杢目金屋の結婚指輪はここが魅力!

杢目金屋の結婚指輪のなかでも特におすすめしたい代表リングとその魅力、ブランドヒストリーをお届けします。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ブランド図鑑

杢目金屋 / MOKUMEGANEYA

杢目金屋(サイトイメージ)杢目金屋は、2003年に日本で生まれたジュエリーブランド。東京や横浜、大阪、名古屋、仙台など、2019年1月現在で全国に19の直営店を展開する大手ジュエリーブランドです。杢目金屋の結婚指輪の最大の特徴は、木目金と呼ばれる金属加工法。木目金とは、色の異なる複数の金属を熱して混ぜ、金属の流体に任せるがままのデザインを表現する特殊な金属加工法です。古くは日本刀の装具に活用されていた技法でしたが、明治期の廃刀令の影響で一時衰退。杢目金屋がブライダルジュエリーの形で木目金を世に復活させました。

紅ひとすじ

紅ひとすじ画像引用元:杢目金屋公式HP
(https://www.mokumeganeya.com/marriage/)

価格:
男性:193,320円~(オプション別/宝石別)
女性:187,920円~(オプション別/宝石別)

女性用は幅2.5mm、男性用は幅3.0mmの程よい太さのストレートリング。ホワイトゴールド、ピンクゴールド、シルバーの3つの素材を混合させて、見事に木目調を表現した作品です。モチーフは「運命の人とつながる赤い糸」。世界に無二の紅のラインが、ふたりの絆の永遠のつながりを表現します。紅ひとすじは、杢目金屋がリリースしている10種類の結婚指輪では、トップレベルの人気作品。

恋風

恋風画像引用元:杢目金屋公式HP
(https://www.mokumeganeya.com/marriage/)

価格:
男性:210,600円~(オプション別/宝石別)
女性:210,600円~(オプション別/宝石別)

素材はホワイトゴールド、ピンクゴールド、シルバーの3種類。金属で木目調を表現する際の王道の組み合わせで、上でご紹介した紅ひとすじと印象は似ています。女性用、男性用、ともにリング幅は3mm。ややウェーブを付けることで、ふたりの間にやさしく吹く恋の風を表現しています。女性用のウェーブ部分にはメレダイヤが控えめにあしらわれていますが、こちらはオプション。ダイヤを除くことも、逆に、より華やかにダイヤを飾ることもできます。

木目つむぎ

木目つむぎ画像引用元:杢目金屋公式HP
(https://www.mokumeganeya.com/marriage/)

価格:
男性:182,520円~(オプション別/宝石別)
女性:177,120円~(オプション別/宝石別)

女性用、男性用、それぞれ敢えて反対側に木目を表現した結婚指輪。V字を合わせるように2本の指輪を合わせると、それぞれの木目がお互いを補完し合うかのように重なります。女性用のリングは2.5mm、男性用のリングは3.0mm。一般的な日本人には、もっとも合っている太さと言われる幅です。カップルの希望に応じてメインとなる素材を変更したり、ダイヤモンドの色を変えたりなど、さまざまなアレンジを楽しむことが可能。

月桜

月桜画像引用元:杢目金屋公式HP
(https://www.mokumeganeya.com/marriage/)

価格:
男性:162,000円~(オプション別/宝石別)
女性:151,200円~(オプション別/宝石別)

素材はプラチナとシルバー。同じ白系統のカラーを使うことで、まるで月明かりに照らされたかのようなモノクロの木目を表現しています。女性用、男性用、ともに緩やかなウェーブで優しさ、柔らかさを表現。女性用のセンター部分には、斜めに横切るようにメレダイヤを数粒あしらっています。宝石などのオプションを除けば、男性用が16万円台、女性用が15万円台と杢目金屋の結婚指輪の中では、比較的リーズナブルな商品。

桜あわせ

桜あわせ画像引用元:杢目金屋公式HP
(https://www.mokumeganeya.com/marriage/)

価格:
男性:214,920円~(オプション別/宝石別)
女性:209,520円~(オプション別/宝石別)

ピンクゴールドとシルバーで木目を表現した桜あわせ。リングを横から見たときの桜の模様が、まるでふたりだけが知っている秘密のよう。女性用は、ハーフエタニティを描くようにメレダイヤとミルグレインを施した華やかなデザイン。一粒ダイヤを乗せた婚約指輪と重ね着けすることで、一層指元が華やかに彩られることでしょう。カップルの希望により、リングの裏側には自由に刻印を彫ることができます。

弓桜

弓桜画像引用元:杢目金屋公式HP
(https://www.mokumeganeya.com/marriage/)

価格:
男性:162,000円~(オプション別/宝石別)
女性:151,200円~(オプション別/宝石別)

プラチナとシルバーで木目調を表現した弓桜。しなやかに咲き誇る桜の枝をモチーフに、リングには力強さも感じさせるウェーブを効かせています。女性用は、ウェーブに沿って流れるようにメレダイヤをセッティング。全体的にモノクロームな色合いなので、指輪全体から日本古来の奥ゆかしさが感じられるようです。リングの裏側には、ふたりだけしか知らない刻印を施すことも可能。

逢桜

逢桜画像引用元:杢目金屋公式HP
(https://www.mokumeganeya.com/marriage/)

価格:
男性:151,200円~(オプション別/宝石別)
女性:151,200円~(オプション別/宝石別)

ピンクゴールドをメインに、シルバーを交えて木目調を表現した作品。V字のセンターで結ぶように重なったアームのデザインは、まるで、ふたりの奇跡的な出会いと永遠の愛を表現しているかのようです。ややぷっくりとした丸みを帯びたアームの上に、女性らしく華やかに輝くメレダイヤが数粒。婚約指輪と重ね着けすることで、輝きはよりゴージャスになるでしょう。男女ともに、内側の角をなくしているので着け心地が抜群。

恋桜

恋桜画像引用元:杢目金屋公式HP
(https://www.mokumeganeya.com/marriage/)

価格:
男性:151,200円~(オプション別/宝石別)
女性:151,200円~(オプション別/宝石別)

ピンクゴールドとシルバーの2色で木目を表現したストレートリング。男女ともに、リングの中央に向けてナイフエッジを効かることで、全体的にスマートな印象の作品に仕上げています。指輪単体で見れば少し派手な印象もありますが、メイン素材が肌の色に近いピンクゴールドなので、着用したときの主張は強すぎません。ナイフエッジの効いた結婚指輪にダイヤモンドをセッティングするという、他のブランドにはない斬新な発想。

玉杢

玉杢画像引用元:杢目金屋公式HP
(https://www.mokumeganeya.com/marriage/)

価格:
男性:204,120円~(オプション別/宝石別)
女性:204,120円~(オプション別/宝石別)

男女ともに幅4.0mm。近年人気の、やや幅広の平打ちタイプの結婚指輪です。全体的に白系を基調としたモノクロな印象の木目ですが、それにも関わらずどこか奥行きを感じられる理由は、素材にプラチナ、ホワイトゴールド、シルバーの3種類を使っているから。女性用のセンターにあしらわれた1石の小粒ダイヤも魅惑的です。幅広フラットタイプなので、裏側にはたくさんの想いを彫ることができるでしょう。

七つ色

七つ色画像引用元:杢目金屋公式HP
(https://www.mokumeganeya.com/marriage/)

価格:
男性:235,440円~(オプション別/宝石別)
女性:235,440円~(オプション別/宝石別)

「七つ色」の名のとおり、プラチナやピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールド、シルバーなど7種類の素材を混合させたぜいたくな作品。木目金の伝統的な技法をふんだんに味わいたい方は、ぜひ、こちらの作品を試着してみてください。ちなみに「七つ色」という名前にちなんでか、男女ともにリング幅も7mm。指に着けたときの存在感はかなり強いでしょう。

杢目金屋を選んだ人の口コミ

対応してくれた店員さんが、ガツガツした感じではなくて接しやすかったです。強引に来られると困ってしまう私たちには、とても合っていたと思います。最終的に指輪を決めるまでに何度もお店に通いましたが、最後まで嫌な顔一つせず付き合ってくださいました。知識が豊富な方だったので、私たちの無茶な質問にも詳しく答えてくださいましたよ。大満足の買い物でした。

パンフレットで「紅ひとすじ」のリングを見て一目惚れ。私たちのこだわりをしっかりと表現している魅力的な指輪でした。夫婦ふたりとも和風のものが好きだったので、「紅ひとすじ」以外の指輪もすべて素敵に見えましたよ。ベテランの職人さんが1本1本、心を込めて丁寧に作ってくださるという話にも惹かれ、迷わず杢目金屋での購入を決定。ちなみに、お店の雰囲気はとても落ち着いた感じでした。何度か足を運びましたが、とても居心地が良かったです。

美しい木目調の指輪を作ってくれるブランドです。複数の素材を混ぜ合わせる伝統的な技法で指輪を作っているそうですよ。混ぜる素材の色や宝石の大きさ、リングの幅なども自由にアレンジできます。和風のデザインなので、オプションで家紋を入れる人も多いそうです。私たちがお世話になった店舗は名古屋本店。近くに駐車場もあってアクセスが便利でした。お茶を飲みながらゆっくりと商品選びに付き合ってくださるなど、とても対応が良かったです。

和テイストのものが好きだった私たち。和風のデザインを売りにしているブランドをいくつか回ってみたのですが、杢目金屋に入ったときに二人とも「ここだ!」と直感しました。他の和テイストのブランドにはない、独特のデザインが気に入りました。杢目金屋は、ベースになるデザインはあるのですが、基本的にはフルオーダーメイド。二人のイメージを指輪にすべて込めることができるので、世界で1つだけの結婚指輪を手に入れることができますよ。

雑誌で結婚指輪を物色していたときに、たまたま杢目金屋の木目調の指輪を発見!夫ともに、すっかり気に入ってしまい、さっそくお店に予約を入れました。お店で実際に目にする指輪は、雑誌で見るよりもずっと素敵なもの。この時点で、もう他のブランドのことは目に入らなかったですね。購入した指輪は「逢桜」。写真で見るよりも木目調は控えめなので、見ていて全然飽きが来ません。子供のベビーリングも含め、合計3本購入しました。

すでに婚約指輪を杢目金屋さんで購入していたので、重ね着けも考慮して、結婚指輪も杢目金屋さんで購入することにしました。結婚指輪はシンプルでフラットなタイプのもの。シンプルとは言っても例の木目調なので、単体で着けていても十分な存在感があります。とかくデザインの良さが評判になる杢目金屋さんですが、個人的には着け心地の良さも特徴だと感じています。まるで着けていることを忘れるような、とても自然な着け心地です。

杢目金屋の 結婚指輪はここがポイント

和の美意識を追求した木目金と「さくらダイヤモンド」

杢目金屋の特徴である木目金の技法は、「木目」という文字からも分かる通り、複数の色の金属を混ぜ合わせることで、まさに「木目」のような模様を描く技術。その外観は、奥行きのある和の美意識を表現しています。和テイストな結婚指輪をお探しのカップルには、ぜひ一度、手に取って欲しいブランドの一つです。

木目金によって生まれる模様は、金属の流れの様をそのまま表現する形。よって、同じ模様の指輪を作ることは二度とできません。杢目金屋で作った結婚指輪は、文字通り、世界に一つだけの作品となります。他人とデザインが被るという心配は、まったくありません。

杢目金屋のブライダルリングで使用している「さくらダイヤモンド」も、同ブランドの大きな特徴の一つ。ダイヤモンドを精巧にカッティングすることで、石の底に桜の花びらのような模様が浮かび上がる「さくらダイヤモンド」。ふたりだけしか知らない秘密の花びらが、永遠にダイヤモンドの中に咲き続けます。

杢目金屋銀座本店のShop Data

公式サイトURL https://www.mokumeganeya.com/
本店住所 東京都中央区銀座3-4-18
本店電話番号 03-6228-6677
本店休業日 年末年始

[PR]

体験レポート