A・D・A

ロゼットの特徴とショップ情報をリサーチしました。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ブランド図鑑

A・D・A

Art des Anges、つまり”天使の芸術”の頭文字から生まれた「A・D・A」。女性に寄り添うジュエリーらしい、繊細なデザインと質の高いマテリアルが特徴です。毎日の中にほんの少しの華やぎを与えるための愛らしいアイテムが多数そろっています。

バリエーション豊かなカラーストーンや、プチプラアイテムも多いファッションジュエリーの人気は言うまでもなく、またブライダルジュエリーとしても豊かなラインナップが魅力です。ブライダルリングにもA・D・Aらしい繊細なデザインを取り入れ、プラチナやダイヤモンドなどの厳選された素材を使っています。A・D・Aのコレクションは、こだわりのデザインと長く愛用できるマテリアルによって、記念日に華を添えつつ、毎日の生活に寄り添い続けることでしょう。

DICLUSIV

引用元:DICLUSIV
https://www.ada-jewelry.net/bridal/collection/219

(女性)価格:215,000円 (男性)価格:110,000円 (税別)

DICLUSIV(ディクルーシヴ)は、ハードプラチナを使ったシンプルなストレートタイプ。女性用は一石のダイヤモンドを左右の爪で留めており、輝きによって指を長く見せてくれます。ダイヤのモチーフは「peach」「clover」「cross」など計5つから選ぶことができ、なめらかな付け心地とともにメッセージ性を楽しめるリングです。

PetitPriere

PetitPriere

引用元:PetitPriere
https://www.ada-jewelry.net/bridal/collection/215

(女性)価格:60,000円 (男性)価格:60,000円 (税別)

人気No.1のPetitPriere(プチプリエール)は、流れるようなV字ラインを持ったリングです。女性用には5石のダイヤモンドを施し、男性用はすっきりとシャープなデザインとなっています。きらめく5石のダイヤは引っかかりにくく、日常生活でも使いやすい仕上がり。ハードプラチナ900を使用しているため、なめらかなフィット感を楽しめます。

PetitPriere

引用元:PetitPriere
https://www.ada-jewelry.net/bridal/collection/213

(女性)価格:74,000円 (男性)価格:74,000円 (税別)

PetitPriere(プチプリエール)のウェーブデザインが印象的なリングです。流れるようなウェーブは、インフィニティ(=無限)」をイメージして作られており、結婚指輪として相応しいメッセージ性を秘めています。女性用のリングに埋め込まれた5つのダイヤは、一段下げて留めることで引っかかりをなくしています。

Dear

引用元:Dear
https://www.ada-jewelry.net/bridal/collection/1375

(女性)価格:60,000円 (男性)価格:55,000円 (税別)

A・D・Aオリジナルのコンビタイプの結婚指輪です。マテリアルには男女ともK18のホワイトゴールドとピンクゴールドを使用し、スタイリッシュに仕上げています。女性用にあしらった3石のダイヤが、華やかな印象をプラス。記載価格でのマテリアルはゴールドのコンビですが、別価格でイエローゴールドとプラチナでのオーダーもできます。

Jurar

(女性)価格:45,000円 (男性)価格:55,000円 (税別)

つや消しのマットな質感と、繊細なミル打ちが落ち着いた印象のJurar(フラール)。男性用にはK18ホワイトゴールドを、女性用には可愛らしいピンクゴールドを使っています。レトロでありつつも、3石のダイヤモンドで可愛らしさも忘れずに。クラシカルなイメージとカラーの違うペアが特別感を与えてくれる結婚指輪です。

A・D・Aの結婚指輪はここがポイント

男性と女性の好みをしっかりと反映させた個性的なデザイン

A・D・Aのリングは基本的にはシンプルで、男女問わず愛用できるデザインが特徴です。そこへさらに、女性らしさを引き立てるような繊細なデザイン、落ち着いた雰囲気を醸し出す男性的なパターンが加えられています。カップルが共に長く愛用するのに相応しく、女性だけでなく男性の好みもしっかりと反映したつくりです。

また、ハードプラチナからホワイトゴールド、ピンクゴールドまで、さまざまなマテリアルを取り入れている点も魅力的。ペア感を損なうことなくマテリアル違いで作られたリングなど、独創的なシリーズも持っています。個性的なものを選びたいカップルも満足がいく、奇抜なだけではない特別なリングと出会えるブランドです。

[PR]

体験レポート