明るく光り輝く結婚指輪 イエローゴールド

イエローゴールドは、数ある結婚指輪の中でも、特に強い光を放つ存在感のあるリング。その魅力的な輝きをご紹介いたします。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

素材で選ぶ結婚指輪

イエローゴールド

一般にイメージするゴールドよりも、少し明るめの印象があるのがイエローゴールドの特徴です。
素材の配合比率は、ゴールドが75%で、銀や銅などが25%。銀と銅の比率を調整することによって、黄色に近づけたり、ピンク色に近づけたりします(ピンクゴールド)。
長年着用していても変質、変色することの少ない性質のため、結婚指輪として広く人気のある素材です。

アガットagete

アガット(イメージ)

フォーマルでもカジュアルでも身に付けられる、独特のデザイン

イエローゴールドの土台に、小粒のダイヤモンドが7個埋め込まれています。普通なら直線状に7個並べられるダイヤモンドですが、No.7では、表面から裏面にかけてひねるように7個のダイヤモンドを配置しました。独特のデザインです。
イエローゴールドは、比較的明るめで硬さのある印象。フォーマルでもカジュアルでも、とくに違和感なく身に着けられそうです。強い明るさを放っていることから、リングを中心に据えた全体コーディネートも良いでしょう。
仕上げ直し、変形直し、サイズ直しなど、無料のアフターサービスも充実したブランドです。

●No.7

アガット
http://www.agete.com/

ブルガリBVLGARI

ブルガリ(イメージ)

ブルガリらしい、高貴な雰囲気を演出するV字ライン

イエローゴールドは、ブルガリのリングを象徴するほどの主要な素材。そして「コロナ」は、上品かつ高貴な印象を与えるブルガリらしい強いV字ライン。まさに、素材もデザインもブルガリらしさを追求したのが、マリッジリング「コロナ」です。
一方、エンゲージの「コロナ」もまた、ブルガリの個性を強く表現しているデザイン。マリッジ、エンゲージ、それぞれは重ね着けを十分に計算に入れて作られているため、可能であればセットで着用を。二つを共存させることによって、ブルガリのエレガント性がさらに高まります。

●コロナ

ブルガリ
http://www.bulgari.com/ja-jp/

シエナSIENA

シエナ(イメージ)

個性的なデザインでありながら、安定感と着地感が特徴的なリング

真上から見たとき、プラチナリングの両端をイエローゴールドで縁取ったようなデザイン。そのままリングの裏側を見ると、すべてがイエローゴールド。つまり、イエローゴールドの器の中に、プラチナを流し込んだイメージでしょうか。個性的でありながら、安定感、着地感のあるデザインです。
器の素材と、器の中に流し込む素材は、希望により組み合わせが自由。イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、プラチナの4種類の素材を、あなたの好みの組み合わせでセッティングできます。さらに希望すれば、ダイヤを入れることも可能です。

●FUTARI 二人

シエナ
http://siena-official.com/

エクセルコ ダイヤモンドEXELCO DIAMOND

エクセルコ ダイヤモンド(イメージ)

フォーマルに似合う、洗練されたデザイン

着け心地の良さを追求し、細身に仕上げたマリッジリング。色合いは、一般にイメージするゴールドよりも薄く、明るめ。スタイリッシュにデザインされた指輪の中心には、小さなダイヤモンドがあしらわれています。フォーマルな場で特に生きるデザイン性が感じられます。
ちなみに男性用は、中心にブラックダイヤモンドを配置。こちらもフォーマルに似合う洗練さが感じられ、ビジネスシーンに違和感なく収まりそう。

●CORONET FINE コロネットフィーヌ YG

エクセルコ ダイヤモンド
http://www.exelco.com/

デビアスDeBeers

デビアス(イメージ)

イエローのまばゆい輝きが印象的な、ゴージャスなリング

細身のイエローゴールドの表面に、無数のイエローパヴェダイヤモンドを配置。様々な角度から入り込む光は、イエローのまばゆい光となって360°に反射。華美でゴージャスな印象を与えます。カジュアル向けとも言われるイエローゴールドですが、こちらは華麗なドレスにもよくマッチするでしょう。
イエローゴールドを活かすために、イエローダイヤモンドを使うという斬新な発想。「ダイヤモンドは永遠の輝き」のキャッチフレーズで知られる、デビアス独自の哲学を感じます。

●DE BEERS AURA バンド リング イエローダイヤモンド

デビアス
http://www.debeers.co.jp/