結婚指輪ブランド「katamu」の特徴・ショップ情報

Katamuの特徴とショップ情報をリサーチしました。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ブランド図鑑

― Katamu ―

Katamu(ロゴ)

Katamuは、1930年創業の老舗時計バンドメーカー「バンビ」を親会社とする「バンビジュエリー」が展開するブランド。「バンビジュエリー」自体も1959年と、国内ブランドの中では老舗です。Katamuとは「固む」の意味。金属の強度にこだわることで二人の縁を「固む」、ブランドマークであるあやつなぎによって二人の永遠を「固む」。二人をしっかりと「固む」ことが、素材にもデザインにも貫かれたブランドのモチーフです。多くのリングは細身で、かつリングの配色センスが光ります。プラチナをベースに置き、ピンク―ルドやイエローゴールドを独特の配置で織り交ぜるデザインが得意。直営店はありませんが、全国各地のジュエリーショップで実物を目にすることができます。

折り紙

素材:Pt950
(女性)価格:129,600円 (男性)価格:108,000円

丁寧に折られた折り紙をモチーフにした結婚指輪。二人に訪れる一つ一つの幸せをかみしめて、丁寧に折り重ねていくイメージをデザインに込めています。シンプルながらも個性を感じるデザインと、指に吸い付くような装着感が特徴。素材はPt950。婚約指輪とのセットリングもおすすめ。

素材:K18HYG
(女性)価格:135,000円 (男性)価格:86,400円

えにし、と読みます。もちろん意味は「縁(えん)」です。センターで滑らかに交差するデザインに、固く結ばれた二人の「縁(えん)」を表現しました。素材はメンズ、レディースともにイエローゴールド。レディースには0.06ctのメレダイヤが並びます。

八千代

素材:Pt950 / K18PG
(女性)価格:194,400円 (男性)価格:129,600円

八千代とは「いつまでも」「永遠に」という意味。二人の愛がいつまでも続くようにとの思いが込められて作られたリングです。Pt950とイエローゴールドとの独特な配色は、Katamuならではのデザイン。レディースのPt側には、0.12ctのダイヤがパヴェ状に周回。

Katamuの 結婚指輪はここがポイント

鍛造(たんぞう)製法にこだわるブランド

Katamuのこだわりは、素材の製法。多くのジュエリーブランドでは鋳造(ちゅうぞう)という製法で素材を加工していますが、Katamuでは、あえて鍛造(たんぞう)という製法を採用。鋳造(ちゅうぞう)は型に金属を流し込んで加工する方式であるのに対し、鍛造(たんぞう)は金属を叩いて加工する方式です。鍛造(たんぞう)で加工された金属は、その固さ、密度、強度がまったく異質。目に見えないところにも、ブランドコンセプトである「固む」の精神をしっかりと注入しています。鍛造(たんぞう)で作られた結婚指輪は、傷がつきにくく歪みにくいのが特徴。また表面が滑らかで着け心地が良いとも言われています。時間とコストのかかる製法ですが、Katamuはこのこだわりを守り続けます。

Katamuのショップ情報

― 東京エリア ―

店舗名 Katamu JK Planet 銀座本店
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座8-11-1 銀座GSビルⅡ1F
アクセス 東京メトロ銀座線「銀座駅」A3出口より徒歩6分。 東京メトロ日比谷線「東銀座駅」より徒歩6分。 JR山手線「新橋駅」より徒歩7分。
営業時間 11:00~19:30
定休日 水曜日(ただし祝日は営業)
電話番号 03-6280-6927
店舗名 Katamu JK Planet 表参道店
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目8-16 KADOSAKA-Zビル 1F
アクセス 東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅5番出口 徒歩3分。 JR原宿駅 徒歩5分。 東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅A2出口 徒歩8分。
営業時間 11:00~19:30
定休日 水曜日 (ただし祝日は営業)
電話番号 03-6447-4383
店舗名 Katamu アフリカ・ダイヤモンド 東武池袋店
住所 〒171-8512 東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店 池袋店1F
アクセス 東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C出口直結 都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩10分
営業時間 11:00- 21:00
定休日 無休
電話番号 03-3590-5111