TASAKIの結婚指輪はここが魅力!

TASAKIの結婚指輪のなかでも特におすすめしたい代表リングとその魅力、
ブランドヒストリーをお届けします。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ブランド図鑑

TASAKI

TASAKI(サイトイメージ) タサキは1959年に創業した国内屈指のジュエリーブランド。かつて「田崎真珠」と名乗っていたことからも分かるとおり、現在でもパールジュエリーにおいては世界有数のビッグネームとして知られています。
ダイヤモンドへのこだわりも強いブランドで、日本では唯一、ダイヤモンドの供給大手・デビアス社から直接原石を仕入れることができる「サイトホルダー」の資格を保有。2009年からはNYの新鋭デザイナーを採用するなど、世界を見据えた活動を着々と進めているブランドです。

PIACERE/ピアチェーレ

PIACERE/ピアチェーレ画像引用元:TASAKI公式HP
(https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/piacere/RK-4387-PT950/)

価格:99,360円

細身で繊細なシンプル性を極限まで追求した作品、ピアチェーレ。プラチナの魅力を最大限に引き出すよう表面を磨きすぎず、上質な雰囲気に仕上げた国内ブランドならではの完成度の高さです。同じ「ピアチェーレ」コレクションの中には、幅を広めにしたものや、エタニティ状にメレダイヤをあしらったものもあり。タサキの名作と言われる作品です。

BRILLANTE/ブリッランテ

BRILLANTE/ブリッランテ画像引用元:TASAKI公式HP
(https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/brillante/RD-F2277-PT950/)

価格:194,400円

極細のストレートリングの表面に、ハーフサークルでメレダイヤをセッティングした煌びやかな結婚指輪。ハーフエタニティリングは、他の国内ブランドでも多く目にすることができますが、タサキのハーフエタニティは、どこか海外ブランドの香りを漂わせる独特な空気を漂わせます。同じ「ブリッランテ」コレクションの中には、太さを変えたタイプや、マテリアルを変えたタイプも展開。

PIANO/ピアノ

PIANO/ピアノ画像引用元:TASAKI公式HP
(https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/piano/RD-F2703-18KSG/)

価格:345,600円

2列の並行したリングの表面に節目を入れ、それぞれの小部屋の中に、ダイヤモンドを1粒、または2粒、または3粒をセッティングする個性的なデザインの結婚指輪。海外ブランドのエレガントな香りと、洗練された女性の雰囲気を感じさせる魅惑的なデザインです。他にも、2列ではなく細身の1列タイプのものや、センターのみにブラックダイヤモンドを配したもの、ダイヤモンドをセッティングしていないシンプルなものなど、多彩なコレクションを用意。

LABELLO/ラベッロ

LABELLO/ラベッロ画像引用元:TASAKI公式HP
(https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/labello/RK-4509-18KSG/)

価格:105,840円

丸みを帯びた独特の6角形を描いた結婚指輪。シンプルと言うべきか、個性的と言うべきか、捉える人の感覚によってまったく違った感想となるでしょう。ご紹介しているラベッロはメンズ用ですが、素材には肌の色に限りなく近づけた「サクラゴールド」を採用しているため、ビジネスシーンで着用しても違和感はありません。女性用では、センターに小粒ダイヤモンドをセッティングすることも可能。

VERO/ヴェーロ

VERO/ヴェーロ画像引用元:TASAKI公式HP
(https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/vero/RD-F2273-PT950/)

価格:135,000円

ゆるやかなV字のウエーブを描きつつ、ウェーブの片側には計6粒のメレダイヤをあしらっています。細い指を、より細く美しく見せる魔法のようなデザインです。同じウェーブを描く婚約指輪との重ね着けがよくマッチしそうなので、特別な日にはぜひ重ね着けも考えてみてください。タサキの作品群の中では希少な、やや日本的な雰囲気のあるデザインです。

STILE/スティーレ

STILE/スティーレ画像引用元:TASAKI公式HP
(https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/stile/RK-4139-PT950/)

価格:124,200円

運命の出会いを果たした二人が、まるで、センターで固く手を握り合っているようなデザイン。ミラーのように磨き抜かれたプラチナが、握り合う手の波に強い輝きを与えています。細身ストレートリングなので、ややゴージャスな1粒ダイヤのリングとの重ね着けがよく合います。着け心地が良好な内甲丸仕上げ。

TRAPEZIO/トラペツィオ

TRAPEZIO/トラペツィオ画像引用元:TASAKI公式HP
(https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/trapezio/RD-F2704-PT950/)

価格:170,640円

トラペツィオとは、イタリア語で「台形」を意味する言葉。ご紹介している結婚指輪は、まさに「台形」の彫刻を強調した細身のストレートリングです。風や水などの流れるような自然をモチーフにした作品が多い国内ブランドにおいて、こちらのように幾何学性を重視した国内ブランドの作品は極めて希少。マテリアルをサクラゴールドにカスタマイズすることも可能。

VALLE/ヴァッレ

VALLE/ヴァッレ画像引用元:TASAKI公式HP
(https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/valle/RK-4717-PT950/)

価格:149,040円

ヴァッレとは、「谷」という意味を表すイタリア語。ネーミング通り、まるで山々の間の「谷」を表現しているかのような作品です。こちらの作品も、上でご紹介したトラペツィオのように、幾何学的なデザインが特徴的。やはり日本のブランドからは生まれ得ないような作品です。独特のデザインながらも、シャープでスマートな印象の結婚指輪なので、男性にもよく合うことでしょう。

ECLISSE/エクリッセ

ECLISSE/エクリッセ画像引用元:TASAKI公式HP
(https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/eclisse/RK-4718-PT950/)

価格:143,640円

エクリッセとは、「日食」や「月食」を意味するイタリア語。リングの表面で斜めに彫られた半円が、光を受けたとき、まるで「日食」や「月食」のような反射を現わします。指の角度に応じ、また、見る人の位置に応じ、さまざまな表情を見せる魅力的なデザインです。見る角度によっては、半円のファセットがハート型にも。

INFINITA/インフィニタ

INFINITA/インフィニタ画像引用元:TASAKI公式HP
(https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/infinita/RK-4203-PT950/)

価格:140,400円

インフィニタとは「無限」という意味を表す言葉。奇跡的な出会いから生まれた二人の愛が「無限」に続きますように、との思いを込めてデザインされた作品です。流れるような美しいラインが、まさに「無限」を表現しているかのよう。日本的なデザインの中にも海外ブランドのような力強さを感じさせるのは、タサキの大きな特徴。人気の高い結婚指輪の一つです。

SPERANZA/スペランザ

SPERANZA/スペランザ画像引用元:TASAKI公式HP
(https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/speranza/RK-4388-PT950/)

価格:73,440円

究極のシンプル性を追求した、完成度の高いプラチナストレートリング。ご紹介している指輪は幅が極細ですが、希望に応じて幅を4種類から選ぶことが可能。ダイヤモンドをあしらったエタニティやハーフエタニティも用意しています。とてもシンプルなリングなので、どんなデザインの婚約指輪とでも重ね着けができそう。素材の色を変えた婚約指輪とでも相性良好です。

INNOCENTE/イノチェンテ

INNOCENTE/イノチェンテ画像引用元:TASAKI公式HP
(https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/innocente/RD-F2279-PT950/)

価格:116,640円

丸みを帯びた優しい印象のストレートリング。センターには、まるで野花のような小粒ダイヤモンドを3石セッティングしています。全体的には、フェミニンで女性らしい印象の結婚指輪。ストレートながらも、指を可憐で細い印象に演出しそうなデザインです。他にもアーム幅をやや広めにしたタイプや、ダイヤモンドのコンセプトを変えたタイプなども用意されています。

CHIARO/キアーロ

CHIARO/キアーロ画像引用元:TASAKI公式HP
(https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/chiaro/RD-F1877-PT950/)

価格:243,000円

2本のリングを並行して連結したようなデザインは、タサキの「キアーロ」コレクションの特徴。ご紹介している作品は、片側のリングに9粒のメレダイヤをセッティングした、ややボリューム感のある結婚指輪です。他にも、2本の指輪をまたぐような1粒ダイヤをセッティングしたタイプや、ダイヤモンドを排したタイプなどもあります。

TASAKIを選んだ人の口コミ

自分の指が太くて短いので、指輪自体のデザインを基準にせず、少しでも指を細く見せてくれる点を基準に結婚指輪を探しました。たくさんのブランドで試着させてもらったのですが、それらの中で、一番私の指を細くみせてくれたのがタサキの指輪。細身のハーフエタニティで、とてもキラキラしていて可愛いです。太い指にお悩みの方は、いろいろなブランドで試してみる前に、最初にタサキに行ってみてはいかがでしょうか?

タサキの結婚指輪に決める前は、正直、ティファニーやカルティエもずっと気になっていました。それぞれのお店で試着もさせてもらって、相当悩んだのですが、最終的にはタサキで決定。海外ブランドの指輪も素敵なのですが、指輪自体は素敵でも私の指にはマッチしませんでした。日本人っぽい指だからかも知れません。やっぱり日本人には、日本人の指を知り尽くしてデザインされた国内ブランドがいいと思います。

タサキで結婚指輪を買って2年になります。結婚以来、毎日ずっと着けているのですが、ぜんぜん劣化しないですね。私が買ったのはハーフエタニティなのですが、ダイヤモンドがぐらついたりすることもなく、買ったときと同じようにしっかりと固定されています。アフターサービスも充実しているブランドなので、もう少し経ったらクリーニングに行く予定です。その際、主人から新たなネックレスを買ってもらう予定です(笑)。

真珠で有名なブランドなので、真珠以外はイマイチなのかなという先入観があったのですが、ぜんぜんそんなことはありませんでした。むしろダイヤモンドに強いこだわりを持っているブランドだったようです。エタニティを買いましたが、他のブランドのダイヤモンドよりキラキラが強いですよ。日本を代表する一流ブランドだけあって、お店の方々の対応も一流。購入の時には閉店時間を過ぎてしまったのですが、最後までお付き合いくださいました。

TASAKIの 結婚指輪はここがポイント

タサキの新たなブランドストーリーが始まっている

上でタサキの結婚指輪をいくつかご紹介しましたが、これらの指輪を見て、意外な印象を持った方も少なくないでしょう。「意外な印象」とは、具体的に言えば、日本のブランドらしくない、ということです。

一般に国内ブランドから生まれる結婚指輪は、シンプルで主張の強くないデザインが中心。シンプルな中に、いかにブランドオリジナルの繊細な個性を詰め込まれているかという点が、各ブランドを比較する際の大事なポイントとなります。

しかしながら、こうした国内ブランドの流れと一線を画すのがタサキ。上でご紹介している結婚指輪の中には、もちろんスタンダードなデザインのものもありますが、一方で、海外ハイブランドのコレクションに見られるような大胆でゴージャスなデザインの結婚指輪もたくさん。ニューヨーク出身の著名デザイナーを招いて以来、タサキのブランドストーリーは、また進化の道へと入っていったようです。

TASAKI銀座本店のShop Data

公式サイトURL http://www.tasaki.co.jp/
本店住所 東京都中央区銀座5-7-5
本店電話番号 03-3289-1111
本店休業日 元旦

※本店以外のショップデータは公式サイトでお確かめください

[PR]

体験レポート