GUCCI(グッチ)

グッチの結婚指輪の代表リングやブランドヒストリー、
ショップを訪ねてみての感想をあなたに代わってレポートします。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ブランド図鑑

グッチ / GUCCI

グッチ(サイトイメージ) GUCCI(グッチ)は、グッチオ・グッチ氏が1921年にイタリアで創業したファッションブランド。ファッション業界でもトップクラスの地位を確立しています。グッチが作り出す製品は、折衷的、コンテンポラリー、ロマンティック…と、どれも最高品質と高いディティールが追及された魅力的なもの。現在は、アレッサンドロ・ミケーレがクリエイティブ・ディレクターとしてコレクションを展開しています。

  • リング1

    8角形の独創的なデザインが特徴のLINK TO LOVEコレクションから、フルエタニティが登場。二人の絆が重なり合っているかのような、独特の モデルです。嬉しい日本限定発売。【LINK TO LOVE エタニティリング(日本限定) 18Kホワイトゴールド・ダイヤモンド】

  • リング2

    LINK TO LOVEコレクション独特のデザインをベースに、7粒のダイヤモンドを排した18Kピンクゴールドリング。女性のみならず、男性のビジネスシーンを邪魔をしないスマートな全体感が特徴です。【LINK TO LOVE リング(日本限定) 18Kピンクゴールド・ダイヤモンド】

  • リング3

    あえて手作りのような風合いを出したプラチナ製の奥深いリング。センターにはブランドのロゴが浮き彫りされた大胆なデザインです。ダイヤモンドを配したタイプもあります。【ウェディングリング プラチナ】

  • リング4

    幸福を呼び寄せると言われている8角形のホワイトゴールドリング。筆記体のロゴの両サイドには、1つずつダイヤモンドが配されています。同じコレクションとの重ね着けもおすすめ。【ウェディングリング 18Kホワイトゴールド・ダイヤモンド】

  • リング5

    グッチの定番、インフィニティコレクションの一つ。中央で結ばれたデザインが、二人の出会いと固い絆を表現しています。ネックレスやイヤリングの展開もあり。日本限定発売のリングです。【GUCCI INFINITY リング(日本限定) 18Kホワイトゴールド】

  • リング6

    イタリアの歴史的建造物からインスピレーションを受けた、立体的で流線形を描いたマリッジリング。結び目やダイヤモンドの配置も独創的。こちらも日本限定モデルになります。【リング(日本限定) プラチナ、ダイヤモンド】

  • 八角形の特徴あるシェイプに3つのダイヤモンドがハート形に配置された、K18ホワイトゴールドのブリリアントカット・ダイヤモンド。エレガントな雰囲気漂う指輪です。【ウェディングリング(ハートシェープ ソリティアダイヤモンド)】

  • グッチのブランドロゴが等間隔に刻印された、シンプルなK18ピンクゴールドリング。2カ所に入った黒のラインが、柔らかい上品な色合いのピンクをクールに引き締めています。
    【ピンクゴールド アイコンリング】

  • 最高品質のダイヤモンドを使ったホワイトゴールド・ソリテール・リング。2本のラインをモチーフでつなぎ合わせている様子が、2人の愛が永遠に結びついているかのようなデザインです。【グッチ インフィニティ・日本限定 ダイヤモンド ホワイトゴールド リング】

  • K18ホワイトゴールドの、ふっくらとした柔らかいフォルムが特徴のリング。ブリリアントカットされた1粒のダイヤを中央に、ダイヤモンドシェイプが上品に連なるデザイン。【ディアマンティッシマ・日本限定リング】

  • クールなブラックにグッチのブランドロゴがさりげなく刻印され、ゴールドの突起物とラインがアクセントになっているリング。他の人とはちょっと違う、個性的な指輪を求めている人にぴったりです。【アイコン・イエローゴールド/ブラックコランダム スタッズ リング】

  • プラチナに8個のダイヤモンドをパヴェセッティング。イタリアの歴史的建築物のレリーフをモチーフにデザインされた、流れるような優雅な線が美しいリング。手元を上品に彩ります。【日本限定 ブライダル リング 457944 I4110 9068】

GUCCIの 結婚指輪はここがポイント

上品なデザインの中にも個性を感じさせる、
シンプルモダンな指輪

クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレがデザインするリングは、アニマル、スター、フラワーなど様々なシンボルで飾られています。ホワイト・ピンクなどの定番ゴールドにダイヤモンドや模様を彩ったリングから、ブラック・ルテニウム仕上げといったクールなリングまで多種多様。シンプルなデザインだけでなく、そこにグッチが考える“個性”がさりげなくプラスされています。どれも洗練されたデザインで、結婚指輪としての品格は十分。日本限定リングも多く、イニシャルの刻印も受け付けています。

私たち、行ってきました:先輩カップルのReal voice

指輪選びの後は、カフェで息抜き♪
細かいところまで配慮された見事な接客
訪問店舗:「GUCCI GINZA店」

丸の内線「銀座」駅B2から歩くこと5分。銀座の晴海通り沿いにある、多面体ガラスで覆われた建物「GUCCI GINZA」に、ドキドキしながら指輪を見に行きました。2006年にオープンし、メンズ・ウィメンズと揃い、4階には「GUCCI CAFE」まであるという、グッチ好きにはたまらない店舗です。店員さんは、こちらから声をかけない限り無駄に絡むことはなく、しつこく付きまとってくることもありませんでした。結婚指輪を見に来たことを告げると、夏場や冬場の指のむくみによる違いなども説明し、普段の指の状態などから号数をアドバイスしてくれました。いろんな指輪を用意していただき、何度も指にはめさせてくれ、納得いくまで付き合ってくれたのはありがたかったです。手元だけでなく全体の雰囲気もつかめるように、姿見まで用意してくれたのにはびっくり。また、指が太くサイズが大きいことが恥ずかしかったのですが、店員さんもそれを察してサイズを口に出さないようにしてくれていました。ここまで良い対応をしてくれるのかと恐れ入りました。

GUCCI GINZA店のShop Data

公式サイトURL https://www.gucci.com/jp/ja/
本店住所 東京都中央区銀座4-4-10
本店電話番号 03-3562-8111
本店休業日 不定休
問い合わせ窓口 0120-88-1921

※本店以外のショップデータは公式サイトでお確かめください