更新日:2021-09-15

結婚指輪を扱う銀座リム はどんなブランド?

(画像引用元:銀座リム公式サイト https://www.ginzarim.co.jp/collection/wedding-ring/)

銀座リムは、1994年に銀座で誕生した国内発のジュエリーブランド。他のジュエリーブランドの中には、ネックレスやピアスなどの多彩なアイテムを展開しているところも少なくありませんが、銀座リムは、基本的に婚約指輪と結婚指輪のみにひたすらこだわる希少なブランドです。

銀座リムの大きなこだわりの一つが、プラチナやゴールドなど素材のクオリティ。ブランドを立ち上げた「日本マテリアル株式会社」が、まさに貴金属の加工を本業としているため、銀座リムにおける素材のクオリティへのこだわりは必然だったのでしょう。

加えて、ダイヤモンドへのこだわりも銀座リムの特徴の一つ。リングの中に1点の可愛らしいピンクダイヤモンドをあしらった結婚指輪シリーズは、銀座リムでも人気のコレクションです。

ほかにも、着け心地の良さを追求した「内甲丸仕上げ」や1本10万円未満からの良心的な価格など、どの局面を切り取っても妥協のない結婚指輪ばかり。完成度の高い仕事を提供しているブランドです。

銀座リムの5つの特徴

銀座リムの主な特徴・魅力を5つに分けて見てみましょう。

1.銀座で老舗のブライダルリング専門ブランド

現在でこそ日本を代表するジュエリー街となった銀座ですが、銀座リムは、まだ当地にジュエリー店が少なかった1994年に銀座で生まれた老舗のブライダルリング専門ブランドです。

創業以来、銀座がジュエリー街へと変貌していく様子を、カップルたちの価値観の変遷とともにしっかりと見続けた銀座リム。銀座の老舗のブランドだからこそ、現在のカップルたちの好みも十分に見通せるようです。

ホスピタリティあふれる専門スタッフが親身になって対応してくれるので、ぜひ店舗に足を運んでみてください。

2.本業は貴金属(プラチナ・ゴールド)の精錬

銀座リム自体はブライダルリングの専門ブランドですが、銀座リムを運営している「日本マテリアル株式会社」は、プラチナやゴールドなどの貴金属の精錬を本業とする会社。ロンドンン地金市場協会から「GOOD DELIVERY BAR」(※)の称号を与えられた、貴金属のトップブランドの一社です。

控えめにして深遠、かつ上品なその輝きは、貴金属の製造を専門とする銀座リムならでは。指輪を試着したとき、他ブランドとの素材の違いを実感できることでしょう。

※GOOD DELIVERY BAR…高品質な貴金属を製造する事業者のみに与えられる権威ある称号。2021年4月現在、世界中に77社のみ。

3.ピンクダイヤモンドのワンポイントを添えた作品が多い

銀座リムの結婚指輪コレクションに目を通してみると、ワンポイントとしてピンクダイヤモンドを添えた可愛らしい作品が多いことに気付くでしょう。

一般的によく目にする無色透明のダイヤモンドに比べ、ピンクダイヤモンドは高価な宝石として有名。採掘される場所は、オーストラリアのアーガイル鉱山のみと言われています。

希少性の高さゆえ、「愛と幸福のシンボル」とさているピンクダイヤモンド。指元で可憐に輝き続けるピンクダイヤモンドを想像すると、ロマンティックな気分になってきますね。

4.重ね着けにもマッチするシンプルで上品なデザイン性

銀座リムの結婚指輪は、多くの日本人女性が好みそうなシンプルで上品なデザインが大半。いつまでも飽きの来ないデザインの結婚指輪が欲しいという方には、素敵な指輪ばかりで目移りしてしまうことでしょう。

シンプルだからこそ、重ね着けしたときに一方の指輪を邪魔しない点も特徴。銀座リムの婚約指輪はもとより、他のブランドで買った婚約指輪でも、きっと違和感なく重ね着けすることができるでしょう。

5.ほとんどの指輪で着け心地の良い「内甲丸仕上げ」を採用

何十年にもわたり毎日身につける結婚指輪だからこそ、美しさはもちろんですが、着け心地の良さも大事なポイント。着けていることにストレスを感じてしまっては、いつか指輪を外した生活になるかもしれません。

銀座リムでは、結婚指輪の着け心地を重視し、リングの内側から角を取って丸くする「内甲丸仕上げ」をほとんどの指輪に採用。「着けていることを忘れてしまう」という声も聞かれるほど、その着け心地の良さには定評があります。

銀座リムはこんな感じのデザイン

銀座リムが発表している結婚指輪の中から、ここでは、銀座リムらしい、人気の作品を6点ほどピックアップしてご紹介します。一つ一つの作品にしっかりと目を通してみれば、銀座リムというブランドのコンセプトや方向性をしっかりとイメージすることができるでしょう。

「Diane ダイアン」
価格:左:¥123,000 右:¥83,000

繊細なミル打ちの、細めなマリッジリングです。 ミル打ちとは、ミルグレインとも呼ばれ、ジュエリーに小さな球をライン状に連続して打っていく伝統的な飾りつけ手法のことです。 そのミル打ちのループにピンクダイヤモンドが一粒光り輝きます。 ストレートランのリングを取り巻くように縁取られたミル打ちのループは、美しい流れを感じさせるデザインで、出会った日から二人を繋ぐ輪のようにきらめいています。 素材にはプラチナを使用しています。

「Ginny ジニー」
価格:左:¥79,000 右:¥78,000

ウエーブを描くように、素材と素材が融合し合うようなデザインを採用。シンプルでさり気ない佇まいでありながら、上品に個性を発揮する、大人スタイルの結婚指輪であるとアピールされています。カラーバリエーションはピンクゴールドとプラチナがアンサンブルを奏でる「コンビネーション」と、シンプルな「プラチナ」をラインアップ。レディスはコンビネーションで、メンズはプラチナという組み合わせとすることも可能となっており、人気となっているそうです。

「Stella ステラ」
価格:左:¥71,000 右:¥97,000

ゆるやかなウェーブのデザインで、シンプルなマリッジリングとなっています。 優しい曲線の形状は、指にしっくりとフィットしてくれるでしょう。 自然体のデザインは、男性も着けやすく、人気のデザインです。 シンプルな中に、ピンクダイヤモンドをあしらい、女性らしさを加えてくれます。 主張しすぎないデザインであるため、時代を超えて使い続けられます。 ピンクダイヤモンドの横には、透明のダイヤモンドもセッティングされています。

「Rebecca レベッカ」
価格:下:¥124,000 上:¥99,500

独特な曲線を描く美しいカーブと、丸みを帯びたフォルムが印象的なマリッジリングになります。その形状は、デザイン的なアイキャッチであると同時に、指への着け心地においてもさやしいフィット感を実現しているとアピールされています。レディス向けにはピンクダイヤモンドがあしらわれており、メンズ向けはブラックダイヤモンドまたはホワイトダイヤモンドのいずれかが、好みに応じて選べるという方式になっているそうです。

「Sophie ソフィー」
価格:左:¥99,000 右:¥72,000

厚みを抑えたフォルムに仕上げたマリッジリングになります。滑らかな着け心地が重要視されており、女性はもちろん、普段指輪を着け慣れていない男性からも人気を博しているデザインとなっているそうです。レディス向けはピンクダイヤモンドをセンターに配した3石のダイヤモンドをあしらい、控えめな佇まいのなかに、可愛らしさを主張。メンズ向けのリングは、センターにマット加工をアレンジすることでクールな印象に仕上げています。

「Sybill シビル」
価格:左:¥72,000 右:¥75,000

プラチナリングをベースに、ピンクゴールドのカラーリングを施すことで、シンプルさのなかに洗練された上品さを醸し出す雰囲気を放っています。レディス向けは3石のダイヤモンドをメインとして、その両サイドに、繊細なミルグレインを施すことで、装飾部分全体の一体感を表現しているとアピールされています。メンズ向けは、ピンクゴールドのカラーリングを活かしたシンプルデザイン。オシャレな大人のカップルにピッタリと推奨されています。

銀座リムのアフターサービス

銀座リムの結婚指輪の保証期間やアフターサービスについて詳しく見てみましょう。

結婚指輪は、生涯にわたり着け続けるものです。毎日使っていく中で、いつかは指輪に不具合が生じることもあでしょう。だからこそ、結婚指輪を選ぶときには、各ブランドが用意している保証やアフターサービスを比較してみることが、とても大事なポイントの一つとなります。

保証期間:永久

結婚指輪の美しい輝きがいつまでも続くよう、銀座リムでは、主に3つの「永久無料保証」を約束しています。

1つめの保証がサイズ直し。いつでも何度でも、永久にサイズ直しをしてもらえる保証です。約2週間ほどの預かりが必要となります。

2つめの保証がクリーニング。超音波洗浄だけではなく小傷磨きについても、永久に何度でも無料で提供しています。約1週間ほどの預かりとなります。

3つめの保証が変形直し。何らかのアクシデントや長年の着用により指輪が歪んでしまった場合、永久に何度でも真円に戻してもらうことができます。約2週間の預かりが必要です。

以上3点の永久保証について、指輪を店舗に持参できない場合には、郵送での対応も可能です。

その他のアフターサービス

新品同様に磨き上げたのちに、キズが付きにくくなるコーティングを施す処置を3,000円~で対応。落ちてしまった石の留め直しは、購入から1年のみ無料で対応。以降はダイヤモンドの実費のみで対応しています。

ほかにも、何らかのアクシデントで結婚指輪が大きく破損してしまった場合やリフォーム・リメイクを希望する場合なども、有料にて対応が可能。料金の詳細は見積もりのうえで決まります。

銀座リムをこんなカップルにオススメ!

以上、銀座リムの結婚指輪の特徴やアフターサービス、結婚指輪の事例などをご紹介しました。

上の解説でも触れましたが、銀座リムの運営会社は、もともと貴金属の製造が本業。そのためか、銀座リムの結婚指輪を試着した人の中には、「他のブランドとは質の違う輝きと感触がする」と語る人もいるようです。マテリアルの品質にこだわりのある方には、ぜひ銀座リムの結婚指輪を試着してほしいものです。

また、他の国内ブランドに比べると、ゴールドの結婚指輪も多めに発表している点が、銀座リムの特徴のようです。日本ではプラチナ製の結婚指輪を選ぶ人が多いようですが、世界的にプラチナの結婚指輪は少数派。「結婚指輪はプラチナを選ぶのが普通」という先入観を捨てて、お店ではぜひゴールドの結婚指輪も試着してみましょう。

銀座リムに結婚指輪について実際に問い合わせてみた!

結婚が決まり幸せムードの中、いざ指輪を買おうしてサイトを見てみても、欲しい情報がなかなか見つからない…!なんて頭を抱えている人もいるのではないでしょうか。

当メディアでは公式サイトには掲載されていない、みんなが気になる情報を実際に質問してみました!

「全部でどのくらいデザインがあるの?」「リング幅の最も細いものは?」「アフターサービスはどこまで無料で対応してくれるの?」

などをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

A.デザインは約200種類ほどあります。

銀座店では結婚指輪だけで400本ほど取り扱いがあります。

A.「0.25号刻み」でつくることが可能です。

A.約1.6mm幅が最も細いデザインです。それ以上細くすると強度が下がってしまいます。

A.サイズ直しの永久無料保証がついています。

ゴールド素材を使用している場合のみサイズ直しが±2号までの上限がつきます。

A.全周デザインの指輪のみサイズ直しが不可となっています。

■結婚指輪の商品一覧ページはコチラ
URL:https://www.ginzarim.co.jp/collection/wedding-ring/

■店舗案内ページはコチラ
URL:https://www.ginzarim.co.jp/shop/

■来店予約ページはコチラ

URL:https://www.ginzarim.co.jp/reserve/

引用元

・画像
https://www.ginzarim.co.jp/collection/wedding-ring/diane/
https://www.ginzarim.co.jp/collection/wedding-ring/amelia/
https://www.ginzarim.co.jp/collection/wedding-ring/stella/
https://www.ginzarim.co.jp/collection/wedding-ring/shirley/
https://www.ginzarim.co.jp/collection/wedding-ring/sophia/
https://www.ginzarim.co.jp/collection/wedding-ring/nina/

topics: 結婚指輪

結婚指輪の選び方
[PR] 銀座ダイヤモンドシライシ ※初めてのご来店で、アンケート記入とブライダルリングを試着頂いた方に限ります。 ※全国の銀座ダイヤモンドシライシで1組につき1回限りとさせていただきます。 ※ご本人確認させていただく場合もございます。 ※他サービス、優待、特典との併用は致しかねます。予めご了承ください。 ※ギフトカードはご来店日から1〜2週間後に郵送でのお渡しとなります。(ギフトカードが届かない場合はお手数かけて申し訳ございませんが店舗にご連絡ください。) ※サービスの内容は予告なく変更する場合がございます。