結婚指輪ブランド図鑑

美しさがいつまでも長持ちする高品質の結婚指輪ブランド7選

結婚指輪はずっと身につけ続けるもの。それゆえに、傷や歪みが入るのはある程度仕方のないことかもしれません。しかし強度の高い鍛造法で作られた指輪や、汚れの付着しにくい加工を施された指輪なら、使用に伴うダメージを軽減できることも。作られた時のままの輝きを長保ちさせ、指輪を交換した結婚式の日の感動をいつまでも鮮明に思い出せるよう、品質に定評のあるブランドを選んでおきましょう。ここでは、信頼できるジュエラーを7つご紹介します。

ラザールダイヤモンド LAZARE DIAMOND

No.28

引用元 LAZARE DIAMOND:https://www.lazarediamond.jp/collection/marriage/soho.php

「世界最高水準」のプライドが光る手仕事

ダイヤモンドの美しさに関して世界最高水準のクオリティを誇るラザールダイヤモンド。厳選された歪みのない原石だけを使用し、精密な技術を要求されるカッティング、付け心地と強度に大きく関わるアーム製造などの工程は熟練のクラフトマンが担当。仕上げにまで気を配り、独自開発した研磨剤を用いて美しくポリッシュしています。また、ニューヨーク・クラシカ・コレクションやピンクレーベル・コレクション、その他一部のモデルの製造法は仕上がり強度の高い鍛造法です。

プラチナとホワイトゴールドの2素材使いのストレートリング。異なる2つの素材を美しくまとめ上げられるのも、優れた技術の証です。

SOHO(Pt,WG)

イチ ichi

No.28

引用元 ichi:http://www.ichi.gr.jp/fs/ichi/bridal/gd918

初めから一つひとつ、全ての工程を手作りで

銀細工、革細工、鞄など日本の伝統工芸をベースに立ち上げられたブランド。ブランド名「イチ」は、「一つひとつ手作りで作る一点モノは一生モノになる」といった願いを込めて付けられた名前。ものづくりの本質と真摯に向き合う、彼らの姿勢を体現するブランド名です。イチの指輪は工程の全てが手作り。型を使わずに職人が手作業で叩いて形を作っていく鍛造法にこだわっています。大量生産の時代の中であえて時間のかかる鍛造法を選んだのは、「結婚指輪がお二人の宝物になるように」という作り手の想いの現れです。

880502 捻り/ひねり

ケイ・ウノ K.uno

No.28

引用元 K.uno:http://www.k-uno.co.jp/bridal/product/marriage/ODM-033/

日本最大級、総勢180人の職人達の技術の結晶

ケイウノはオーダーメイド結婚指輪・婚約指輪をメインにその地位を確立してきたブランド。自社工房は国内最大級、180名もの職人を抱える一大ブランドです。オーダーメイドリングは形状や製造工程などの全てが職人にとって一期一会となるため、より高度な技術を必要とするもの。そんなオーダーメイドリングを年間4万種も生み出しているケイウノは、まさに他の追随を許さないブランドと言っていいでしょう。

一般的な金属よりも自社研究で強度を高めた金属を使用し、輝きと安定性の両方を追求した石留めを行うなど、細部にまで徹底的にこだわった指輪作りを行っている点も特徴です。

※オーダーメイド

杢目金屋 MOKUMEGANEYA

No.28

引用元 杢目金屋:https://www.mokumeganeya.com/marriage/

日本初、稀少な「木目金」の技術を伝承する指輪

色の違う数種類の金属をマーブル状に混ぜ合わせ、木目に似せた不思議な紋様を作り出す伝統工芸・木目金の技法を用いて指輪作りを行うブランド。木目金に関する自社研究所を立ち上げ、文化財保存にまで努める「木目金のプロフェッショナル」。木目金にかける熱い想いにかけては国内で右に出るブランドはなく、グッドデザイン賞・ものづくり日本大賞を始めとして国内外の数々の賞を受賞しています。ペアの結婚指輪をひとかたまりの木目金から切り出し、カップルの目の前で2つに切り離すという感動的なサービスも必見。

木目つむぎ(Mokume-tsumugi)

俄 NIWAKA

No.28

引用元 俄(NIWAKA):http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/sekkakei.html

「身につける喜び」を追求する、誇り高き職人達

一つひとつの指輪に込められたストーリーや、国産ブランドとしての確かな品質で近年注目を浴び、急成長を遂げた俄。彼らの品質へのこだわりには、デザインのデッサンから仕上げの研磨に至るまで一切の妥協はありません。どの角度から見ても美しく完成された芸術品のようなそのリングは、「指輪を身につける喜びを味わってほしい」という職人の想いの結晶です。

異なるマテリアルのコンビネーション使いも俄の特色のひとつ。それぞれの素材の強度にも気を配り、一般的な金属よりも耐久性を高めた配合で作られています。

雪佳景(SEKKAKEI)

クリスチャン バウアー CHRISTIAN BAUER

No.28

引用元 クリスチャン バウアー:CHRISTIAN BAUER:https://christianbauer.de/jp/

ドイツ製鍛造リングの確かな品質は二人の愛の証

日本と並び、「ものづくりの国」と呼ばれるドイツで生まれた老舗ジュエラー。創業から135年が経過し経営者が5代も代替わりした現在でも、職人達が一点一点の製品に注ぎ込む情熱と責任は創業当時と変わりありません。伝統技法を重んじながら最新技術も取り入れ、両者を融合させている点も見事です。また、クリスチャンバウアーのリングは全て鍛造。強靭な結婚指輪は、何者にも傷つけられない二人の堅い愛のシンボルです。

ホワイトゴールドのクールな輝きの中に走るレッドゴールドのラインが鮮やか。どことなくヨーロピアンなテイストを感じさせる独創的なデザインです。

241270/273621(WH,RG)

ソラ SORA

No.28

引用元 SORA:http://www.sora-w.com/gallery/marriage/lemniscate/index.html

永遠に色あせない二人だけのカラーを指輪に託す

9種類の素材、20色以上のカラーリングをラインナップし、色とりどりの指輪作りにこだわるSORA。条件の違う無数のタイプの指輪を作り出せるのは、どんな素材・デザインの指輪でも確かなクオリティを担保する自信があってこそです。SORAが扱う9種類の金属は全て強度や安全性、美しさの基準を厳格にクリアしたもの。より良い素材を提供できるよう、金属の本質ととことん向き合い、日夜独自の研究を重ねています。

重ね合わせると∞(無限)のマークが現れるユニークなフォルムに、カラーラインの発色が鮮烈。いつまでも色あせないカラーリングも、彼らの研究の賜物です。

LEMNISCATE(レムニスケート)

体験レポート

ブランド一覧に戻る