結婚指輪ブランド図鑑

エタニティの結婚指輪が人気のブランド!

「なるべくシンプルで飽きの来ない結婚指輪が欲しいけど、他人とはかぶりたくない」という声を多く聞きます。そのような希望を持つ女性にお勧めしたいのが、エタニティリング。小粒のダイヤモンドをアームに1周、または半周敷き詰めた煌びやかな指輪です。ダイヤモンドを敷き詰めるとは言っても、嫌味はまったく感じられないデザインなのでご安心を。ここでは、エタニティの結婚指輪が人気の6ブランドをご紹介しています。

[PR]

アイプリモ

アイプリモ

引用元:アイプリモ
https://www.iprimo.jp/eternity/rings/charis.html

ダイヤモンドの品質に高いこだわりを持つアイプリモ。ダイヤモンドの世界三大市場であるイスラエルに現地法人を設立し、厳選されたクオリティの高いダイヤモンドのみを仕入れて、一つ一つの指輪に丁寧に仕込んでいます。ここで紹介しているカリスは、合計0.13ctのメレダイヤを配したエタニティリング。それぞれの石は小粒ですが、いずれもアイプリモがイスラエルの現地法人で厳選したハイクオリティなダイヤモンドばかりです。これだけの石を配しながらも、購入ルートでの中間マージンがないため、1本20万円未満とリーズナブル。まるで自分の指の一部であるかのような、滑らかな着け心地も特徴です。

CHARIS/カリス
価格(女性) - 192,000円
価格(男性)-

エクセルコダイヤモンド

エクセルコダイヤモンド

引用元:エクセルコダイヤモンド
https://www.exelco.com/bridal_jewelry/eternityring/beau_lac_7l.php

エクセルコダイヤモンドは、そのブランド名からも分かる通り、ダイヤモンドの質に強いこだわりを持つブランド。石が持つ元々の品質はもとより、熟練の職人による卓越したカット技術で、これまで数々の名作を世に生み出してきました。こちらでご紹介しているビュー レックもまた、石の品質とカット技術とにこだわって作られた作品。いわゆるバケットカットと呼ばれるカット法ですが、バケットカットでは石の透明度が高くなるため、石が持つ元々の品質をごまかすことができません。加えて、同じサイズのバケットカットダイヤモンドを複数作り上げることは、熟練職人の間でも至難の業。ダイヤモンドの品質とカット技法にこだわりを持つ、エクセルコならではの傑作です。

Beau Lac//ビュー レック
価格(女性のみ) - 330,000円

ラザールダイヤモンド

ラザールダイヤモンド

引用元:ラザールダイヤモンド
https://www.lazarediamond.jp/collection/eternity/matineefull.php

高品質のダイヤモンドを購入する時、そのダイヤモンドの品質が確かであるかどうかを鑑定する機関があります。聞いたことがあるかも知れませんが、GIA(米国宝石学協会)という機関です。この機関がダイヤモンドの品質を鑑定する上での基準としているのが、ラザールダイヤモンドの石。ラザールの店頭に並んでいるダイヤモンドは、つまり世界のダイヤモンドの手本ということでもあるのです。こちらでご紹介しているマチネ フルエタニティ。リングを一周するようにあしらわれた1粒1粒のダイヤモンドもまた全てが世界のダイヤモンドの手本。輝きを最大限に引き出すために、すべて小さな爪で留めています。ラザールが提供するエタニティの代表作です。

マチネ フルエタニティ
価格(女性) - 400,000円
価格(男性)-

ヴァンドーム青山

ヴァンドーム青山

引用元:ヴァンドーム青山
https://vendome.jp/detail2744.html

ブランド名の通り、東京青山に本店を置くヴァンドーム青山。テレビドラマに出演する多くの女優が着用していたことでも、一躍有名になったブランドですね。ヴァンドーム青山の結婚指輪の特徴は、ダイヤモンドの輝きと同じくらい、プラチナの輝きにもこだわっているという点。こちらでご紹介している「プラチナ フルエタニティリング」をご覧いただいて分かる通り、フルエタニティとして配された数々のダイヤモンドに対し、プラチナの輝きも決して負けていません。こちらの作品に使用されているプラチナは、強度を高めるために鍛造製法で作られたPt950(純度95%)。鍛造製法を採用するからこそ、ヴァンドーム青山には純度99.7%を実現した作品もあります。

プラチナ フルエタニティリング
価格(女性のみ) - 172,800円

MIKIMOTO

MIKIMOTO

引用元:MIKIMOTO
https://www.mikimoto.com/jp/g/gDGR-1351R/

パリ、ロンドン、ニューヨークなど、世界のハイジュエリーブランドが立ち並ぶ都市に、堂々と肩を並べて店舗を構えるMIKIMOTO。日本生まれのジュエリーブランドですが、今や「世界のMIKIMOTO」と評されるなど、その確固たる地位を不動のものとしています。他人と差を付けたいという理由でMIKIMOTOの結婚指輪を選ぶ女性も少なくないよう。MIKIMOTOの大きな特徴は、何と言ってもブランド独自の技術力でしょう。西洋の技術をいち早く日本に取り入れ、その技術をベースに置きつつ、日本人ならではの繊細さをデザインと作業工程に導入。こちらで紹介しているDGR-1351Rのように、西洋のブランドとは異なった独特の異彩を放つ作品を数多く生み出しています。

DGR-1351R
価格(女性) - 388,800円
価格(男性)-

アーカー

アーカー

引用元:アーカー
https://boutique.ahkah.jp/categories/pinkyring/VC0737310200

近年、エタニティの結婚指輪に高い人気が集まっていますが、その一方で、「エタニティが欲しいけど、派手になりすぎないか心配…」という方が多くいます。確かに、小粒とは言えダイヤモンドを敷き詰めるエタニティは、少々派手な輝きを放ってしまうこともあります。シーンによっては、指輪を外したほうが良いこともあるでしょう。そのようなお悩みを持つ方に対してお勧めのブランドが、アーカー。アーカーの結婚指輪は、全体的に華奢なデザインが特徴。こちらでご紹介している「ティナフルエタニティリング」も細身かつ華奢。他のブランドのエタニティとは違い、指元の主張が強くなり過ぎないデザインです。控えめで可愛らしいエタニティが欲しいという方には、ぜひお勧めのブランドです。

ティナフルエタニティリング
価格(女性のみ) - 237,600円

結婚指輪のブランド一覧に戻る

[PR]

体験レポート