更新日:2019-12-26

結婚指輪ブランド図鑑

カフェリング / Cafe Ring

高級なイメージのあるジュエリーを「カフェでお茶を楽しむように自然体で、心地よく身につけてほしい」というコンセプトを持つCafe Ring。通常のブライダルリングのほかに、「35歳からのブライダルリング」をテーマにした「大人花嫁コレクション」を発表しており、多くの女性へブライダルジュエリーを身に付ける喜びを提供しています。

ジュエリーも人の人生も「無から有を生み出すからこそ価値がある」と考えており、スタッフ1人ひとりがその源泉となれるよう心がけているそうです。

Cheri(シェリ)

Cheri(シェリ)画像引用元:Cafe Ring公式HP
https://www.cafe-ring.com/product/marriage-cheri/

価格
(男性)90,000円/(女性)93,000円

プラチナリングの上で輝いているのは希少なアイスブルーダイヤモンドです。リングのデザインがV型ですので、ダイヤの青い輝と共に、スラッとした指先を演出してくれます。リングの名前にもなっている「Cheri(シェリ)」は、フランス語で心から愛する人という意味の言葉です。結婚式の当日、青いものを身につけると幸せになるサムシングブルーをこちらのリングで行い、2人のこれからの道のりにおまじないをかけてみませんか。

Reve(レーヴ)

Reve(レーヴ)画像引用元:Cafe Ring公式HP
https://www.cafe-ring.com/product/marriage-reve/

価格
(男性)112,000円/(女性)141,000円

これからの2人が歩んでいく道のりの中で、互いの愛を深め合い続けられるようにとデザインされたリング。緩やかなカーブを描いているプラチナが、指本にシャープな印象を与えることでしょう。婚約指輪とも重ねづけしやすいようにデザインされているのも嬉しいポイントの一つです。主張し過ぎないシンプルなデザインだからこそ、ずっと身に付けやすく、上品な印象を与えてくれるリング。いつでもすぐそばで2人の幸せに寄り添ってくれます。

Rose hip(ローズヒップ )

Rose hip(ローズヒップ )画像引用元:Cafe Ring公式HP
https://www.cafe-ring.com/product/marriage-rose-hip/

価格
(男性)95,000円~/(女性)118,000円

Rose hip(ローズヒップ)という名前の通り、柔らかな広がりを見せるこちらのリングは「バラ」をイメージしてデザインされたもの。銀色に輝くプラチナがつるを表現し、美しく咲き誇るバラの花びらを表現するために、ピンクダイヤモンドが使われています。まるで結ばれた2人の愛が指先で花開いているかのようです。リングのフォルムはV字ラインでデザインされているので、指本をシャープな印象にしてくれます。

Le Ruban(ル・ルバン)

Le Ruban(ル・ルバン)画像引用元:Cafe Ring公式HP
https://www.cafe-ring.com/product/marriage-leruban/

価格
(男性)116,000円~/(女性)111,000円

幸せを呼ぶリボン」という別名を与えられている、リボンをモチーフにしたとても可愛らしいリング。リボンの結び目にはダイヤモンドがあしらわれており、2人の愛を永遠に結び・離さない、そんなイメージをしてしまうデザインです。さらに、Le Ruban(ル・ルバン)リングは表面だけではなく、裏面にもダイヤをちりばめられます。CAFERINGの特許を取得したデザインですので、こだわりのリングを考えている2人にピッタリです。

  • リング1

    希少性の高いピンクダイヤモンドをあしらったマリッジリング。ゆるやかにツイストするアームに配置されたピンクダイヤの色彩がグラデーションになっており、しなやかで上品な印象を添えています。
    【Robe de Mariee(ローブ ドゥ マリエ)】

  • リング2

    「大人花嫁コレクション」にラインナップされているマリッジリングの1つです。クリスマスの夜空を駆け抜ける流れ星を表現したという爽やかなフォルムには、広い世界で出会って結ばれた2人への祝福が込められています。
    【Noel(ノエル)】

  • リング3

    リング名の「フロレゾン」は「開花」や「花盛り」を意味するフランス語。開く直前に身をよじる花の蕾を思わせるアームにはメレダイヤが芽吹きを待つ種子のように並んでいます。結婚する2人の新たな旅立ちにふさわしいリングです。
    【Floraison(フロレゾン)】

  • リング4

    アーム表面に、運命的に結びついた1本の赤い糸を表すミル打ちのラインが施されています。リアン(絆)の名前にふさわしいデザインですね。やわらかくふくらんだリングの形状は着け心地にもこだわっているCafe Ringならではだと言えます。
    【Lien(リアン)】

  • リング5

    無駄のないシンプルなフォルムが美しいプラチナリング。女性のリングにはダイヤモンドのラインが、幸福へと続く一筋の光のように斜めに差し込まれています。派手さを抑えた、気品のあるマリッジリングです。
    【Lumiere(リュミエール)】

  • リング6

    「プラージュ」とは波の打ち寄せる砂浜や浜辺を意味するフランス語。やさしいダイヤモンドの輝きを澄み切った海の潮騒に例えてつけられたリング名です。穏やかな波がたゆたうかのようにうねるアームがダイヤを包み込みます。
    【Plage(プラ―ジュ)】

  • リング7

    アームの美しいウェーブラインで、愛し合う2人が静かに過ごす時間の流れを表現しいています。ゆったりとした曲線が印象的なマリッジリングで、アームが傾き始めるあたりから控えめに姿をのぞかせるメレダイヤがかわいらしい一品です。
    【Aimer(エメ)】

  • リング8

    プラチナリングに斜めのミル打ちを施したシンプルなデザイン。飾らない、清楚な美しさを感じさせる結婚指輪です。口の中でまろやかにとろけるハチミツの味をイメージして作られたそう。甘やかな新婚生活が待っている2人にピッタリのリングですね。
    【Miel(ミエル)】

  • リング9

    プロポーズに対する肯定の「Oui(はい)」が名前に付けられたロマンチックなリング。アーム表面へ浮かび上がるように輝くダイヤが、斜めに傾きながらラインを伸ばしています。愛を誓った証として2人に寄り添ってくれる指輪です。
    【Oui(ウィ)】

  • リング10

    温かみのある輝きが特徴的な甲丸のマリッジリング。シンプルなデザインですが、幅や厚み、甲丸の角度など、細部までこだわって作られています。無駄を削ぎ落している分、職人の技術力が光る極上の一品です。
    【Grandir(グランディール)】

  • リング11

    ピンクダイヤモンドとホワイトダイヤモンドが花束のように重なり合ったかわいらしいマリッジリング。センターに向かって細くなるV字のアームが2色のダイヤモンドを引き立てています。
    【Jardin de rose(ジャルダンドゥロゼ)】

  • リング12

    アームに刻まれたラインは、「別々の人生を歩んできた2人がこれからは1つの道を行く」ということを表現しています。磨き上げられたプラチナリングが2人の輝かしい未来を示しているかのようですね。
    【Ligne(リニュ)】

プラチナにこだわった結婚指輪

Cafe Ringの結婚指輪はプラチナにこだわりぬいているのが特徴。「国内唯一のプラチナジュエリーブランド」として、美しさと着け心地の良さを両立したマリッジリングを制作しています。婚約指輪と違い結婚指輪にはダイヤモンドがつかないデザインのものも多く、その場合にはプラチナの品質が重要。Cafe Ringは結婚指輪を選ぶのにぴったりのブランドだと言えます。

白色が変化しにくいプラチナは純潔の象徴としてブライダルリングに使われることの多い素材。耐久性にすぐれており、上質なダイヤモンドの輝きにかき消されない洗練された美しさも持った金属です。高品質なプラチナを日本の職人が丁寧に加工することでできあがっているCafe Ringの結婚指輪は、永遠の愛を誓い合うのにふさわしいリングだと言えます。

Cafe Ring銀座本店の
Shop Data

本店住所 東京都中央区銀座3-2-10並木ビル1F
本店休業日 不定休
問い合わせ窓口 不明

topics: 結婚指輪