結婚指輪としても定番になりつつあるセットリング

セットリングとは婚約指輪と結婚指輪がペアになったリング。その特徴やおすすめの数々を紹介しますので、ぜひお二人に相応しいリング選びにお役立て下さい。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪の選び方

結婚指輪と婚約指輪はセットリングで購入すべき?(イメージ)

結婚指輪と婚約指輪はセットリングで購入すべき?

もはやカップルの常識?セットリングの魅力に迫る

婚約指輪と結婚指輪がペアになったセットリング。こちらでは、セットリングに関するアンケートやセットリングが人気の理由、そしてお勧めのセットリングなどを紹介します。個別で買うよりもオトクなので、彼氏のお財布にもやさしいですよ。

新婚女性の間ではセットリングが主流

婚約指輪との付き合い方について、あるアンケートが実施されました。その結果、大変興味深い次のような回答が得られています。

「婚約指輪との付き合い方は?」
  1. 1位:結婚指輪とセットで着ける…82%
  2. 2位:結婚指輪と別々に着ける…15%
  3. 3位:ほとんど着けない…3%
「結婚指輪と婚約指輪の重ね付けを意識して買った?」
  1. 1位:意識した…71%
  2. 2位:意識しなかった…27%
  3. 3位:その他…2%
※「OZmall」におけるアンケートを参照しています。

婚約指輪と結婚指輪を重ね着けする女性は、全体のなんと82%にものぼるのです。婚約指輪は、昔は「タンス行き」が当然の運命でした。でも近年は、婚約指輪を「ほとんど着けない」と回答した人は、わずか3%。タンス行きは、ほとんどなくなったのです。
ちょっと時代錯誤を起こしていた方、ご注意くださいね。今やセットリングは常識と言っても良いほどの存在になっているのですよ。

セットリングが人気の理由とは?

改めてセットリングの定義ですが、セットリングとは「2つの指輪を重ね付けする前提でデザインされた婚約指輪と結婚指輪」のこと。セットで2つ買えばセットリングというわけではなく、重ね着けを意識してデザインされているという点がポイントです。

ところで、なぜ近年セットリングがこれほどまでに人気になったのでしょうか?
それには主に4つの理由が考えられます。

  • 3パターンのデザインが楽しめるから
    セットリングにすれば、「婚約指輪」「結婚指輪」「婚約指輪+結婚指輪」の、3通りのデザインを楽しむことができます。
  • セットで買うとオトクだから
    一般的には、婚約指輪と結婚指輪を1つずつ購入することになります。その際、別々で買うよりもセットで買ったほうが割安になる傾向があるということです。
  • 職場にも着けていけるから
    セットではなく単体で買うと、婚約指輪が派手になる傾向があります。 いざ結婚指輪と合わせて両方つけてみたら、さすがに派手すぎて職場にはつけていけない…なんてことも。 その点、セットリングの場合は、初めからセットにしたときのデザインを念頭に置いて作られているため、2つつけても派手になり過ぎません。目立ち過ぎない自然な感じに落ち着くため、職場でもさらりとつけられるでしょう。
  • 婚約指輪もずっと使っていけるから
    今までの婚約指輪は、結婚指輪と入れ替えに指からタンスへと移動するのが普通でした。人生のうちで婚約指輪を身につけていられるのは、ほんの一瞬…それでは、とても寂しいですよね。
    結婚が決まったときの新鮮な思いを、ずっと身につけていたい。そんな女性の気持ちを叶えてくれるのが、セットリングなのでしょう。

セットリングではなくても、デザインに無理がなければ重ね着けすることも可能です。しかし形によっては指輪同士がぶつかってしまい、傷がついてしまうこともあります。セットで身に着けたい場合には、初めから重ね着けを意識して作られたセットリングがオススメ。
バラバラに買ってしまうと、後から重ね着けしたいと思ったときに色々うまくいかず、後悔することにもなりかねません。