ルシエの結婚指輪はここが魅力!

ルシエの結婚指輪のなかでも特におすすめしたい代表リングとその魅力、
ブランドヒストリーをお届けします。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ブランド図鑑

ルシエ / LUCIE

ルシエ(サイトイメージ) ただひとりのためだけに、職人が丁寧な手仕事で仕上げるオートクチュール。ルシエは、その流れを汲むハイジュエリーのブランドです。最高級のダイヤモンドやプラチナを使い、熟練の技と美意識でこの世にひとつだけの宝石をかたちにする……。そんな工程を大切に、品格と完成度の高さを重視した作品づくりで、多くの顧客に愛されています。ブティックではアレンジ自在のプレタクチュールやセミオーダーも展開し、気軽に自分だけの輝きが手に入る、と好評。

  • リング1

    寄せては返すさざ波の心地よいリズムを、ゆるやかな斜めのラインで表現。決して止まることのない波のように、絶え間ない幸せを届けるリングです。
    【Ripple(リップル/さざ波)】

  • リング2

    咲き誇る愛の薔薇と、その豊かな香りをイメージしたマリッジリング。ミルグレインの上品なアクセントをお揃いに、レディスには厳選のダイヤモンドをあしらい華やかに。【Parfum(パルファン・薔薇の香り)】

  • リング3

    薔薇の枝葉をひねったような繊細でエレガントなディテールが指もとを気品で満たすペア。同ラインのエンゲージとセット使いしたり、男女の地金を揃えることも可能です。【Feuille(フィユ・薔薇の葉)】

  • リング4

    マット仕上げのストレートアームに、ビーズのように可憐な装飾が輝く、クラシカルで美麗な結婚指輪です。3ストーンのダイヤをあしらったタイプも選べます。
    【Collne(コリーヌ・薔薇の丘)】

  • リング5

    優美なモチーフの連なりで描いたアームラインは、ふたりの愛が織り成すメロディをイメージ。プラチナのつややかな質感とダイヤモンドも美しい調和を魅せて。
    【Aria(アリア・小歌曲)】

  • リング6

    デリケートな透かし模様とミルグレインでレースを表現した結婚指輪。メンズはボリューム感のあるストレートアームでアレンジを加え、さりげないペア感覚を演出しています。【レースモチーフリング(オートクチュール作品)】

ルシエの 結婚指輪はここがポイント

オートクチュールから生まれた高感度な結婚指輪

オートクチュールで培った経験を生かし、豊富な個性を備えた結婚指輪を提案するルシエ。オーソドックスなプラチナリングからコンビネーションリング、高度な職人技を駆使したデコラティブなリングまで、多彩なオリジナルデザインを展開しています。中でも幸せの象徴、薔薇をモチーフにした繊細なアンティーク調の「ローズクラシック」は、婚約指輪とのドラマティックな組み合わせも人気のシリーズ。既存品のアレンジの他、世界に一点のフルオーダーも、もちろん可能です。

ルシエ銀座本店のShop Data

公式サイトURL http://www.lucie.jp/
本店住所 東京都中央区銀座2丁目3-2
本店電話番号 03-5159-2367
本店休業日 水曜日

※本店以外のショップデータは公式サイトでお確かめください