結婚指輪に秘められた先輩花嫁たちのラブストーリー

ふたりだけのスペシャルな結婚指輪を手に入れるには?

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ストーリー

結婚指輪ストーリー(イメージ)

思ったよりずっと簡単で、だけどたくさんのこだわりが詰まった指輪。

私たち、プロポーズって、なかったんです。
一緒に住みはじめたのは、彼の車のローン完済がきっかけだったし「一緒に暮らすのなら、籍を入れてもいいんじゃない?」。
そんな感じでごく自然に、なんだかあたりまえのことのように結婚が決まったので、プロポーズも必要なかったのかも?ふたりとも、何があってもありのまま、普通にしているのが好き。
そんなところが、気が合ったのかもしれませんね。

【ストーリー3】いつも自然体のふたりが選んだ宝物は「世界にひとつ」!

新婚旅行もせず、「でもせっかくの記念だし」と思い立ち交際中によく遊びに行った「東京ディズニーリゾート」へ出掛けたり。相変わらずマイペース、のんびりな私たち。それでも、ちゃんとこだわったものだってあるんです。そう、結婚指輪に関しては、ゆずれない!一生身に着けるものだし、なんといってもふたりが夫婦である証。いいかげんには選べないと、ここでも意見が一致したんです。私の理想は、エンゲージリングと重ね着けできるもの。彼の希望は、男性もかっこよく着けられるもの。そんなにワガママじゃなかったはずだけど、実際に宝石店へ行ってみると、これ! というのがみつからない。だから思いきってフルオーダーにしてみよう、そう決めました。

【ストーリー3】いつも自然体のふたりが選んだ宝物は「世界にひとつ」!(イメージ)

ジュエリーやオーダーのこと、もちろん詳しくはない私たち。ちょっと不安だったけれど、お店に相談したところ、既製のデザインに好みのアレンジを加えていく方法を知りました。気に入ったのは、ブラックプラチナのリング。アームの半分をつや消しにして、カジュアルでもフォーマルでも愛用できるデザインを選んで……。楽しかった!そして完成したのは、文字通り世界にひとつのオリジナル。私たちだけのスペシャルな結婚指輪を手に入れることができました。考えてみたら、リングづくりはふたりが結婚を意識してからはじめての共同作業。すごくいい体験になりましたね。

思ったよりずっと簡単で、だけどたくさんのこだわりが詰まった指輪。なんだか、私たちの結婚そのものみたいですね。お互いのことも、このマリッジリングも、一生大切にしていきます!

This is a story of

【ストーリー3】カップル オーダーをお願いしたジュエリーショップは、持ち込んだ石やリングの加工などもしてもらえる自由さが気に入って選びました。オリジナルリングはとても愛着が湧くので、皆さんにもぜひおすすめしたいですね