更新日:2021-09-15

神戸ゆびわ物語 はどんな結婚指輪ブランド?

(画像引用元:神戸ゆびわ物語公式㏋ https://kobe-ring.jp/ )

神戸ゆびわ物語は、神戸・元町から徒歩圏内にある各種ジュエリーの専門店。結婚指輪・婚約指輪の手作りサポートをメインに、ハワイアンリングやベビーリング、リフォームリングなどの幅広いジュエリー制作を行っている工房です。

指輪作りをサポートしてくれる店長は、これまで5,000人以上もの人たちに指輪作りをサポートしてきたベテランの指輪職人。すべてのお客さんに指輪作りを楽しんで欲しいとの思いから、アットホームな雰囲気の中、専門用語を一切使わずに指輪作りをサポートしているとのことです。

神戸ゆびわ物語のアフターサービス

神戸ゆびわ物語の保証・アフターサービスを見てみましょう。

これから生涯にわたり毎日使い続けることになる結婚指輪。ずっと使っていると、時には指輪に傷が付いたり指輪が歪んでしまったりなど、何らかの不具合が起こるかもしれません。そのような時に備え、結婚指輪を買うときには、そのブランドが約束している保証・アフターサービスをしっかりとチェックしておくことが大切です。

保証期間:生涯

神戸ゆびわ物語で手作りした結婚指輪については、工房が責任を持って、生涯にわたる品質維持を保証しています。具体的には、サイズ直しや傷取り、宝石の留め直し・追加セッティングなどのサービスを、いつでも提供可能とのことです。

どのサービスも有料にはなりますが、他店で同じサービスを受けるよりも割安で受けられるところが、神戸ゆびわ工房の魅力。有料とは言え、何より生涯にわたり購入時の品質維持を約束してくれる点は、とても心強い姿勢と言えますね。

その他のアフターサービス

上記でご紹介した各種サービスの他にも、神戸ゆびわ物語では様々なアフターサービスを提供することができます。工房で対応できる範囲内であれば、基本的にはどのようなアフターサービスでも提供可能と考えてください。

なお上述の通り、指輪を購入後のサービスは全て有料となります。見積りが必要なアフターサービスもあるため、希望する方は事前に工房スタッフまでお問合せください。

神戸ゆびわ物語ではどんなタイプのリングを作れるの?

素材としてプラチナ、および各種ゴールドの計6種類を用意。デザインは、ストレート、ウェーブ、V字など、基本的にどのようなものでも可能です。

希望する方は、有料オプションとしてつや消し加工、ミル打ち加工、石のセッティング、レーザー刻印、コンビネーション加工(※)、メッキコーティングなどを選ぶことができます。

なお、神戸ゆびわ物語が採用している手作り指輪の方法は、自由度の高いワックス製法。二人が考えるオリジナルの指輪も含め、どのようなデザインでも実現します。

オプションで追加できる内容

神戸ゆびわ物語では、カップルの要望に応じた様々なオプションを用意しています。主なオプションの種類、および料金を見てみましょう。

つや消し加工

ヘアライン、ホーニング、ダイヤバーなど、雰囲気の異なる複数のつや消し加工に対応しています。1本3,500円~。

ミル打ち加工

アンティークな雰囲気のある小さな粒々をリングに周回させます。1列3,500円~。

メレダイヤのセッティング

指輪にメレダイヤ(小粒ダイヤ)をセッティングします。石留め料込みで1粒3,300円~。オリジナル性の高いカットのダイヤの場合には1個10,000円~。

誕生石のセッティング

指輪の表面または内側に誕生石をセッティングします。石留め料込みで1粒3,300円~。

レーザー刻印(文字)

レーザー機器を使って、既存フォントの文字を刻印します。内側が1文字330円~、表側が1文字550円~。

レーザー刻印(イラスト)

レーザー機器を使って、カップルが描いたオリジナルのイラストなどを刻印します。1本3,300~20,000円。

コンビネーション加工

異なる種類の金属を組み合わせ、2種類以上の色で1本の指輪を仕上げる方法です。1本13,200~40,000円。

コーティング(メッキ加工)

ロジウムによるコーティングが1本2,200円~、ブラックコーティングが1本4,000円~。

サイズ直し

サイズを小さくしたい場合には1本2,200円~。大きくしたい場合には要見積り。

ツインダイヤモンドのセッティング

1つのダイヤモンド原石を2つに割り、カップルそれぞれの指輪に1粒ずつセッティングする方法です。男女ペアで40,000円~。

神戸ゆびわ物語で手作りした作品をご紹介

結婚指輪と婚約指輪の手作りリングです。上の婚約指輪は幅が細くアームをぎゅっと絞った仕上がりです。こちらの細いリングのほうは、男性が女性のリングを一生懸命仕上げてプレゼントされました。婚約指輪は女性の指元を優美に引き立てる華奢なリングに、大きめのダイヤがつやつや輝いています。一方の結婚指輪のほうは、二つのリングを合わせるとハートが出てくる模様です。ご自身で手彫でートの線を入れ、二つの指輪にペア感が生まれる仕上がりとなりました

デザイン性の高さが印象的なこちらの指輪はハワイアン模様があしらわれたリングです。素材はどちらもピンクゴールドで作られています。デザインはプルメリアとスクロールです。プルメリアとは、香り高く生命力のある花として知られていて、ハワイを代表する花です。一方のスクロールとは、ハワイで古来より神聖とされていた「波」をモチーフにしたものです。細かなデザインではありますが、どちらも手彫りで作ることが出来ます。結婚指輪らしい華やかさを感じられる指輪が仕上がりました。

プラチナ素材のシンプルなデザインの結婚指輪です。リングの中央部にはカラーダイヤモンドが入れ込まれています。男性がイエローダイヤモンド、女性がブルーダイヤモンドを選ばれました。ご夫婦それぞれがお互いに作りあって完成された手作り指輪です。ハンマーで表面と叩き模様を表現する槌目(つちめ)模様がシャープな雰囲気を引き立てています。指に着けてみると、カラーダイヤモンドの輝きが引き立つリングが出来上がりました。

指輪の表面の桜模様がかわいらしい、オーダーメイドの結婚指輪です。桜が好きなご夫婦の希望を取り入れて、桜模様は職人さんによる手彫りで入れられました。デザインは二人で考えて、彫刻は熟練の職人さんにお願いし、理想の結婚指輪を作ることが出来ました。神戸ゆびわ物語は一つ一つの指輪に込められる、想いを大事にしながら、ご夫婦の指輪づくりを全力でサポートしてくれます。

お二人の指輪はインフィニティの形をしています。インフィニティとは、無限∞がモチーフのコレクションのことです。無限∞とは永遠の愛や二度と離れることのない絆を意味し、結婚指輪には最適なモチーフの一つと言えるでしょう。細身でかわいらしいこちらのリングは、神戸ゆびわ物語の中でも特に人気のあるデザインです。流れるような滑らかなカーブが指にフィットする形は、シンプルの中にもスタイリッシュな指元を演出してくれます。

こちらの結婚指輪はご夫婦で色違いの素材を選ばれました。八角形の指輪は、角を削ることで表現していきます。リングの表面に葉脈を手彫りで入れられました。八角形の角を少し削ることで、より葉っぱらしい印象に仕上がっています。日本では「八」は末広がりの意味を表し、良縁や繁栄の願いが込められています。また八角形は、全ての方向(八角)から、幸運とエネルギーを呼び込む形とされています。幸運が広がる八角の指輪をはめて、幸運を感じながら使い続けれられます。

神戸ゆびわ物語の手作り指輪の流れ・時間・料金

神戸ゆびわ物語で結婚指輪を手作りするときの流れ、手作りにかかる時間や料金の目安などを見てみましょう。

手作りの流れ

1.工房に予約を入れる

まずは工房に予約を入れます。指輪作りの作業に約3時間を要するため、移動時間も含めて、最低でも半日ほどは空けられる日に予約を入れたほうが良いでしょう。工房まで電話して予約を入れます。

2.予約した日時に工房に行く

予約した日時に工房を訪問します。当日に制作料金の全額、または一部を現金で支払う必要があるので、事前に金額を工房に確認しておきましょう。なお、クレジットカードの取り扱いはありません。

3.打ち合わせをする

スタッフを交え、デザインの打ち合わせをします。先輩ご夫婦の制作事例の画像がたくさんあるので、デザインのイメージができない方でも、安心して打ち合わせに臨みましょう。

4.指輪作りをする

「ワックス」と呼ばれるロウ素材を用い、少しずつ削るようにして指輪の原型へと仕上げていきます。道具の使い方や上手な削り方をスタッフが指導・サポートするので、工作に自信がない方でも、かならずイメージ通りに仕上がります。安心して作業を進めていきましょう。

5.指輪の納品

ワックスによる原型を職人が指輪に仕上げるまでに、約1ヶ月~1ヶ月半かかります。年末年始、GW、お盆などの繁忙期になると、納品までに2ヶ月かかることも珍しくありません。結婚式などのイベントから逆算し、余裕のあるタイミングで予約を入れるようにしましょう。

手作りにかかる時間:約3時間

手作りに要する時間は約3時間と考えてください。デザインがシンプルであれば2時間程度で、デザインが難しければ3時間以上かかるかもしれません。

神戸ゆびわ物語の5つの特徴

神戸ゆびわ物語の主な特徴・魅力について、改めて3つに分けて見てみましょう。

デザインの自由度が高いワックス製法のみを提供

神戸ゆびわ物語では、ワックス製法での指輪作りのみをサポートしています。もう一方の鍛造製法とは異なり、ワックス製法はデザインの自由度の高さが特徴。二人らしいオリジナリティのある結婚指輪に仕上げることも、ワックス製法なら決して困難ではありません。

希望すれば工房のインスタに掲載してもらうことが可能

カップルが希望すれば、工房のインスタに、完成した指輪や指輪の制作シーンなどを掲載してもらうことが可能です。遠方住まいの親戚や友達などに掲載されたインスタを紹介すれば、とても喜んでくれるのではないでしょうか?

カメラを持参すればスタッフが制作風景を撮影してくれる

手作りの当日、できればカメラを持参して欲しいと語る店長。工房スタッフがそのカメラを借りて、二人の指輪作りの風景をたくさん撮影してくれるそうです。指輪そのものだけではなく、指輪作りのプロセスもまた二人の一生の思い出となりますね。

神戸ゆびわ物語の最新価格情報

料金の目安(ペア):約10万円~

素材の種類・量、有料オプションの有無や種類などによって料金は大きく変わりますが、男女ペアの場合、最低価格で約10万円~といった費用感でしょう。標準的な手作り指輪工房に比べると、やや安い印象があります。

なお素材にシルバーを選べば、男女ペア5万円ほどで指輪を作ることも可能です。

※2021年7月現在

結婚指輪について実際に神戸ゆびわ物語に問い合わせてみた!

結婚が決まり幸せムードの中、いざ指輪を買おうしてサイトを見てみても、欲しい情報がなかなか見つからない…!なんて頭を抱えている人もいるのではないでしょうか。

当メディアでは公式サイトには掲載されていない、みんなが気になる情報を実際に質問してみました! 

「全部でどのくらいデザインがあるの?」「リング幅の最も細いものは?」「アフターサービスはどこまで無料で対応してくれるの?」 などをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

A 50種類のサンプルから自分好みにアレンジが可能です。
物理的にデザインできるものならどんなものでも製作可能です。
来店した際に過去にお客様が作った作品集を見ることができます。

A 基本的にリングはどちらのデザインも0.25号刻みでご用意しております。

A 1.0mmのとても細い指輪を制作することは可能です。

A サイズを小さくする場合は、2,200円のお値段がかかります。サイズを大きくする場合、指輪に素材の金属を足していく必要があるので、金属の種類によってそれぞれ金属代がかかります。

A 基本的にどんなデザインのサイズ直しをすることができます。しかし、サイズ直しをしてしまうと、デザインによっては指輪の真円ではなくなってしまう可能性があるので、注意が必要です。

■結婚指輪の商品一覧ページはコチラ
URL:https://www.instagram.com/kobe_ring/

■店舗案内ページはコチラ
URL:https://kobe-ring.jp/shop_kobe

■来店予約ページはコチラ
電話にてご予約ください。

引用元

・画像
https://www.instagram.com/p/CCJORPSHIl2/
https://www.instagram.com/p/CCqn7KBnvKJ/
https://www.instagram.com/p/B_bnIVEHTPQ/
https://www.instagram.com/p/B56dttSn0Em/
https://www.instagram.com/p/B82vbavnow2/
https://www.instagram.com/p/B3mu22unMJT/

topics: 結婚指輪

結婚指輪の選び方
[PR] 銀座ダイヤモンドシライシ ※初めてのご来店で、アンケート記入とブライダルリングを試着頂いた方に限ります。 ※全国の銀座ダイヤモンドシライシで1組につき1回限りとさせていただきます。 ※ご本人確認させていただく場合もございます。 ※他サービス、優待、特典との併用は致しかねます。予めご了承ください。 ※ギフトカードはご来店日から1〜2週間後に郵送でのお渡しとなります。(ギフトカードが届かない場合はお手数かけて申し訳ございませんが店舗にご連絡ください。) ※サービスの内容は予告なく変更する場合がございます。