ロイヤルアッシャーダイヤモンドの結婚指輪はここが魅力!

ロイヤルアッシャーダイヤモンドの結婚指輪のなかでも特におすすめしたい代表リングとその魅力、
ブランドヒストリーをお届けします。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ブランド図鑑

ロイヤルアッシャーダイヤモンド/ROYAL ASSCHER DIAMOND

ロイヤルアッシャー(サイトイメージ) 1854年、オランダのアムステルダムに創業した名門ジュエラー、ROYAL ASSCHER DIAMOND(ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド)。質の高いダイヤモンドを見極めるための独自の基準を備え、これまでダイヤモンドの歴史に残る数々の偉業を成し遂げてきたハイブランドです。ブランドの功績を称え、オランダ王室は世界で唯一「ロイヤル」の称号を付与。その気品のあるダイヤモンドの輝きは、世界随一と評されます。

  • 指をすっきりと見せてくれる、ゆるやかなV字型のフォルムが特徴。繊細に作られたエッジのデザインが指輪全体に優雅な雰囲気を与えています。エンゲージとの相性も抜群。
    【WRB069】

  • 一見シンプルにも見えるデザインですが、なだらかな曲線と可憐なメレダイヤの配置は、ロイヤルアッシャーならではの繊細さ。同じウェーブを描いたエンゲージとの重ね付けが可能。
    【WRB070】

  • 人気のスタンダードモデルに、5石タイプが登場。日常使いにも適したデザインでありながら、ダイヤモンドは白く高貴に輝いて、あなたの手元をエレガントに演出します。
    【WRB071】

  • シンプルなデザインで人気の、3石マリッジリング。装着感が良く、日常使いで邪魔を感じません。同じデザインの男性用は、男性らしいボリューム感を強調しています。
    【WRB072】

  • 細身のリングで指をすっきりと見せてくれる秀作。フォームのなだらかなフォルムに沿って配置されたメレダイヤモンドは、手を動かすたびにきらびやかな光を放ちます。
    【WRB038】

  • シンプルさの中にある独創的なデザインのウェーブ。他人と同じようなデザインにしたくないカップルには、ぜひおすすめのリングです。斜めに散ったメレダイヤが印象的。
    【WRB037】

  • まさにマリッジリングのスタンダードとも言うべき定番のデザイン。リングの裏側はしっかりと研磨されて抜群の装着感。見えない部分の品質にもこだわっています。
    【WRB036】

  • 大胆なフォルムが特徴的。女性のみならず、男性の手元にもよく合うでしょう。ダイヤモンドの存在感を引き立てる幅と厚みのあるアームが、カップルの指元を印象的に演出します。
    【WRB013】

  • 折り重なるようにデザインされたフォルム。女性用にはメレダイヤを片側に散らし、清楚で上品な雰囲気を醸し出します。エンゲージとのコーディネートがしやすい全体感。
    【WRB034】

  • 全体的にはシンプルな雰囲気ですが、アームにはこだわったディテール。メレが配された女性用には上品な雰囲気が漂います。デザイン的には男性にもよくフィットするでしょう。
    【WRB039】

  • 緩やかなウェーブを描くアームが優しい印象。メレダイヤも配されて、気品と上品さが融合した一品です。ハーフエタニティをマリッジとして選びたい人におすすめのデザイン。
    【JRA0226BP】

  • アームのウェーブ感が印象的。プラチナの輝きそのものを楽しむこともできる秀作です。さりげなくダイヤモンドが配された女性用には、奥ゆかしさが感じられます。
    【WRB048】

デビアスの 結婚指輪はここがポイント

日本人に人気のシンプル&ウェーブデザインが豊富

昨今、大手ブランドではピンクゴールドやホワイトゴールドのアームが人気ですが、ROYAL ASSCHER DIAMOND(ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド)では、その多くがプラチナ。シンプルなタイプのデザインが主流なので、プラチナの落ち着いた輝きと合わせて、日常使いをしたい人にはおすすめのブランドです。日本人好みのウェーブタイプも豊富に取り揃えています。世界的ダイヤモンドブランドでありながら、価格は比較的リーズナブルな点も魅力です。

ロイヤルアッシャーのShop Data

公式サイトURL https://www.royalasscher-jp.com/
本店住所 東京都中央区銀座4-6-17 銀座シルクビル地下1F
本店電話番号 03-6228-6161
本店休業日 年中無休
問い合わせ窓口 03-6228-6161

※本店以外のショップデータは公式サイトでお確かめください