― フラー・ジャコー ―

フラー・ジャコーの特徴とショップ情報をリサーチしました。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ブランド図鑑

フラー・ジャコー

フラー・ジャコーは、創業から数えて1世紀半以上もの歴史を持つ高級宝飾ブランドです。貴金属細工師だったジャン・ジャック・アルベンツが、スイスのシャフハウゼンという土地にアトリエを備えた宝飾店を開いたことがはじまり。やがてアルベンツから事業を引き継いだフリッツ・フラーとその妻の名をとり、「フラー・ジャコー」という現在のブランド名になりました。創業時から変わらない高い技術と創造性、そしてジュエリーへの情熱、こだわりは今も脈々と受け継がれています。

特に、素材選びから磨きの工程までを、熟練の職人が手がける結婚指輪は、着け心地の快適さが段違い。機能美を追及し、鍛造製法によって強さを生むことで、シンプルかつ洗練されたリングデザインを展開しています。

Sakura

Sakura

引用元:Sakura
http://www.furrer-jacot.co.jp/collection/sakura/

(女性)価格:233,280円~ (男性)価格:199,800円~

サイドから見たときの花のようなデザインが愛らしい結婚指輪、Sakura。正面から見ると、等間隔に入ったなめらかなラインが優しい印象を与えます。マテリアルにはプラチナ950や18KG、パラジウムなどがあり、メレダイヤを入れたデザインも選択可能です。メレダイヤは仕切られた面ごとに、1~5面(全周)まで入れることができます。

Wave

Wave

引用元:Wave
http://www.furrer-jacot.co.jp/collection/wave/

(女性)価格:263,520円 (男性)価格:220,320円

Waveの名の通り、流れるようなウェーブデザインが美しいリングです。男性用のリングは素材のみのシンプルなデザインで、なめらかなラインからは品が感じられます。一方、5石のメレダイヤモンドを中央に施した女性用は、シンプルすぎず、ほど良い華やかさ。柔らかなラインが指を長くキレイに見せてくれます。

Mignon

Mignon

引用元:Mignon
http://www.furrer-jacot.co.jp/collection/83930-28930-%EF%BC%88mignon%EF%BC%89/

(女性)価格:158,760円 (男性)価格:138,080円

究極のシンプルデザインがかえって結婚指輪らしい、Mignon。甲丸の細身なアームは、指をすっきりと見せてくれます。オーソドックスでありながら洗練された印象で、アクセントとして並ぶ3つメレダイヤモンドからは奥ゆかしさを感じられるでしょう。さりげない日常使いにもぴったりな結婚指輪です。

Chocolate

Chocolate

引用元:Chocolate
http://www.furrer-jacot.co.jp/collection/chocolate/

(女性)価格:237,600円 (男性)価格:204,120円

まるでビターチョコレートのように、クールでスタイリッシュなウエディングリングです。板チョコレートを彷彿とさせる刻みが入ったデザインは、区切られた面にメレダイヤモンドをセッティングできます。ダイヤなしでシックに仕上げるも良し、1~6面(全周)施したアレンジでほのかに甘さをプラスしても良いでしょう。

4623F、4622M

4623F、4622M

引用元:4623F、4622M
http://www.furrer-jacot.co.jp/collection/4623f-4622m/

(女性)価格:253,800円 (男性)価格:196,560円

フランス語で「白と白」を意味する”blanc et blanc(ブラン・エ・ブラン)”シリーズの、シンプルなデザインの結婚指輪です。余計な装飾がない甲丸のストレートタイプで、女性用にはダイヤモンドが1石輝きます。なめらかな着け心地と、結婚指輪らしいシンプルさが魅力のリングです。

3401F、3401M

3401F、3401M

引用元:3401F、3401M
http://www.furrer-jacot.co.jp/collection/3401f-3401m/

(女性)価格:463,320円 (男性)価格:225,720円

イエロー、ピンク、ホワイトの3種類のゴールドを使った、独創的な18Kのコンビネーションリングです。結婚指輪としては珍しいデザインに、個性的なリングを求めるカップルの人気が集まっています。同じデザインでそろえるのはもちろんのこと、男性用にはシンプルなゴールドのみのリングを、女性用にダイヤ入りを選んでも良いでしょう。

フラー・ジャコー結婚指輪はここがポイント

マテリアルの選択肢が豊富で独創的なデザイン

フラー・ジャコーの結婚指輪は、ブランドコンセプトにもあるように、独創的で洗練されたデザインが魅力です。マテリアルの使い方にもこだわりが感じられ、結婚指輪として使われているのは、Pt950、18KWG、18KYG、18KPG、そしてPd950の5種。Pd950は主素材がパラジウムで、プラチナに比べると重さは約半分と軽く、変色にも強いリングとなります。価格もリーズナブルなので、質の高いフラー・ジャコーのリングを低価格で手に入れたい方にもおすすめです。

シンプルでありながら、ほかとは違うスタイリッシュな印象のリングに、ダイヤやマテリアルの選択でさらにオリジナル性を持たせてみてください。

[PR]

体験レポート