NIWAKAの結婚指輪はここが魅力!

NIWAKAの結婚指輪のなかでも特におすすめしたい代表リングとその魅力、ブランドヒストリーをお届けします。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

ブライダル専門ブランドの
口コミ評価早見表

ブランド名
(公式サイトへリンク)
評価点数 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.3 96件
2. 4℃ ブライダル 4.4 19件
3. エクセルコダイヤモンド 4.6 25件
結婚指輪ブランド図鑑

NIWAKA / 俄

NIWAKA

NIWAKA(サイトイメージ) 俄は、1200年以上もの歴史を持つ京都で生まれたジュエラー。和の心をデザインコンセプトとし、ひとつひとつに名前が着けられたジュエリーを提供しています。そのジュエリーの名前は、聞いただけで日本の情景を想起させるような美しい名前。まるでふたりのこれまでの思い出を込めたようなジュエリーが揃っています。身につけただけでふたりの大切な記憶を思い返すことができるようなコンセプトに惹かれ、俄の指輪を選ぶカップルも多くいます。

唐花/KARAHANA

唐花/KARAHANA画像引用元:俄公式HP
(https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/karahana.html)

価格
(上)123,000円〜/(下)140,000円〜

モチーフになっている「唐花」は、想像上の花。元々は古代エジプトで生まれた模様ですが、8世紀にユーラシア大陸を経て日本に伝わって以来、受け継がれ、さまざまな場面で使われてきた文様です。唐花が表すのは、「永遠の美しさ」や「生命力」、また「無限の美」。俄の結婚指輪「唐花」は柔らかなアシンメトリーな曲線を描いており、女性の内側に存在している優しさやしなやかさ、強さから生まれる真実の美しさなどを表現している結婚指輪となっています。

結/YUI

結/YUI画像引用元:俄公式HP
(https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/yui.html)

価格
120,000円〜/(下)135,000円〜

これからともに過ごしていくふたりの間に生まれた固い絆を、「結び」という形で表現。緩やかなカーブを描いている女性用のリングには、メレダイヤモンドがセットされていることが印象的。全体的に丸みを帯びたデザインが、女性らしさを感じる優しい印象を与えてくれる結婚指輪となっています。ふたりの絆だけではなく、これからの人生で出会う全ての縁が、ふたりにとって良いものでありますように。

初桜/UIZAKURA

初桜/UIZAKURA画像引用元:俄公式HP
(https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/uizakura.html)

価格
(上)125,000円〜/(下)143,000円〜

ふたりが出会った頃に抱いた、初々しい気持ちを薄紅の桜で表現した結婚指輪です。リングの幅が細いタイプは、桜の花びらをメレダイヤで表現。桜の花びらを思わせるピンクダイヤモンドが可憐で可愛らしい印象。淡い優しい輝きが、女性の手もとをより繊細に見せ、美しく見せてくれる効果も。また、リングの幅が太いタイプは美しく咲き誇る桜の花を支える幹を表現しています。メレダイヤがセットされたタイプは、石の種類やリングの幅を選ぶことができます。

朝葉/ASAHA

朝葉/ASAHA画像引用元:俄公式HP
(https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/asaha.html)

価格
(上)115,000円〜/(下)113,000円〜

日々少しずつ、しかし着実に成長していく瑞々しい新緑の葉を、ひねりのあるラインで表現したリング。まだ朝露を乗せたままのような瑞々しい新緑の葉が、美しい朝の光を受けて伸びていく姿にこれから手を取り合って歩んでいくふたりを重ねています。光が満ち溢れる中に、ふたりがこれから進んでいく未来を映し出しているかのような結婚指輪。エンゲージリングとの重ね付けを楽しむのもオススメの1本です。

せせらぎ/SESERAGI

せせらぎ/SESERAGI画像引用元:俄公式HP
(https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/seseragi.html)

価格
(上)114,000円〜/(下)111,000円〜

緩やかなカーブを描いている結婚指輪。このカーブは、未来へとずっと続いていく川の流れを表現。また、指輪にセットされているダイヤモンドは、太陽の光を受けてキラキラと輝いている水面を表現しています。清らかに流れる水の音のように、ふたりが穏やかにこれからの人生を歩んでいけるよう願いを込めて。派手すぎず、かといってシンプルすぎもしない、程よいバランスが取れている1本と言えます。

雪佳景/SEKKAKEI

雪佳景/SEKKAKEI画像引用元:俄公式HP
(https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/sekkakei.html)

価格
(上)87,000円〜/(下)111,000円〜

きらめく朝日と真っ白な雪景色が作り出す、美しい色の世界をイメージした結婚指輪。早朝は朝日に染まる雪、日が登った後は雪原に輝く光といったように、時間が経つごとに刻々と変化していく情景を指輪の上で表現しました。これからふたりが過ごしていく人生を色に重ねています。華奢な指にも映えるデザインで、メレダイヤがセットされたものやセットされていないものなど、さまざまなバリエーションが用意されています。

かれん/KAREN

かれん/KAREN画像引用元:俄公式HP
(https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/karen_nd.html)

価格
(上)101,000円〜/(下)115,000円〜

愛し合うふたりがお互いを愛おしく、大切に思う優しい気持ちを細身のフォルムで表現した、非常に繊細な結婚指輪です。「かれん」というその名の通り上品なデザインは女性の指によく似合い、手元を華奢に見せてくれます。女性用のリングはメレダイヤをセットしたタイプも用意されているので、両方実際にはめてみて、どちらが自分の指にしっくりくるのかを確認すると良いでしょう。

星ノ音/HOSHINONE

星ノ音/HOSHINONE画像引用元:俄公式HP
(https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/hoshi-no-ne.html)

価格
(上)145,000円〜/(下)123,000円〜

夜空の星々の美しいきらめきを、指輪の上で連なっているダイヤモンドで表現しています。光を受けると手もとで美しく輝くそのきらめきは、結ばれたふたりをいつまでも祝福してくれることでしょう。キラキラと輝く美しい結婚指輪は、ずっと見ていても飽きがくることはありません。指輪にセットされたダイヤモンドが華やかな印象を与えてくれます。

由良/YURA

由良/YURA画像引用元:俄公式HP
(https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/yura.html)

価格
(上)115,000円〜/(下)127,000円〜

お祝いの気持ちを表すときに用いる吉祥文様「立涌紋(たてわくもん)」をデザインした指輪。指輪を縦にすると、まるで立ち上る雲気の形のようになっており、これからふたりが歩んでいく未来に向かって、幸せが上昇するように願いが込められています。波が打つようなシルエットを持つこの指輪は、光を受けたときにキラキラと輝いて、手もとをとても美しく見せてくれます。どの面から見ても美しく見えるようデザインされているので、指輪をつけるといつの間にか回転している、とお悩みの人にもおすすめ。

綺羅/KIRA

綺羅/KIRA画像引用元:俄公式HP
(https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/kira.html)

価格
(上)156,000円〜/(下)124,000円〜

糸を幾重にも重ね合い、織り上げていくことで完成する織物をイメージ。綺羅の「綺」は綾織の絹織物を指し、「羅」は薄織りの絹織物を指します。このことから、「綺羅」とは美しい衣類全般を指す言葉とされてきました。美しい織物を織り成すために必要な、絹の縦糸と横糸のように、これから先、ふたりで輝かしい未来を織り成していく様を表現した結婚指輪となっています。

綾/AYA

綾/AYA画像引用元:俄公式HP
(https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/aya.html)

価格
(上)158,000円〜/(下)133,000円〜

ふたりの間にある深い繋がりを、糸が交差してできあがる織物になぞらえた結婚指輪です。「綾」は“織る”という意味を持つ「綾なす」という言葉から名付けられたもの。織物を完成させるためには縦糸と横糸が必要で、どちらが欠けても織物を織ることができないように、お互いがなくてはならない存在であるいうことを指輪で表現しています。リングにあしらわれたメレダイヤモンドがキラキラと上品な華やかさを演出し、実際に指にはめたときには程よい存在感を感じることができます。

睡蓮/SUIREN

睡蓮/SUIREN画像引用元:俄公式HP
(https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/suiren_nd.html)

価格
(上)116,000円〜/(下)131,000円〜

睡蓮の花言葉である「清純な心」、「信頼」、「優しさ」という意味が込められた細身の結婚指輪。睡蓮が咲くような清らかな水面が、ふたりの間に咲く愛という花をいつまでも美しく輝かせるようにと願いを込めました。アシンメトリーなV字のデザインが、手もとを美しく見せてくれる効果もあります。メレダイヤをセッティングしたタイプも。

花麗/HANAURARA

花麗/HANAURARA画像引用元:俄公式HP
(https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/hanaurara_nd.html)

価格
(上)122,000円〜/(下)132,000円〜

美しく咲き誇る花々をモチーフにデザインされた結婚指輪です。これから先の長い人生も幸せに満ち溢れた人生を歩んでいく、そんな女性の輝きを指輪で表現しました。女性の輝きとともに、優しさも感じられるデザインとなっています。メレダイヤをあしらったタイプや、ストレートのタイプも用意。

祈り/INORI

祈り/INORI画像引用元:俄公式HP
(https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/inori_nd.html)

価格
(上)120,000円〜/(下)185,000円〜

V字のデザインが、まるでふたりが手を取り合っているように見える「祈り」。いつまでもこの幸せが続くように祈る姿をデザインした結婚指輪となっています。男性用の太目のリングには、緩やかなウェーブのラインが描かれていることで、夫婦でお揃いの指輪をつけているという一体感を得ることができます。

八重霞/YAEGASUMI

八重霞/YAEGASUMI画像引用元:俄公式HP
(https://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/yaegasumi_thin.html)

価格
(上)111,000円〜/(下)183,000円〜

日本の絵画における「霞模様」をモチーフにした指輪。霞は、日本画において時間や場所の移り変わりを表現するために使われることからインスピレーションを得て、その時・その場所で出会ったふたりの奇跡をリングに込めました。この広い世界で出会えた偶然を表現しているので、当時の記憶と気持ちを思い返すことができる、大切な宝物となってくれるはずです。

ココが良かった!俄を選んだ人の口コミ

シルバーとピンクゴールドに一目惚れして、俄の結婚指輪を選びました。小指の側から見るとシルバーなのですが、逆側からみるとピンクゴールドになっている、とても可愛いリングと出会うことができました。デザインにはねじりが入っていて指が細く見える上に着け心地も軽くて、着けている感覚をあまり感じないくらいです。俄の指輪の名前にはひとつひとつ意味が込められているのも素敵だと思います。

V字型にデザインされた結婚指輪を選んだのですが、以前もらった婚約指輪とのバランスがとても良いこともあり、手元がとてもきれいに見えたので、即決でした。「せせらぎ」という名前の由来も丁寧に説明してもらったことも決め手の一つとなりました。お互いのイニシャルと結婚記念日を刻印してもらいました。俄は王道のブランドだとは思うのですが、間違いない選択だったと思っています。

俄の指輪は、着け心地が本当に良いという印象でした。内側が滑らかで驚きました。表面のデザインからは着け心地が想像できなかったのですが、実際にはめてみると指にフィットする感じがとても良かったです。それに、デザインが特徴的だったのも惹かれたポイントでした。できるだけ他の人がつけている指輪と被りたくないなと思っていたので、デザインがあまり他では見られないものを選びました。

結婚指輪を探しているとき、まずは華奢なリングを、と思いながら探していました。夫のものはシンプルなもの、私のものは石が入ったものを希望していて、店内のリングをひとつひとつ見て選びました。選んだ指輪には斜めにダイヤが入っているので、どの角度から見てもキラキラ光ってとてもきれいなところもお気に入りのポイントです。俄は幅広いラインナップだったので、お気に入りを見つけられて良かったなと思います。

俄は日本のブランドということもあり、繊細な作りが特徴的なブランドだなと思います。洋装だけではなく、和服にも合いそうな指輪が揃っているなという印象でした。私が選んだ指輪には斜めのラインにメレダイヤがセットされています。それにひねったようなデザインなので、着けたときに指がとてもきれいに見えます。それに、いくつかのマテリアルから選べるのも良い店だと思います。

以前からインターネットで見ていたのですが、俄のデザインが気になっていました。その中でも一番気になったのが「初桜」。他のブランドの指輪も見てみたものの、いざ試着をしてみたところ、ピンクダイヤモンドの輝きとデザインに一目惚れしてしまって即決しました。シンプルすぎないのに派手すぎるわけでもなく、とても可愛いデザインであることと、材質やアフターフォローがしっかりしているので、安心して着けることができる点にも惹かれました。

もともとあまり派手なものが好きではないので、シンプルで長く使える指輪を探していました。スタッフさんに希望を伝えると、希望通りの指輪を出してもらうことができて、パッと見た時の印象でこれだ、と感じたので購入を決めました。指に着けたときの感触も滑らかで、日常にも支障がなさそうですし、鍛造製法でプラチナなので、とても頑丈な点も良いなと思ったポイントでした。指輪は職人さんがひとつひとつ作っているということを聞き、とても温かみを感じられるブランドだなと思いました。

俄の 結婚指輪はここがポイント

日本の美意識が息づく、芸術作品のような指輪

俄のリングは、ひとつひとつを熟練の職人が手がけており、まるで芸術作品のような美しさを持っています。日本人が持つ美意識がしっかりと根付いた繊細なデザインに、魅了される人が後を立ちません。さらに、着け心地についても高い評価を受けており、中には「着けていることを忘れる」とコメントする人がいるほど。指輪の内側までもとことんこだわり抜き、滑らかな指通りとつけ心地を実現しています。また、結婚指輪はハードプラチナ、プラチナゴールド、18Kピンクゴールド、18Kイエローゴールドの4つのマテリアルから選択できるのも特徴。肌馴染みや普段着けているジュエリー、婚約指輪などとのバランスを考えながら選ぶことができます。

NIWAKA 京都本店の
Shop Data

本店住所 京都府京都市中京区福長町105
俄ビル2F(富小路通三条上る)
本店休業日 水曜日

※本店以外のショップデータは公式サイトでお確かめください

来店予約をした方も見ています

結婚指輪のブランドは多くて、どれから見ていけば良いのか迷いませんか?

編集部が調査したおすすめブランドには、ブランドの特徴、口コミ、店舗情報など全てが1ページで見ることができます。

選ぶポイントとしては、必ずブライダルジュエリー専門店を1~2ブランド選び、実際に行って見てください。「ブライダル専門」だからこそ納得できる指輪選びができます。

おすすめの
結婚指輪ブランドを見る

体験レポート

結婚指輪のブランドをもっと見る