先輩花嫁たちの珠玉の結婚指輪ストーリー

職場で出会った似た者同士のふたり。彼女たちが選んだ結婚指輪は?

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ストーリー

結婚指輪ストーリー(イメージ)

似た者同士なふたりのハッピー♥サプライズ!

同僚として知り合った彼の第一印象は、「無愛想な人!」。なのにある日、社内の友人を交えた食事会でみつけたのは、ずっとにこにこしてて明るくて、おしゃべりな素顔。なんだ、思ってたよりもいい人なんだって、意外でした。面白いことに、彼は彼で私にギャップを感じていたようで、「あの日、笑顔は可愛いんだなって見直したよ」。仕事に厳しくてこわい女だと思ってたみたい。びっくり!見た目と中身がちょっと違う、似た者同士の私たち。お互いがお互いにとってかけがえのない存在になるまで、あっという間の出来事でした。

【ストーリー1】プロポーズは、サプライズ 二人でよく行くレストランで

【ストーリー1】プロポーズは、サプライズ 二人でよく行くレストランで(イメージ)

プロポーズは、ふたりの行きつけのレストランで。
何も知らされず席に着いた私に、「はい、これ」って
彼から手わたされたのは一枚の小さなカード。
「結婚したいのですが?」そのひとことだけが書かれていたの。とぼけた感じが彼らしくて、何よりもうれしくて。
「いいと思います」って思わず答えた私に、彼がもう一度
差し出したのは、綺麗なボックスに入ったダイヤモンドの婚約指輪!こんな素敵なサプライズを用意してくれた彼への想いがあふれ出して、しばらく涙が止まらなかったのをおぼえています。

そして……。結婚を決めた私たちがふたりで選んだマリッジリングは、あの夜に彼がサプライズで贈ってくれた婚約指輪とぴったり重なるペアリング。
ダイヤモンドのキラキラが映えるデザインも素敵だけれど、何より特別なのは、お互いを想いながらはじめて一緒に選んだ、人生でただ一度きりの指輪だということ。
うれしいことだけじゃない、いろんなギャップやサプライズに満ちた人生を、ふたり一緒に乗り越えて、歩んでいこう。
彼と私の指に輝く3つのリングに今、
あらためて誓います……!

This is a story of

【ストーリー1】カップル 婚約指輪も、結婚指輪も、同じブランドで購入。ダイヤモンドの品質とデザインが気に入って決めました。スタッフの方の丁寧な対応も、プロポーズと同じくらい印象に残っています。