ルイ・ヴィトンの結婚指輪はここが魅力!

ルイ・ヴィトンの結婚指輪のなかでも特におすすめしたい代表リングとその魅力、ブランドヒストリーをお届けします。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

ブライダル専門ブランドの
口コミ評価早見表

ブランド名
(公式サイトへリンク)
評価点数 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.3 96件
2. 4℃ ブライダル 4.4 19件
3. エクセルコダイヤモンド 4.6 25件
結婚指輪ブランド図鑑

ルイ・ヴィトン / LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトン / LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトン(サイトイメージ) 圧倒的知名度を誇るラグジュアリーブランド、ルイ・ヴィトン。1854年にパリの高級ブティック街にトランク専門店を構えたのが同ブランドの始まりです。バッグや財布が非常に有名なブランドですが、モノグラムのフラワーやトランクのビス、レザーなどブランドの特徴とも言えるモチーフから生まれたジュエリーも多数取り扱い。もともと同ブランドのアイテムを愛用してきた人や、他にはないデザインが多いため人と少し違ったものを求めているカップルに選ばれています。

アリアンスアンプラント(プラチナ×ダイヤモンド)

アリアンスアンプラント(プラチナ×ダイヤモンド)画像引用元:ルイ・ヴィトン公式HP
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/empreinte-wedding-band-platinum-and-diamond-005133)

価格
311,040円

ルイ・ヴィトンのトランクに用いられるビスから着想を得たマリッジリング。プラチナのベースに1粒のダイヤモンドをセットしています。繊細なフォルムのこの指輪は、長い間身に着けていても飽きが来ないシンプルなデザインのため、結婚指輪として選ぶ人が多いのだとか。思い出を刻むディンプルの一つには、メゾンの職人が持つ技術が光る、「LOUISVUITTON」の文字が刻まれています。

アリアンスアンプラント(ピンクゴールド×ダイヤモンド)

アリアンスアンプラント(ピンクゴールド×ダイヤモンド)画像引用元:ルイ・ヴィトン公式HP
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/empreinte-wedding-band-pink-gold-and-diamond-005135)

価格
189,000円

こちらも、ブランドの代表的なアイテムであるトランクのビスから発想を得て生まれたマリッジリングです。ピンクゴールドのアームにはダイヤモンドが1石セッティングされており、シンプルながらも存在感を感じられるデザインになっています。ディンブルの一つにはブランド名が刻まれており、ルイ・ヴィトンの職人技を実感できる1本。

アリアンスアンプラント(ピンクゴールド)

アリアンスアンプラント(ピンクゴールド)画像引用元:ルイ・ヴィトン公式HP
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/empreinte-wedding-band-pink-gold-005134)

価格
154,440円

こちらもアンプラント・コレクションが提案するブライダルリング。ダイヤモンドはセッティングされていないタイプになります。シンプルなデザインなので、長い間身につけていても飽きが来ません。肌身離さずに指にはめておきたい結婚指輪として選ぶのには最適な1本と言えるでしょう。また、こちらのリングも、ディンプルの一つにブランド名である「LOUISVUITTON」の文字を刻むことで、職人技が光るリングとなっています。同じデザインでプラチナのタイプも用意されています。

アリアンスアンプラント(プラチナ)

アリアンスアンプラント(プラチナ)画像引用元:ルイ・ヴィトン公式HP
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/empreinte-wedding-band-platinum-005132)

価格
272,160円

ダイヤがセッティングされていないタイプのアリアンスアンプラント。シンプルなデザインながら、プラチナの輝きを楽しめる結婚指輪となっています。3つあるディンプルのうち、真ん中には「LOUISVUITTON」の文字が刻まれています。職人技を感じられる一本です。

アリアンスモノグラム・アンフィニ(ホワイトゴールド)

アリアンスモノグラム・アンフィニ(ホワイトゴールド)画像引用元:ルイ・ヴィトン公式HP
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/monogram-infini-wedding-band-white-gold-006768)

価格
142,560円

ルイ・ヴィトンを象徴するモノグラムのフラワーモチーフが連なった「アリアンスモノグラム・アンフィニ」。リングに刻まれている繊細なモチーフは、これから長い人生を一緒に歩んでいくことになる、ふたりの永遠の愛を象徴したもの。シンプルであり、また上品さを感じながらも、程よい華やかさも感じられるデザインとなっています。ホワイトゴールドのほか、ピンクゴールドとイエローゴールドの展開もあります。

アリアンスモノグラム・アンフィニ(ピンクゴールド)

アリアンスモノグラム・アンフィニ(ピンクゴールド)画像引用元:ルイ・ヴィトン公式HP
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/monogram-infini-wedding-band-pink-gold-006770)

価格
135,000円

ホワイトゴールドの「アリアンスモノグラム・アンフィニ」と同様に、モノグラムのフラワーモチーフをピンクゴールドのアーム全面にあしらうことで、印象的な女性らしいリングとなっています。日常つける結婚指輪として、シンプルなデザインを好む人にもおすすめ。地味すぎず、かといって派手すぎもしない程よいデザインなので、多くの人の手に似合うはずです。

アリアンスモノグラム・アンフィニ(イエローゴールド)

アリアンスモノグラム・アンフィニ(イエローゴールド)画像引用元:ルイ・ヴィトン公式HP
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/monogram-infini-wedding-band-yellow-gold-006769)

価格
135,000円

イエローゴールドのアーム全体に施された、繊細なモノグラム・フラワーモチーフ。上品な華やぎを感じられる結婚指輪で、大人っぽいリングを求めているカップルに人気の1本です。やや柔らかみのあるイエローゴールドが、手もとを優しい印象に演出してくれます。また、イエローゴールドは年齢を重ねるごとに肌に馴染んでくるので、一生身につけ続ける指輪の素材としてはピッタリと言えるでしょう。

アリアンスエピ(プラチナ)

アリアンスエピ(プラチナ)画像引用元:ルイ・ヴィトン公式HP
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/epi-wedding-band-platinum-006771)

価格
292,680円

皮の加工技術にも定評があるルイ・ヴィトン。伝統的なアイコンである「エピ・レザー」が持つ独特のグレインから着想を得たリング。リング全体に刻まれたエレガントな光沢感と、マットな仕上げを施されたエレガントなデザインは、生涯にわたりふたりの間にある絆を表現しており、大人の魅力が溢れるリングとなっています。プラチナに加えて、ピンクゴールドとイエローゴールドの3種類の展開となっています。

アリアンスエピ(イエローゴールド)

アリアンスエピ(イエローゴールド)画像引用元:ルイ・ヴィトン公式HP
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/epi-wedding-band-yellow-gold-006772)

価格
163,080円

プラチナ素材の「アリアンスエピ」と同様に、ルイ・ヴィトンの「エピ・レザー」から発想を得て生まれた結婚指輪。イエローゴールドは肌馴染みが良いため、多くの人に選ばれている素材でもあります。一生涯、ふたりの間に刻まれていく絆を表現した、上品な雰囲気を醸し出してくれるリングです。

アリアンスエピ(ピンクゴールド)

アリアンスエピ(ピンクゴールド)画像引用元:ルイ・ヴィトン公式HP
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/epi-wedding-band-pink-gold-006784)

価格
163,080円

ピンクゴールドのエピ・コレクションマリッジリング。リング全体に刻まれた箔押しの光沢感とマットな仕上げのコントラストのあるデザインが印象的なリングです。エレガントなイメージを醸し出しながらも、ピンクゴールドの素材が女性らしい柔らかさや優しさを演出してくれます。これから先も結ばれ続けるふたりの固い絆をイメージした結婚指輪。

アリアンスモノグラム・アンフィニ(ピンクゴールド、ダイヤモンド)

アリアンスモノグラム・アンフィニ(ピンクゴールド、ダイヤモンド)画像引用元:ルイ・ヴィトン公式HP
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/monogram-infini-wedding-band-pink-gold-and-a-princess-cut-diamond-006773)

価格
189,000円

ルイ・ヴィトンの象徴とも言えるモノグラムのフラワーモチーフをリング全体に散りばめ、その中にプリンセスカットを施したダイヤモンドを1石セットした結婚指輪。繊細なカットを施されたダイヤモンドが、光を受けるとキラキラと輝いてくれるので、程よく華やかで、上品さも感じられるデザインとなっています。ピンクゴールドのアームが、内に秘めた女性らしさを引き立ててくれるリングです。

アリアンスモノグラム・アンフィニ(ホワイトゴールド、ダイヤモンド)

アリアンスモノグラム・アンフィニ(ホワイトゴールド、ダイヤモンド)画像引用元:ルイ・ヴィトン公式HP
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/monogram-infini-wedding-band-white-gold-and-princess-cut-diamonds-006774)

価格
279,720円

ホワイトゴールドのアームに、ルイ・ヴィトンのモノグラム・フラワーモチーフを配しました。全体のバランスが取れつつも華やかなデザインとなっています。このリング全体に刻まれているモチーフは、生涯続く旅をこれから歩み始めるふたりの永遠の愛を象徴。ホワイトゴールドのアームにセットされた3粒のプリンセスカットダイヤモンドが美しく輝き、手もとを華やかに演出してくれます。

ココが良かった!ルイ・ヴィトンを選んだ人の口コミ

デザインがとても可愛く、シンプルだったので私と主人の好みにあっていたことから購入を決めました。モノグラムのデザインやダイヤモンドがセットされているのがとても可愛いと思いますし、スタッフさんに相談したときにもとても親身に話を聞いてくれたのも購入した決め手になりました。ひとつひとつの指輪の説明もとても的確にしていただけましたし、他の商品もとても素敵でした。

さまざまなブランドの指輪を見ましたが、どこも同じような形のものしかないなと思っていたとき、ルイ・ヴィトンで見つけた指輪が気に入りました。とにかく形がさりげないのが素敵に感じました。指輪をよく見ると、モノグラムの形が浮かび上がってきます。他の人とは絶対に被らない、という点でもお気に入りです。あまり結婚指輪のイメージがないブランドでしたが、実際に見てみるとどの指輪もきれいで素敵でした。人と違うものが欲しい、という人には絶対におすすめです。

ルイ・ヴィトンのブランドメインアイテムであるトランクのビスがモチーフになっている結婚指輪を選びました。とてもロマンチックなデザインだと思い、購入しました。ルイ・ヴィトンは有名なブランドではあるものの、ブライダルリングとしてはあまりポピュラーではないので人とかぶることがないのがメリットかなと思いました。ただし、ブランド自体は歴史があるので、指輪もしっかりしていて高品質なものだと感じています。

実際に店舗に足を運んでスタッフの方にお話を聞きながら指輪を選んだのですが、デザインが非常に凝っていて、深い意味が込められていることを知って感動しました。選んだのはモノグラムが立体的にカットされている、やや凸凹のあるデザインなのですが、指に着けていると太陽の光に反射してさりげなくキラキラと光ります。他にも候補のブランドはあったのですが、一番初めに見に行って即決するほど素敵だと思いました。上品さを感じられる女性らしいデザインで、とても気に入っています。

仕事の都合上普段使いができないので、お休みの時につけるよう結婚指輪っぽくないデザインを希望していました。また、他にいつも着けているアクセサリーがゴールドなので、色味を合わせたいという希望もあったのですが、希望を満たしてくれる結婚指輪をルイ・ヴィトンで見つけることができました。夫とも相談したのですが、男性でも着けやすそうなデザインだったということも選んだ理由です。馴染みがあるブランドだったので、リラックスして選ぶことができました。

ありきたりなデザインではなく、模様のようなデザインが施された結婚指輪をつけたいと思い、たくさんブランドのショップを見てまわりました。その中で、もともと大好きだったルイ・ヴィトンの指輪にしようということで決定しました。程よい指輪の幅で、模様による輝きが引き立つ素敵なデザインがとても気に入りました。また、ルイ・ヴィトンのブライダルジュエリーをつけている人があまりまわりでいないため、かぶりにくいというところもポイントの一つでした。

結婚指輪の専門店ではないため、構えた感じがしないことと、他にルイ・ヴィトンの結婚指輪を持っている人がいなかったのが決め手です。選んだのは「Alliance」という指輪だったのですが、フランス語で「絆」や「強調」「結婚指輪」という意味を持っているところがお気に入りです。プラチナ、ピンクゴールド、イエローゴールドと展開していて、重ね付けをしても素敵なところが良いなと思いましたし、ダイヤを追加するなどちょっとしたカスタマイズができるところもポイントが高いなと感じました。

結婚指輪はこれから長い間つけ続けるものなので、高級なブランドで他の誰とも被らない指輪がいいのではないか、という主人の意見でルイ・ヴィトンに決めました。実際に購入したところ、思っていたよりも価格はお手ごろでした。いまだに、まわりでルイ・ヴィトンの指輪をつけている人に出会ったことがないので、購入して良かったなと思っています。しかも、周りから「どこのブランド?」と聞かれて答えると、実際の値段よりもはるかに高く見られるので、とても高級な買い物をした気分になれます。

結婚指輪は毎日つけたいと思っていたので、妻の手だけではなく、夫である私のごつごつした手にも似合うものを探していたのですが、ルイ・ヴィトンの指輪は厚みがあるので、私の点もよく似合います。また、ありがちなデザインは避けたいという妻の意見もあったということも決め手となりました。素材選びで少し悩んだものの、もし痛んでしまった場合は結婚10年などの節目に買い換えるのもいいかなと思っています。流行り廃りのないブランドなので、使っていて安心感がありますし、他の人とかぶらないのも魅力だと思っています。

ルイ・ヴィトンの 結婚指輪はここがポイント

ブランドの象徴的なモチーフをジュエリーに

ルイ・ヴィトンの結婚指輪の特徴は、ブランドの象徴的なモチーフであるモノグラムのフラワーやトランクのビス、エピ・レザーなどから着想を得たデザインとなっていること。派手すぎず、上品な印象を与えてくれる指輪が多く揃っています。普段使いにもピッタリで、飽きのこないデザインということでこれから先、長く身につけられる指輪として選ばれています。

同ブランドは、2004年に初めてジュエリーのフルコレクションを発表。一流ブランドとして名を馳せ、多くの人から愛されているルイ・ヴィトンのリングは注目を集めています。一目見て気に入って購入を決めた、という口コミもあるように、その高い技術と繊細なデザインに魅了される人も多く、今後の展開にも期待が寄せられています。また、店舗のスタッフの対応も一流と評判が高いことも特徴。指輪に対する希望を親身になって聞き、的確なアドバイスと提案をしてくれるので、指輪選びの際には相談を持ちかけてみると良いでしょう。

ルイ・ヴィトンの
Shop Data

本店住所 東京都渋谷区神宮前5-7-5
本店休業日 不明
問い合わせ窓口 不明

来店予約をした方も見ています

結婚指輪のブランドは多くて、どれから見ていけば良いのか迷いませんか?

編集部が調査したおすすめブランドには、ブランドの特徴、口コミ、店舗情報など全てが1ページで見ることができます。

選ぶポイントとしては、必ずブライダルジュエリー専門店を1~2ブランド選び、実際に行って見てください。「ブライダル専門」だからこそ納得できる指輪選びができます。

おすすめの
結婚指輪ブランドを見る

体験レポート

結婚指輪のブランドをもっと見る