結婚指輪ブランド「アイプリモ」銀座本店へ実際に行ってきました

お店の雰囲気など、行く前にチェックしておきましょう。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪を探しに「アイプリモ銀座本店」へ実際に行ってみた

アイプリモ銀座本店は、ブライダルジュエリーの専門店アイプリモの旗艦店として、豊富なデザインのバリエーションと質の良いダイヤモンドが揃っているお店です。同ブランドの最大の特徴はとにかくたくさんの種類があって、しかもこだわりのクオリティということ。いろいろなデザインが見られるなら、運命のリングに出会える確率も高そう!と考えアイプリモ銀座本店に行ってきました。

予約

アイプリモの予約は、ホームページの予約フォームからでも、予約専用電話からでも行うことが可能です。今回は電話をかけてスタッフと直接話をして予約することに。

オペレーター「ご希望のお日にちと店舗名はお決まりですか?」

私「はい、○○日の○時に銀座本店でお願いします。」

オペレーター「確かに○○日の○時に銀座本店ですね?結婚指輪と婚約指輪、どちらをお探しでしょうか?」

私「どっちもお願いします」

オペレーター「かしこまりました。~~で承りました。当日はお気をつけてお越しください。」

電話の応対は丁寧で、サクサクと進みました。また、名前と電話番号は聞かれましたが、メールアドレスまでは聞かれません。ということで、確認メールはなし。アッサリした対応が好みの方には良いですが、慎重派の方には「ちゃんと予約取れてるの?」と不安になるかも知れませんね。心配な方はWEB予約のほうが良いかも。また、確認メールがないので、日時をメモっておいた方が○。

いざ、アイプリモ銀座本店へ

アイプリモ銀座本店は、銀座4丁目の交差点のそばにあります。ピンクの可愛らしいディスプレイがお出迎え。アイプリモ自体は間口が小さく、あまり目立たない店舗ですが、真向かいにある「GINZA SIX(G S I X)」が目印になるので迷いにいはずです。

入り口はディスプレイの脇、やや奥まったところにありました。自分で扉を開けて入ります。

ショーケースが中央にあり、周りのブースでそれぞれ、座ってリング選びができます。対応してくれたスタッフによれば、全員ジュエリーコーディネーターの資格を持っているとか。

「ダイヤモンドはもちろんですが、パールの情報とかも分かりますよ~」とのこと。迷った時には心強い味方になってくれそうです。

待っている間にお茶を頂きます!

名刺を頂いたら、すぐにメニューを見せていただき、好きな飲み物を選びます。コーヒー、紅茶、ルイボスティーなどもあります。アイスとホットもあって、もはやカフェ。(カフェインなしの飲み物もあります)

温かい紅茶をお願いすると、お茶とおしぼり、さらにアイプリモのロゴの入った袋入りのドラジェが添えられて出てきました。ドラジェ、めっちゃ可愛い。しかもおいしい!「やっぱカフェじゃないのか?ここ」と疑いたくなります。

でも、そんなことはありません。しばらくすると、担当スタッフが戻ってきて、案内が開始されます。

アイプリモの指輪の傾向

最初に婚約指輪と結婚指輪の説明を受けます。といっても、難しい話はせずに、アイプリモではどんなアイテムがあるか、どんなデザイン同士の相性が良いかなどを、試着しながら教えてもらいます。

これにはきちんと理由があります。というのも、あまり理論武装しちゃうと、感性よりも数値と計算で指輪を見るようになっちゃうから、知識は先につけないほうが良いという話でした。

反対に、男性には指輪の製造方法とかダイヤのグレードとかを伝えると食いつきが良いそうです。さりげなく、指輪に興味のない彼氏の攻略方法まで教えてくれるとは・・・。

スタッフ「婚約指輪がこのテイストですと~・・・こっちのデザインを合わせてもいいですね~」

私「このリングは、セットってワケではないんですね?」

スタッフ「アイプリモのリングはですね~、あんまりガチガチにセットが決められていないんですよ~」

担当の方は、語尾を伸ばすタイプの可愛いしゃべり方の人でした。

アイプリモの結婚指輪と婚約指輪は、あえてセットをおすすめせず、カップルごとに自由な組み合わせを選べるようになっています。セットリングもあるにはあるのですが、別のリングを合わせてもデザイン面でもフィット感の面でも問題ありません。

また、ストレートなリングにウェーブのリングを合わせるといった意外な組み合わせもあるようで、自分たちだけの発見があるのも良いですね。

結婚指輪のデザインの特徴としては、日本人の指に合うことと、細かなミルグレインやメレダイヤの美しくなめらかなセッティングなどが挙げられます。国産ブランドは、日本人好みで、日本の職人さんのこだわりが詰まっているということ。ミルグレインはどこまでも繊細、メレダイヤは表面の触り心地もなめらかなセッティングで、長く使い続けるために作られたことを証明しています。

今回見せてもらったリングはこちら

私「まだ、どういう傾向のリングが良いか、絞れなくて」

スタッフ「好みの婚約指輪に合わせてみましょうか」

というわけで、自分好みだった婚約指輪のデザインに合う結婚指輪を選んでもらいました。

結婚指輪も婚約指輪も、アイプリモでは試着し放題。リングの並んだケースをショーケースから出してきて、

「私がいると気兼ねしちゃうかも知れないので、ちょっと席外しますね~」

と、本当にバックヤードに下がっちゃいました。(もちろん、受付のところに他のスタッフはいます。)

席に取り残されたので、とりあえず、いくつか気に入ったものを試着しました。

アピアス

「婚約指輪との相性も良いし、よくお似合いですよ~」と絶賛されたリングです。

私「なんだか、指輪の間にスキマができますね」

スタッフ「今、そういう感じが流行っているんですよ~」

私「え?(どういうこと?)」

スタッフ「スキマが空いてるとですね~、リングが太く見えなくて、お指が繊細なイメージになるんです」

ということで、重ね付けするとリングとリングには空間が空いてます。(合わせた婚約指輪は「プロキオン」)

スキマを気にしていたら、「きちんとリングサイズを合わせれば、スキマはもう少し小さくなるから大丈夫ですよ~」とフォローがありました。

アルテミシア

月の女神「アルテミシア」の名前を持つリングです。

婚約指輪を迷っていた時に

「婚約指輪をシンプルにするなら、結婚指輪を華やかにしてバランス取るといいですよ~」

と見せられました。(合わせた婚約指輪は「プロキオン」)

月の女神のリングなんて、女子力が上がりそう!

ディオーネ

ハートのミルグレインが可愛いコンビネーションリングです。

プラチナとゴールドの組み合わせが個性的で、ミルグレインは1粒1粒がハートの形。目がいい人なら、一応目視でハート型が分かります。ミルグレインも花嫁の永遠の愛を象徴しているとのこと。「女神がハートをつないで作った花嫁の冠」をイメージしているそうです。

ハートだし、ミルグレインだし、しかもダイヤ入りだし、と贅沢なリングです。

絞り込んでいくうちに、トークにも力が入り、似合うリングのアドバイスも具体的になってきたなという印象。

リアルな仕上がりが分かりにくいかも・・・

どんどん試着を勧められ、楽しくリングを試しているうちに気になったのが、サイズと質感。指のサイズに合ったものを試着できませんでした。

お渡しするリングをイチから作るので、店頭にあるものは全て試着用。当日持ち帰ることもできません。お渡しには大体1ヶ月~2ヶ月かかるとのこと。

試着に使われたリングを見ると11号サイズ。

私のリングサイズは9号くらいなので、着脱は楽でしたが、アームが太いリングになるとややダブついた印象に。これでは太めのリングの魅力が分からず、細いリングばかりを見てしまうかも。また、大きすぎるリングは中指と小指に当たるし、フィット感がいまひとつ実感しにくかったです。

婚約指輪の方もセンターの石は本物のダイヤモンドを使わず、ジルコニアを使っているということでした。

たっぷりと試着も楽しめて、テンションも上がりますが、実際に購入してつけてみた状態が分からないという不安があります。自分の指で感じる着用感や見た目の印象など、肝心なところが確認できなかったため、そういう意味では少々物足りませんでした。

価格帯について

さすが、ブライダルジュエリーの専門店、アイプリモの指輪の価格帯は幅広く、安いリングも選択肢も多いです。2人合わせて20万円台くらいのリングを探しているカップルには特に、選べる種類も多くて、ぴったりだと思います。

また、結婚指輪と婚約指輪のどちらも購入する際には、ダブルで割引してもらえるサービスを行っているそうです。期間限定のようなので、お得に購入したい人は早めに来店する必要があります。

アフターサービスなど

アイプリモでは、サイズ直し1回目とクリーニングは無料、サイズ直しは2回目以降はリングのデザインなどによって5,000円、最大で1万円かかります。金額の差は、そのリング自体のサイズを変えられるものとリング交換をしなければいけないもののがあるためです。サイズを直すと細工した部分が目立ってしまうタイプでは、サイズ直しはリング自体の交換になります。

アフターサービスを受けるには無料の会員登録をしますが、登録するとリングの購入代金が5パーセント割引になるサービスが受けられます。

リングの内側にはアルファベットをはじめ、カンタンなモチーフ(ハートなど)の刻印を入れることができます。刻印は無料です。また、内側にカラーダイヤモンドを入れることもできますが、こちらは有料です。ダイヤモンドに処理を施すことで作られた、グリーンなどの変わった色味のダイヤモンドも入れられます。

お客様情報記入と予約特典

アイプリモでは最初にお客様カードなどに記入を勧められなかったので、不思議に思っていましたが、ラストで登場しました。婚約指輪のダイヤモンドのグレードを説明する際に使ったシートに記入します。書く項目は名前と電話番号とメールアドレスのみ。ここでも予約時に感じたアッサリ感を感じました。

また、予約をして来店した特典としてギフトカードのプレゼントを頂きました。この特典は、初回にメールか電話で予約をした人だけの特典なのでお忘れなく!

指輪情報のお渡しとお見送り

アイプリモでは見たリングの情報をプリントアウトしてもらうことができます。自分で写真を撮るのも自由ですが、次回来店時にスムーズに進められるように指輪の名前や特徴などが書かれた紙をもらえました。今日話したことなども手書きで添えられていますから、スタッフさんともう一度説明して再開する必要はありません。

ギフトカードとリングの情報をバッグに収納した私に、「出口までお見送りさせてください」。と外まで一緒に出て見送りしてくれました。

アイプリモ銀座本店は、いろいろなデザインを試すことができましたし、知識が豊富なスタッフが揃っているので、最初に訪れてブライダルジュエリーの下調べをするのに適していると感じました。ただ、やはり、サイズを合わせてもらえなかったり、婚約指輪のセンターダイヤモンドがジルコニアになっていたりした点で、もっとリアルさやフィット感を知りたい方にとっては物足りないかもしれません。この辺は、好みも分かれるところですから、一度行ってみるのも手かもしれませんね。

結婚指輪のブランド一覧はこちら

[PR]

体験レポート