結婚指輪ブランド「LAPAGE」の特徴・ショップ情報

LAPAGEの特徴・ショップ情報をリサーチしました。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ブランド図鑑

― LAPAGE ―

LAPAGE

1992年、京都に生まれたジュエリーブランド「沙羅双樹」。国際ジュエリーフェアなどを経て一躍その名が業界に知られるように。2004年、同ブランドの粋を集めたブライダルジュエリー専門ブランド「LAPAGE」を立ち上げ。2017年現在は、京都河原町の直営店、および全国展開をするセレクトショップBIJOU PIKOにて、その数々の婚約指輪・結婚指輪を手にすることができます。4Cを厳格に守る高品質のダイヤモンドにこだわりがあるブランドで、結婚指輪に配する小さなメレダイヤまで厳格な基準に基づいてセレクトしています。購入から3年以内のサイズ直し、新品仕上げは、1回につき無償。アフターメンテナンスの行き届いた安心のジュエリーブランドです。

エヴァリュスィヨン

エヴァリュスィヨン(結婚指輪画像)

素材:Pt900
価格:125,000円

「進展」という意味を持つ結婚指輪「エヴァリュスィヨン」。その規則性のない独特のデザインの中には、成長すること、変化することを恐れず、しなやかに大胆に生きていくことが大事であるとの思いが込められています。周りとは被ることのない個性的なデザイン。

ダリア

素材:Pt900/K18PG
(左から)価格:104,000(センターダイヤ別) 価格:86,000円
価格:103,000円

ダリアの花言葉は「優美・華麗」。まさに花言葉をそのまま表現するかのような、優美で華麗なデザインが特徴の結婚指輪です。ダリアは色も形状も様々な顔を持つ花。その自由なイメージを、プラチナ、ピンクG、イエローG、ダイヤモンドなどを奔放に組み合わせて表現しています。

ベビーブレス

ベビーブレス(結婚指輪画像)

素材:Pt900
(左から)価格:85,000円 価格:105,000円(センターダイヤ別)
価格:96,000円

ベビーブレス、つまり「かすみ草」をモチーフにしたブライダルリング。ベビーブレスは、決して主役には立たない花。そして主役をやさしく包み、その魅力をしっかりと守ってくれる花。これからの夫婦の長い歩みを、ベビーブレスのやさしさがそっと包んで見守ります。

LAPAGEの 結婚指輪はここがポイント

5種類のシリーズが、まるで別々のブランドのよう

LAPAGEのブライダルリングは、デザインのコンセプトに基づいて5種類のシリーズを展開。様々な花をモチーフにした可愛らしいデザインが特徴の「Fleurs」、20世紀前半のパリをイメージしたシリーズ「Classique」、安定性とファッション性を兼ね備えたデザインの「Basic」、川の流れや光のきらめきをイメージした遊び心あふれる「Ruisse」、スタイリッシュ・アバンギャルド・シャープ・ボリュームをストレートに表現する「Cocktail」。同じブランドでありながら、シリーズが異なるとまるで別々のブランドの様相を帯びるのが、LAPAGEならではの特徴と言えるでしょう。他に、結婚指輪としても十分転用可能な細身のベーシックなリング「Anniversary」もおすすめ。

LAPAGEのショップ情報

― 東京エリア ―

店舗名 LAPAGE BIJOUPIKO 表参道店
住所 〒150-0001東京都渋谷区神宮前4-19-6
アクセス 東京メトロ「表参道駅」A2出口より徒歩2分、東京メトロ「明治神宮前駅」より徒歩5分、JR山手線「原宿駅」より徒歩10分
営業時間 11:00-20:00
定休日 無休(年末年始を除く)
電話番号 03-3405-0888

体験レポート