパヴェダイヤモンド プラチナ

    フルパヴェのダイヤモンドが、プラチナの白さと相まって鮮やかな輝きを放つ豪華な結婚指輪です。大胆で存在感があるデザインは、セレブ御用達のFREDならではといえるでしょう。ふんだんにダイヤモンドが使われているのにギラギラしすぎる印象はなく、どことなくエレガントな雰囲気をまとってたたずむ姿は、まるで女王がかぶる冠のよう。エンゲージリングと組み合わせるとより一層豪華になりますが、マリッジリングだけでも上品に指元を彩ってくれるでしょう。
    【フレッド フォー ラブ ウェディングバンド フルパヴェダイヤモンド プラチナ】

カラーストーンに関しては右に出る者なし!モナコ王室ご用達ブランド
フレッド・サミュエル氏がジュエリー職人としてスタートした頃、日本の養殖パールと出会い、この分野でも認められるほどの才能を開花させました。フレッドのシグネチャーカラーであるピンクがかったホワイトは、美しいパールからインスピレーションを得たものです。また、フレッドではカラーストーンに対しての造詣も深く、1977年に発表されたイエローダイヤモンド「Soleil d’Or(ゴールドの太陽)」は、世界でも特に稀有なカラーダイヤモンドとして有名。今ではモナコ王室ご用達のジュエリーブランドになるまでに成長しています。

私たち、行ってきました:先輩カップルのReal voice

気負わずに見られる!ブライダル関連のイベントもあり 訪問店舗:「伊勢丹新宿店」

伊勢丹新宿店は新宿3丁目駅から直結しているので、雨の日も濡れる心配がない便利な場所。ジュエリーは4階にあり、独立した店舗を構えているわけではなく、通路にショーケースが並んでいる形の販売。そのため気軽に見ることができ、いろいろと試せました。また、フロア中央では期間限定イベントやフェアなどが行われていて、ブライダル関係のものもあるようなので、タイミングが合えばとても参考になります。店員さんの接客は丁寧で、押しつけがましいところもなく好印象。ただ、他のブランドも勢揃いしているので、目移りしてしまって大変でした。悩んだ挙句、店員さんが提案してくれた指輪に決定。やっぱりプロの目利きは違います。日付などの刻印を入れてもらったので、手元に届くまで2週間ほどかかりました。

伊勢丹新宿店の
Shop Data

本店住所 東京都新宿区新宿3-14-1 4階
本店休業日 伊勢丹による

※本店以外のショップデータは公式サイトでお確かめください

topics: 結婚指輪