― フラー・ジャコー ―

フラー・ジャコーの特徴とショップ情報をリサーチしました。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

ブライダル専門ブランドの
口コミ評価早見表

※2019年10月30日更新

ブランド名
(公式サイトへリンク)
評価点数 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.4 269件
2. 4℃ ブライダル 4.3 36件
3. エクセルコダイヤモンド 4.4 66件
結婚指輪ブランド図鑑

結婚指輪ブランド「フラー・ジャコー」の特徴・ショップ情報

フラー・ジャコー

フラー・ジャコーは、創業から数えて1世紀半以上もの歴史を持つ高級宝飾ブランドです。貴金属細工師だったジャン・ジャック・アルベンツが、スイスのシャフハウゼンという土地にアトリエを備えた宝飾店を開いたことがはじまり。やがてアルベンツから事業を引き継いだフリッツ・フラーとその妻の名をとり、「フラー・ジャコー」という現在のブランド名になりました。創業時から変わらない高い技術と創造性、そしてジュエリーへの情熱、こだわりは今も脈々と受け継がれています。

特に、素材選びから磨きの工程までを、熟練の職人が手がける結婚指輪は、着け心地の快適さが段違い。機能美を追及し、鍛造製法によって強さを生むことで、シンプルかつ洗練されたリングデザインを展開しています。

ito -糸-

ito -糸-画像引用元:フラー・ジャコ―公式HP
https://www.furrer-jacot.co.jp/collection/ito-%e7%b3%b8/

価格
(男性)143,000円(税込)~/(女性)187,000円(税込)~

ito-糸-は、フラー・ジャコーの160周年記念に発表されたモデルのひとつ。運命で惹きあったふたりの出会いと、未来に向かって絆を紡いでいくようすを「糸」に例えて表現したマリッジリングです。2本の糸が絡み合って1つのリングをつくるデザインは、ほどけない絆の象徴。色はピンクゴールド・イエロー・ホワイトなど豊富にそろっているので、ご自身の肌の色や指輪を使う場面をイメージしながら組み合わせを楽しめるのも魅力的です。

shizuku -雫-

shizuku -雫-画像引用元:フラー・ジャコ―公式HP
https://www.furrer-jacot.co.jp/collection/shizuku-%e9%9b%ab/

価格
(男性)88,000円(税込)~/(女性)99,000円(税込)~

スイス生まれのフラー・ジャコーが日本人カップルのために発表したマリッジリングのひとつです。リングに刻まれた模様は青々と茂る葉っぱがモチーフ。みずみずしい葉にしたたる雫をダイヤモンドで表現しています。フラー・ジャコーらしい実直なデザインは、シンプルなリングを好む女性だけではなく男性にも人気のモデル。結婚を機にスタートする幸せな生活を象徴し、いつまでもフレッシュな気持ちを忘れない二人を祝福するリングです。

La mer(ラ・メール) -海-

La mer(ラ・メール) -海-画像引用元:フラー・ジャコ―公式HP
https://www.furrer-jacot.co.jp/collection/la-mer(ラ・メール)-海/

価格
(男性)82,500円(税込)~/(女性)101,200円(税込)~

フランス語で「海」を表す名を冠するLa mer(ラ・メール)。二人が出会って結婚するまでの変化、そしてこれから家庭を育んでいくふたりの絶え間なくもおだやかな「変化」を指輪の表面に表現したマリッジリングです。表面に施されたゆるやかな曲線とマットなテイストは、しぶきをあげて波打つ水面のよう。あえてストレートリングという形を取っているのは、変化の波を起こしながらも深い部分では決して揺らがないふたりの絆を思わせます。

Checker - slim

Checker - slim画像引用元:フラー・ジャコ―公式HP
https://www.furrer-jacot.co.jp/collection/checker-slim/

価格
(男性)119,900円(税込)~/(女性)132,000円(税込)~

スイスで長い歴史を誇るフラー・ジャコーが手掛ける祝福のコレクション"チェッカー"シリーズのスリムタイプです。鍛造という製法を使って、熟練の貴金属細工師が一つひとつ丁寧に仕上げるCheckerは「まるでシルクのよう」と評されるほど指どおりがなめらか。独特なデザインは、ちょっと変わったデザインのリングを探しているという方におすすめです。ボリューミーな6ミリ幅で作ることもできるので、手元にパッと目が行く存在感が欲しいという方にもぴったり。

Sakura

Sakura

引用元:フラー・ジャコー
http://www.furrer-jacot.co.jp/collection/sakura/

(女性)価格:233,280円~ (男性)価格:199,800円~

サイドから見たときの花のようなデザインが愛らしい結婚指輪、Sakura。正面から見ると、等間隔に入ったなめらかなラインが優しい印象を与えます。マテリアルにはプラチナ950や18KG、パラジウムなどがあり、メレダイヤを入れたデザインも選択可能です。メレダイヤは仕切られた面ごとに、1~5面(全周)まで入れることができます。

Wave

Wave

引用元:フラー・ジャコー
http://www.furrer-jacot.co.jp/collection/wave/

(女性)価格:263,520円 (男性)価格:220,320円

Waveの名の通り、流れるようなウェーブデザインが美しいリングです。男性用のリングは素材のみのシンプルなデザインで、なめらかなラインからは品が感じられます。一方、5石のメレダイヤモンドを中央に施した女性用は、シンプルすぎず、ほど良い華やかさ。柔らかなラインが指を長くキレイに見せてくれます。

Mignon

Mignon

引用元:フラー・ジャコー
http://www.furrer-jacot.co.jp/collection/83930-28930-%EF%BC%88mignon%EF%BC%89/

(女性)価格:158,760円 (男性)価格:138,080円

究極のシンプルデザインがかえって結婚指輪らしい、Mignon。甲丸の細身なアームは、指をすっきりと見せてくれます。オーソドックスでありながら洗練された印象で、アクセントとして並ぶ3つメレダイヤモンドからは奥ゆかしさを感じられるでしょう。さりげない日常使いにもぴったりな結婚指輪です。

Chocolate

Chocolate

引用元:フラー・ジャコー
http://www.furrer-jacot.co.jp/collection/chocolate/

(女性)価格:237,600円 (男性)価格:204,120円

まるでビターチョコレートのように、クールでスタイリッシュなウエディングリングです。板チョコレートを彷彿とさせる刻みが入ったデザインは、区切られた面にメレダイヤモンドをセッティングできます。ダイヤなしでシックに仕上げるも良し、1~6面(全周)施したアレンジでほのかに甘さをプラスしても良いでしょう。

4623F、4622M

4623F、4622M

引用元:フラー・ジャコー
http://www.furrer-jacot.co.jp/collection/4623f-4622m/

(女性)価格:253,800円 (男性)価格:196,560円

フランス語で「白と白」を意味する”blanc et blanc(ブラン・エ・ブラン)”シリーズの、シンプルなデザインの結婚指輪です。余計な装飾がない甲丸のストレートタイプで、女性用にはダイヤモンドが1石輝きます。なめらかな着け心地と、結婚指輪らしいシンプルさが魅力のリングです。

3401F、3401M

3401F、3401M

引用元:フラー・ジャコー
http://www.furrer-jacot.co.jp/collection/3401f-3401m/

(女性)価格:463,320円 (男性)価格:225,720円

イエロー、ピンク、ホワイトの3種類のゴールドを使った、独創的な18Kのコンビネーションリングです。結婚指輪としては珍しいデザインに、個性的なリングを求めるカップルの人気が集まっています。同じデザインでそろえるのはもちろんのこと、男性用にはシンプルなゴールドのみのリングを、女性用にダイヤ入りを選んでも良いでしょう。

フラー・ジャコーの 結婚指輪はここがポイント

マテリアルの選択肢が豊富で独創的なデザイン

フラー・ジャコーの結婚指輪は、ブランドコンセプトにもあるように、独創的で洗練されたデザインが魅力です。マテリアルの使い方にもこだわりが感じられ、結婚指輪として使われているのは、Pt950、18KWG、18KYG、18KPG、そしてPd950の5種。Pd950は主素材がパラジウムで、プラチナに比べると重さは約半分と軽く、変色にも強いリングとなります。価格もリーズナブルなので、質の高いフラー・ジャコーのリングを低価格で手に入れたい方にもおすすめです。

シンプルでありながら、ほかとは違うスタイリッシュな印象のリングに、ダイヤやマテリアルの選択でさらにオリジナル性を持たせてみてください。

公式サイトで確認する方はこちら

来店予約をした方も見ています

結婚指輪のブランドは多くて、どれから見ていけば良いのか迷いませんか?

編集部が調査したおすすめブランドには、ブランドの特徴、口コミ、店舗情報など全てが1ページで見ることができます。

選ぶポイントとしては、必ずブライダルジュエリー専門店を1~2ブランド選び、実際に行って見てください。「ブライダル専門」だからこそ納得できる指輪選びができます。

おすすめの
結婚指輪ブランドを見る

体験レポート

結婚指輪のブランドをもっと見る