結婚指輪ブランド「Sainte Pure」の特徴・ショップ情報

Sainte Pureの特徴・ショップ情報をリサーチしました。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ブランド図鑑

― Sainte Pure ―

Sainte Pure

Sainte Pureは、時計製造販売の世界的ブランド「シチズン」がプロデュースしたSomething blueの姉妹ブランド。高純度のプラチナ素材、磨き上げられた光沢、そして白銀をベースにしたブルーの差し込みなど、その特徴はまさにSomething blueと同一。精密に計算された細部のデザインや技巧は、親会社である「シチズン」ならではの熟練技術と言えるでしょう。 実店舗を持たず、多くは販売代理店での取り扱い。国内最大級のセレクトジュエリーショップ「ビジュピコ」では、Sainte Pureの結婚指輪を豊富に取り揃えています。一部のジュエリーショップは大手通販サイトを通じての販売も行なっているので、商品が気になる方はぜひ一度チェックをしてみてください。

Sainte Pure

素材:Pt999
(左)価格:93,960~円 (右)価格:129,600~円

ブランド名と同じSainte Pureを名に冠した結婚指輪。ストレートリングでありながら、シンプル過ぎない印象を醸す魅力的なデザイン。女性用には小粒のダイヤモンドが配されて、指元をキュートに飾ります。Pt999、純度99.9%のプラチナ素材です。

SP-804/SP-805

素材:Pt999
(女性)価格:129,600円~ (男性)価格:102,600円~

男性用には青のラインを周回させ、女性用には5つのダイヤモンドをつなぐようにラインを周回。しかし、よく見るとそれらのラインは、わずかに斜めに傾いています。まるでSainte Pureからご夫婦へ「遊び心を忘れないように」とのメッセージを添えているよう。

SP-814

素材:Pt999
(左)価格:112,320円~ (右)価格:87,480円~

中央でリングを結ぶように重ねたデザイン。女性用は斜めにメレダイヤを配置し、男性用は角のない柔らかなラインとしました。着け心地にもこだわって作られたリングで、全体に丸みを帯びた仕上がりにし、かつリングの内側は丹念に研磨しています。

Sainte Pureの 結婚指輪はここがポイント

Pt1000を実現した奇跡の金属加工技術

Sainte Pureの結婚指輪の大きな特徴は、99.9~100%の純度を実現した奇跡的なプラチナ素材。プラチナは柔らかい金属として知られ、実用的な強度に仕上げるには、一般に割金(他の金属)を混ぜて純度を下げる技法が採られます。しかしSainte Pureは、親会社「シチズン」が培ってきた独自の金属加工技法によって、純度約100%を維持しながらも実用に耐えうる強度を実現。カップルの出会いと同じく、まさに「奇跡」的な素材と言えます。 それぞれの結婚指輪の内側には、姉妹ブランドであるSomething blueと同じく小さなブルーサファイアをセッティング。その深淵なブルーの中には、ブランドが捧げる二人へのハッピーパワーが込められています。

Sainte Pureのショップ情報

― 東京エリア ―

店舗名 Sainte Pure BIJOUPIKO 銀座店
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目 8-19 キラリトギンザ 2階
アクセス 京橋駅より徒歩2分
銀座駅より徒歩5分
営業時間 11:00-20:00
キラリトギンザに準ずる
定休日 キラリトギンザに準ずる
電話番号 03-6228-7007

[PR]

体験レポート