ハリー・ウィンストンの結婚指輪はここが魅力!

ハリー・ウィンストンの結婚指輪のなかでも特におすすめしたい代表リングとその魅力、ブランドヒストリーをお届けします。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ブランド図鑑

ハリー・ウィンストン / HARRY WINSTON

ハリー・ウィンストン(サイトイメージ) 1932年にニューヨークで創業した「キング・オブ・ダイヤモンド」、ハリー・ウィンストン。「極上のダイヤモンドのみを扱う」というポリシーのもと、独自のセッティング技法「ウィンストニアン・スタイル」に代表される高度な職人技と美意識で、近代のジュエリーデザインに改革をもたらしました。伝説のブルーダイヤ「ホープ」からレッドカーペットで女優を輝かせるハイジュエリーまで、その芸術性と圧倒のクオリティは他の追従を許さぬ存在感を誇ります。

ラウンド・マリッジリング

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/ラウンド・マリッジリング)

価格:313,200円

シンプルなプラチナ製ストレートリングに、1石のラウンドブリリアントカットダイヤモンドを配したデザイン。ダイヤモンドのカラット数は0.04ct。ハリーウィンストン製のどんなエンゲージとの重ね着けにもマッチさせるため、あえて究極のシンプルデザインに仕上げています。単体で着用したときの、品のある落ち着きと輝きも魅力。

プリンセスカット・マリッジリング

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/プリンセスカット・マリッジリング)

価格:410,400円

プレーンなタイプの細身ストレートリングに、1石のプリンセスカットダイヤモンドを配した作品。リングを横断するかのようにセッティングされたダイヤモンドが、個性的ながらも気品ある輝きを放ちます。アーム幅が細身とは言え、比較的高さがあるデザインなので、指元での存在感はしっかり。ハリーウィンストンらしく、エンゲージとの重ね着けも意識されています。

マイクロパヴェ・バンドリング

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/マイクロパヴェ・バンドリング)

価格:982,800円

極細タイプのプラチナ製ストレートアームに、合計0.29ctのマイクロダイヤモンドをパヴェ状に周回させた作品。極細アームとは言えダイヤモンドの輝きは非常に強いため、単体で使用しても十分な存在感をたたえる作品に仕上がっています。パーティーなどのフォーマルなシーンには、エンゲージとの重ね着けで、指元をさらに華やかに演出してみてください。

ワンロウパヴェ・バンドリング

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/ワンロウパヴェ・バンドリング)

価格:496,800円

ハリーウィンストンのクラフトマンシップが強く感じられる名作。曲線が重なる様子は、まるで二人の強い絆を表現しているかのようです。セッティングされているパヴェダイヤモンドは、合計29石。エンゲージとの重ね着けよりも、むしろシックなファッションリングとの重ね着けで、身に着ける女性の個性をさまざま形に表現できそうです。

ラウンド・プロングセット・リング

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/ラウンド・プロングセット・リング)

価格:1,188,000円~

合計25個のラウンドブリリアントカットダイヤモンドを、1石1石、プラチナの爪で丁寧に留めたフルサークルのパヴェリング。アーム自体は細身ながらもダイヤモンドの粒が大きいため、合計カラット数は1.25ctとぜいたく。全体的にクラシカルな印象が漂うデザインなので、若い人はもとより、歳を重ねても違和感なく指にマッチすることでしょう。

Vシェイプ・ダイヤモンド・ウェディングバンド

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/vシェイプ・ダイヤモンド・ウェディングバンド)

価格:1,490,400円~

ハリーウィンストンのウェディングリングは、ストレートリングが大半。そのような中でも、こちらの作品は比較的希少なV字タイプのウェディングリングです。計1.57ct、合計24個のラウンドブリリアントカットダイヤモンドが、1石1石、プラチナの爪で丁寧にセッティング。エンゲージとの重ね着けでも、ファッションリングとの重ね着けでも、よくマッチします。

パヴェツイスト・バンドリング

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/パヴェツイスト・バンドリング)

価格:972,000円

まるで紐を思わせるかのような、独特のデザイン。さりげなく描くV字の中央が、重ね着けしたエンゲージのセンターストーンを、そっと受け止めます。使用されているダイヤモンドは計31個。総カラット数は0.62ct。デザインが個性的で輝きが強いため、単体での使用でも十分な存在感を指元にたたえることでしょう。

パヴェウェーブ・バンドリング

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/パヴェウェーブ・バンドリング)

価格:918,000円~

1本のアームの中で、まるで波打つかのように幅を変える独特のデザイン。他のブランドにもなかなか見られない、ハリーウィンストンならではの斬新な発想から生まれた指輪です。リング幅の波に合わせるかのうように配された大小のダイヤモンドは、合計36粒、0.44ct。他人と同じようなデザインを避けたい女性には、ぜひ試着をおすすめしたい一品。

ツーロウパヴェ・バンドリング

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/ツーロウパヴェ・バンドリング)

価格:702,000円

先にご紹介したワンロウパヴェ・バンドリングの姉妹作品。こちらは、曲線を描く二つのラインそれぞれに、ぜいたくにもダイヤモンドを54個配した作品です。ダイヤモンド1石1石が非常に小粒なので、光の指す角度によって無限の輝きを表現。内側にやや丸みを付けているので、普段使いをするときの着け心地も良好です。

ベル・バイ・ハリー・ウィンストン・バンドリング(スモール)

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/ベル・バイ・ハリー・ウィンストン・バンドリング(スモール))

極細タイプのプラチナ製ストレートリングに、フルサークルでマイクロパヴェダイヤモンドをセッティングした作品。ハリーウィンストンの他の作品には見られないほどの細身デザインですが、散りばめられたたくさんのダイヤモンドの輝きと、やや高さのあるアームデザインによって、意外にも指元で強い存在感を主張します。

価格:842,400円

トラフィック・バイ・ハリー・ウィンストン・アクセントバンドリング

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/トラフィック・バイ・ハリー・ウィンストン・アクセントバンドリング)

価格:518,400円

6石のラウンドブリリアントカットを並べたその横には、プラチナをはさんでバゲットカットダイヤモンドが1石。幾何学的な印象を添えながらも、どこか芸術的緊張感のある独特のデザインです。重ね着けにもよく映えるよう考えられてデザインされた作品ですが、指輪の個性を活かすためには、むしろ単体での使用がおすすめ。

ラウンド&バゲット・チャネルセット・リング

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/ラウンド&バゲット・チャネルセット・リング)

価格:要問合せ

ラウンドブリリアントカットダイヤモンド10個と、バゲットカットダイヤモンド10個が交互に配された、合計2.04ctの輝きをたたえるフルエタニティリング。プラチナアームの中に埋められる形でセッティングされたぜいたくなダイヤモンドで、女性の気品、女性の強さ、女性のしなやかさを見事に表現しています。価格は、やはり要問合せです。

プリンセスカット・チャネルセット・リング

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/プリンセスカット・チャネルセット・リング)

価格:1,080,000円~

合計32個のプリンセスカットダイヤモンドをフルサークルでセッティングした、ぜいたく感あふれるエタニティリング。ダイヤモンドを包むかのうようにイメージされた両サイドのプラチナも、力強い存在感を放ちます。ダイヤモンドの合計カラット数は1.28ct。価格はサイズによって108万円から。クオリティと完成度に比して、価格は決して高くありません。

エメラルドカット・プロングセット・リング

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/エメラルドカット・プロングセット・リング)

価格:要問合せ

輝きだけではなく、指輪全体に透明度をたたえた奥行きのある作品。比較的粒が大きめのダイヤモンドを19個配した、フルサークルのエタニティリングです。ダイヤモンドの合計カラット数は、実に6.37ct。カラット数が大きいものの、カット技法がエメラルドカットなので、決して嫌味な輝きを放つことはありません。フォーマルなシーンには抜群にマッチ。

オーバル・プロングセット・リング

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/オーバル・プロングセット・リング)

価格:要問合せ

オーバルシェイプダイヤモンドを、プラチナでプロング(爪)セッティングしたエタニティリング。フルサークルで配されたダイヤモンドの数は、合計で19個。合計カラット数は4.94ctと、非常にぜいたくな指輪です。エンゲージとの重ね着けにもよく映えますが、単体での着用でも十分に指輪の魅力を示すことができるでしょう。

ハートシェイプ・プロングセット・リング

画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP
(http://www.harrywinston.com/ja/ハートシェイプ・プロングセット・リング)

価格:3,315,600円

かわいらしいハートシェイプにカットされたダイヤモンドを、1石1石、プラチナの爪でしっかりとセッティングした結婚指輪。ダイヤモンドのハート型が二人の愛を表現し、フルサークルで配されたダイヤモンドが二人の永遠を表現します。使用されているダイヤモンドの数は16個。総カラット数は3.2ct。最低300万円超からと、ハリーウィンストンの作品の中でも高額な指輪。

ハリー・ウィンストンを選んだ人の口コミ

私は少し指が太いタイプなので、ボリュームのある結婚指輪を探していました。指輪の存在感で、指の太さをごまかすためです(笑)。でも、ただボリューミーなだけの指輪は、もちろん嫌。ギラギラし過ぎていないシンプルなデザインで、かつ控えめなダイヤモンドが入った指輪が欲しいと思っていました。そんな私の思いにマッチしたのが、ハリーウィンストンのプリンセスカット・マリッジリング。値段を見たときには少し驚いたのですが、一生に一度のことなので、彼も気持ちよくOKしてくれましたよ。

エンゲージとマリッジを兼ねたサプライズプロポーズで、夫が用意してくれたのがハリーウィンストンの指輪でした。希望のブランドもデザインも、私は夫に伝えた記憶がないのですが、夫は何を調べたのか、私がハリーウィンストンに憧れていることと、エタニティリングを望んでいたことを知っていたようです(笑)。他人とかぶる可能性が低い、本当に素敵な指輪です。夫からの特別な思いが込められた最高のプレゼントなので、一生、大事にしていきたいと思います。

何年も前から憧れていたハリーウィンストン。ついに結婚指輪を手に入れることができました!銀座本店で購入したのですが、初めてお店に行く時からテンション上がりまくり(笑)。店内は、まるで別世界のような特別な空間で、本当にぜいたくな気分で指輪選びをすることができました。周りの友達に指輪を見せると、決まって「どこのブランド?」と聞いてきます。その時「ハリーウィンストンよ」って応える優越感は、ハンパありませんよ(笑)。

ある時、彼と二人で、ネットで一気に結婚指輪を検索して候補をたくさん挙げました。後日、二人で同時の休みを一日だけとり、予約なしですべての候補のブランド店巡り。試着してみた結果、私の指に一番合っていたのがハリーウィンストンでした。ただ、他のブランドに比べてハリーウィンストンは値段が高め。少し悩んだのですが、一生に一度だけの買い物だから頑張ろうということになり、その場で即決しました。一生、ぜったいに後悔しない買い物ができました。

ハリー・ウィンストンの 結婚指輪はここがポイント

ダイヤモンドジュエリーと時計の世界的ハイブランド

著名な宝石学者で、優れたビジネスマンとしても知られたハリーウィンストン氏が、1932年にニューヨークに設立したブランド。希少なダイヤモンドの購入に熱心だったハリーウィンストン氏は、1940年代に入ると、ダイヤモンドの収集に加えて、指輪へのセッティング方法にこだわりを見せるように。やがて有名女優や公爵夫人などがハリーウィンストンの美意識に共感したことで、そのブランド名は一躍著名となりました。

1989年には、ハリーウィンストンのブランド名を冠したまま、初めて時計製造の事業に参入。2007年には世界の時計製造の中心地、スイスのジュネーブに工場を設け、時計の分野でも世界一流のブランドの仲間入りを果たしました。

ハリーウィンストンが初めて日本市場に参入したのは、1988年。第1号店は銀座でした。以後、日本に続々と店舗が展開され、2018年現在では表参道、横浜、名古屋、神戸、大阪など国内に8つの直営店を構えています。

ハリー・ウィンストン銀座本店のShop Data

公式サイトURL http://www.harrywinston.jp/
本店住所 東京都中央区銀座1-8-14
本店電話番号 03-3535-6441
本店休業日 不定休
問い合わせ窓口 0120-346-376

※本店以外のショップデータは公式サイトでお確かめください

[PR]

体験レポート