結婚指輪の人気ブランド調査「MIKIMOTO(ミキモト)」

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

ブライダル専門ブランドの
口コミ評価早見表

※2019年10月30日更新

ブランド名
(公式サイトへリンク)
評価点数 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.4 269件
2. 4℃ ブライダル 4.3 36件
3. エクセルコダイヤモンド 4.4 66件
結婚指輪ブランド図鑑

結婚指輪の人気ブランド調査「MIKIMOTO(ミキモト)」

日本を代表する宝石ブランド・ミキモト。真珠の養殖で有名なミキモトですが、ダイヤモンドホルダーとしても高い技術を持っています。

ミキモトのブライダルリングは、指なじみにもこだわった丁寧なつくりが特徴。ニューヨーク五番街やパリ・ヴァンドーム広場など、一流ブランドの集まる場所にも出店しており、流行の最先端を行くブランドでもあります。また、日本各地に直営店・百貨店に店舗があるので、万が一の場合のアフターケアも安心です。

FR-1R

FR-1R

引用元:MIKIMOTO(ミキモト)公式HP
https://www.mikimoto.com/jp/g/gFR-1R/

日本を代表する高級ジュエラーという誇りが垣間見えるプラチナリング。リングの外側から内側の細部にいたるまで、細部まで磨き上げられ、つけ心地にもこだわっています。結婚指輪を普段使いしたいふたりにおすすめです。リング幅2.8mmのシンプルなストレートラインのデザインは、身につけるシチュエーションを選びません。10万円以下と控えめな価格になっているのもうれしいポイントです。

価格-94,600円

MIKIMOTO Milgrain(FR-279I)

MIKIMOTO Milgrain(FR-279I)

引用元:MIKIMOTO(ミキモト)公式HP
https://www.mikimoto.com/jp/g/gFR-279I/

繊細なミルグレインが施されている結婚指輪です。ミルグレインはラテン語で「千の粒」という意味。粒が連なっているさまから、長寿・子孫繁栄・永遠の愛という意味が込められています。ピングゴールドとプラチナを組み合わせることで、オリジナリティあふれるデザインに。女性らしさを感じさせるピンクゴールドが、指元を彩ってくれます。

価格-121,000円

DGR-1447R

DGR-1447R

引用元:MIKIMOTO(ミキモト)公式HP
https://www.mikimoto.com/jp/g/gDGR-1447R/

飽きのこない平打ちタイプのデザインのマリッジリング。3つ並んでいるダイヤモンドには「三部作(トリロジー)」の意味も込められており、過去・現在・未来をあらわしています。ダイヤモンドの石言葉である「永遠の愛」とあわせて「あなたの過去・現在・未来も愛し続けます」というメッセージに。平打ちデザインのシンプルなリングなので、手もとのダイヤモンドの輝きをより一層楽しめます。

価格-154,000円

FR-275R

FR-275R

引用元:MIKIMOTO(ミキモト)公式HP
https://www.mikimoto.com/jp/g/gFR-275R/

リング全体にクロスカットがほどこされており、プラチナだけが持つ輝きを楽しめるマリッジリング。他のリングとは一線を画す繊細なクロスカットのデザインは、プラチナ加工技術の高さのあらわれと言えるでしょう。また、ずっと身につけ続けるアイテムだからこそ、普段使いができるように指輪の高さを抑え、指通りやつけ心地にこだわっています。

価格-104,500円

DGR-529R

DGR-529R

引用元:MIKIMOTO(ミキモト)公式HP
https://www.mikimoto.com/jp/g/gDGR-529R/

ふっくらとした丸みが美しいマリッジリング。ストレートラインのプラチナリングの中央には、0.15ct のメレダイヤが5石埋め込まれています。ダイヤがあることにより、プラチナだけでは表現できない華やかさをプラス。華やかながら、控えめなその輝きは、ビジネスシーンやプライベートなどシチュエーションを選びません。

価格-276,100円

FR-260R

FR-260R

引用元:MIKIMOTO(ミキモト)公式HP
https://www.mikimoto.com/jp/g/gFR-260R/

ミキモトの熟年の職人たちが磨き上げたつけ心地が良いと評判のプラチナリング。リング幅2.8mmと少し厚みのあるリングなので、男性が付けても存在感が感じられる自然な印象になります。男性も女性も同じデザインのため、おそろいのリングを身につけたいというカップルに選ばれています。国内ブランドなので、アフターサービスがしっかりしていると選ぶカップルも多いようです。

価格-128,700円

DGR-1223R

DGR-1223R

引用元:MIKIMOTO(ミキモト)公式HP
https://www.mikimoto.com/jp/g/gDGR-1223R/

ミキモトのブライダルシリーズの中では、珍しいV字カーブのかかったマリッジリング。V字のカーブが、関節が張っている指にも合うようデザインされています。片方にはダイヤモンドがきらきらと輝いており、リング幅は約3.1mmと太めの印象。身につけた時の存在感があり、ダイアモンドがさりげない個性を感じさせるスタイリッシュなリングです。

価格-143,000円

MIKIMOTO Milgrain(FR-2R)

MIKIMOTO Milgrain(FR-2R)

引用元:MIKIMOTO(ミキモト)公式HP
https://www.mikimoto.com/jp/g/gFR-2R/

粒一つひとつの細かな細工に、熟練の技術が必要なミルグレインを、職人たちが丁寧にミル打ちを行いました。ジュエラーとして長い歴史を持つミキモトのノウハウを持って、作り上げたリングは、ふたりの永遠の愛の証明になることでしょう。

価格-102,300円

DGR-1367R

DGR-1367R

引用元:MIKIMOTO(ミキモト)公式HP
https://www.mikimoto.com/jp/g/gDGR-1367R/

プラチナリングにプリンセスカットの施されたダイヤモンドが敷き詰められた珍しいデザイン。「他の人と被りたくない!」というふたりの希望を叶えてくれることでしょう。ハーフエタニティのデザインになっているので、シンプルなプラチナの輝きと上品なダイヤモンドの輝きの両方を楽しめるリングです。ミキモトはダイヤモンドの品質にもこだわり抜いています。ふたつの輝きが美しいと花嫁さんからも好評です。

価格-407,000円

MIKIMOTO(ミキモト)の結婚指輪をもっと見る

結婚指輪のブランド一覧に戻る

来店予約をした方も見ています

結婚指輪のブランドは多くて、どれから見ていけば良いのか迷いませんか?

編集部が調査したおすすめブランドには、ブランドの特徴、口コミ、店舗情報など全てが1ページで見ることができます。

選ぶポイントとしては、必ずブライダルジュエリー専門店を1~2ブランド選び、実際に行って見てください。「ブライダル専門」だからこそ納得できる指輪選びができます。

おすすめの
結婚指輪ブランドを見る

体験レポート

結婚指輪のブランドをもっと見る