結婚指輪ブランド図鑑

ショーメ / CHAUMET

ショーメ(サイトイメージ) あのナポレオン一世に寵愛され、ハプスブルク家をはじめとするヨーロッパ各国の王侯貴族がこぞって身に着けた「王室御用達ブランド」。特にティアラの製作技術は高く評価され、多くの貴婦人の頭上をきらびやかに飾りました。1780年の創業から230年以上の歴史を経た今も、その高貴で創造美にあふれるジュエリーは羨望の的。フランスの代表的メゾンとして、またパリのエレガンスの象徴として世界中の女性たちの心を捉えています。

ショーメ

「エターナル ドゥ ショーメ」
コレクション パヴェ マリッジリング

「エターナル ドゥ ショーメ」コレクション パヴェ マリッジリング

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/bridal/les-eternelles-de-chaumet-pavees-wedding-band-083278

価格:302,400円

幅1.7mmと、極細タイプのパヴェリング。指輪を一周して並べられた、たくさんの小粒のブリリアントカットダイヤモンドが、リング素材のプラチナと共鳴して煌びやかな輝きを放ちます。デザインがシンプルながら気品ある印象があるため、フォーマルなシーンの指元の演出にも、またカジュアルな服装に一点のオシャレを添える演出にも、ともによくマッチします。

「ジョゼフィーヌ」エグレット バンドーリング

「ジョゼフィーヌ」エグレット バンドーリング

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/jewellery/josephine-collection/josephine-aigrette-wedding-band-082554

価格:378,000円

自然なV字ラインを描いた、フェミニンな印象のあるパヴェリング。ブリリアントカットダイヤモンドに沿って描かれるV字は、まるで二人の愛を象徴するハートマークを表現しているかのよう。一見、角のある立体的なリングに見えますが、実物は角を柔らかに丸めることで最高の着け心地を実現しています。一粒ダイヤの婚約指輪と重ね付けすれば、指元がゴージャスな印象にも。

「エターナル ドゥ ショーメ」コレクション パヴェ マリッジリング

「エターナル ドゥ ショーメ」コレクション パヴェ マリッジリング

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/bridal/les-eternelles-de-chaumet-pavees-wedding-band-083280

価格:702,000円

ショーメを代表する「エターナル ドゥ ショーメ」コレクションの中から、こちらは18Kピンクゴールドを素材にした女性らしい印象のあるパヴェリング。2.5mmという適度で上品な幅なので、どんな服装、どんなシーンにも自然に指元を演出してくれることでしょう。ピンクゴールドの色合いとブリリアントカットダイヤモンドの白い輝きが絶秒にマッチ。

「ジョゼフィーヌ」エグレット リング

「ジョゼフィーヌ」エグレット リング

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/jewellery/josephine-collection/josephine-aigrette-ring-082007

価格:502,200円

強い角度を付けたV字ラインのデザイン。素材にはプラチナではなく、あえて18Kホワイトゴールドを採用することで、配されたブリリアントカットダイヤモンドとの輝きの共演を、さらに強調しています。角度の強いV字だからこそ、細い指をさらに細く長く見せる効果も。職場でも違和感なく着けられるデザインながら、他とは違う個性も感じさせる作品。

「ビー マイ ラブ」リング

「ビー マイ ラブ」リング

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/jewellery/bee-my-love-collection/bee-my-love-ring-081890

素材:価格:270,000円

六角形をリング状につなげ、それぞれの六角形の一マス空けごとに、煌びやかなラウンドブリリアントカットダイヤモンドをセッティング。斬新で芸術性ある個性がよく表現された、ショーメならではの傑作です。採用されている素材は18Kホワイトゴールドなので、プラチナよりもいっそう強い輝き。他人とかぶらないデザインをお探しの方は、ぜひ検討してみたい一品です。

リアン・ダムール マリッジリング

リアン・ダムール マリッジリング

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/jewellery/liens-collection/liens-d-amour-wedding-band-082900

価格:172,800円

柔らかで、とてもやさしい包容力を感じさせる結婚指輪。奥行きある女性の魅力と、永遠に流れる二人の時間。それぞれを同時に表現する、ショーメ定番の作品です。指元に存在感を添える、やや太めのデザイン。リングの裏側の角をなくした作りにすることで、着けていることを忘れるような自然なフィット感を実現しています。安定的なデザインを志向する人には最適な指輪。

リアン・ダムール マリッジリング

リアン・ダムール マリッジリング

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/jewellery/liens-collection/liens-d-amour-wedding-band-082899

価格:313,200円

やさしさと包容力を表現する「リアン・ダムール マリッジリング」コレクションの中でも、こちらは大胆にもパヴェダイヤモンドを配した華やかなタイプのリング。すでにご紹介した「リアン・ダムール マリッジリング」とアームデザインは同じですが、パヴェダイヤモンドを配することで指輪全体の印象を大きく変えています。ブランド名、クオリティに対して、意外に価格は良心的なほう。

「エターナル ドゥ ショーメ」コレクション クラシック マリッジリング

「エターナル ドゥ ショーメ」コレクション クラシック マリッジリング

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/jewellery/les-eternelles-de-chaumet-classiques-wedding-band-081779

価格:108,000円

とてもシンプルなストレートリング。幅2mmと細めなので、細い指の女性にはとてもマッチしそうです。リングの裏側にあるショーメのロゴの横には、小粒のブリリアントカットダイヤモンドが1石。いわゆるシークレットダイヤモンドです。デザインがシンプルなので、どんなブランドの婚約指輪との重ね着けにも映えそう。価格は10万円少々と、ショーメの結婚指輪の中では最安値級です。

「プリュム」 マリッジリング

「プリュム」 マリッジリング

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/jewellery/plume-wedding-band-082640

価格:469,800円

センターに向けて幅をしぼる様は、まるで二人が手を取り合っているようブリリアントカットダイヤモンドをたくさん配して、華やかな印象を添えているリングです。ダイヤモンドの背はリングと同じ高さなので、日常的な使用で石が邪魔に感じられることはありません。リングの裏側に丸みを付けることで、着け心地にもこだわりました。

「トルサード」 マリッジリング

「トルサード」 マリッジリング(商品画像)

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/jewellery/torsade-de-chaumet-wedding-band-082724

価格:297,000円

芸術的な斬新さと、歳を取ってからも違和感のないデザイン性で、ショーメの作品の中でも、一、二を争う人気定番リング。プラチナに大胆な溝を彫り、ブリリアントカットダイヤモンドをハーフパヴェでセッティング。華やかさと安定性が同時に表現された作品なので、1本で結婚指輪にも婚約指輪にもなるという声も。

「トルサード」マリッジリング

「トルサード」マリッジリング(商品画像)

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/jewellery/torsade-de-chaumet-wedding-band-095902

素材:プラチナ
価格:270,000円

すでにご紹介したショーメの人気定番リング「トルサード」コレクションから、こちらはダイヤモンドをなくしたシンプルなタイプのプラチナリング。ダイヤモンド付きの「トルサード」に比べると、アームに彫られた溝はやや浅めです。最大の特徴は、4mmという太めリング幅。指元にはプラチナの重厚感がしっかりと表現されます。

エターナル リボン マリッジリング

エターナル リボン マリッジリング(商品画像)

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/jewellery/les-eternelles-de-chaumet-rubans-wedding-band-080303

価格:226,800円

プレーンなタイプのストレートプラチナリングですが、若干、リングに高さを付けることでショーメらしい個性を表現しています。リングの裏側には、1石のシークレットダイヤモンド。永遠の愛を象徴する星として、お守りのように二人の未来を照らし続けます。幅3.5mmなので、指元には少しだけボリューミーな印象が添えられるでしょう。

リアン・エヴィダンス マリッジリング

リアン・エヴィダンス マリッジリング(商品画像)

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/jewellery/liens-collection/liens-evidence-wedding-band-080315

価格:248,400円

素材は、プラチナよりも強くて透明な輝きを放つ18Kホワイトゴールド。ところがこちらの指輪は、18Kホワイトゴールドながらも、あえて輝きを控えめにして、むしろ手作り感を添えた独特の光沢。まるで、これから磨き上げられていく、二人の原型そのもののような印象です。センターをつなげているのは、5石のブリリアントカットダイヤモンド。

リアン・エヴィダンス マリッジリング

リアン・エヴィダンス マリッジリング

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/jewellery/liens-collection/liens-evidence-wedding-band-081760

価格:621,000円

輝きを最大限にたたえた18Kホワイトゴールドの上に、華やかなブリリアントカットダイヤモンドを、ぜいたくにも2列でパヴェ状に配した結婚指輪。幅3.4mmと太めのリングにあしらわれたダイヤモンドは、特にオフィシャルなシーンで、誰よりもあなたを輝きに満ちた存在に演出してくれそう。価格は62万円と高額ですが、クオリティに比較してリーズナブルな印象。

リアン・エヴィダンス マリッジリング

リアン・エヴィダンス マリッジリング

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/jewellery/liens-collection/liens-evidence-wedding-band-080224

価格:194,400円

すでにご紹介した「リアン・エヴィダンス マリッジリング」コレクションの中から、こちらの作品はセンターのダイヤモンドをなくしたタイプのリング。18Kホワイトゴールドながらも光沢を抑えた様は、これから磨き上げられていく二人の未来を象徴しているかのようです。幅4mmと女性の指には太め。高さもあるので、全体的にボリューム感のある印象。

「ビー マイ ラブ」リング

「ビー マイ ラブ」リング

引用元:ショーメ
https://www.chaumet.com/jp/jewellery/bee-my-love-collection/bee-my-love-ring-081931

価格:97,200円

ショーメ定番の「ビーマイラブ」ですが、こちらは素材をフェミニンな18Kピンクゴールドにし、ダイヤモンドを除いたシンプルなタイプのデザイン。肌の色に近いピンクゴールドの輝き、細身のリング幅、独特の六角形のデザイン。女性らしさを最大限まで追求した作品と言えるでしょう。価格10万円以下と、ショーメの結婚指輪では最安値レベル。

ショーメの公式サイトはこちら

ショーメを選んだ人の口コミ

結婚指輪は一生外さないで身に着けておくもの。だからこそ、どんなシーンにもマッチする万能なデザインの指輪を探していました。いくつかのブランドで試着させてもらったのですが、そんな私の希望にピッタリとマッチしたのがショーメのトルサードという指輪。結婚指輪にふさわしくシンプルなのに、カジュアルにもフォーマルにもよく合いそうな万能性。ずっと欲しいと思っていた指輪そのものです。決して安くはなかったのですが、彼も気に入ってくれたので即決でした。

結婚指輪の定番と言えば、ティファニーかカルティエ。どちらも素敵な指輪がたくさんあったのですが、どうしても定番過ぎて、いまいち魅力を感じませんでした。そんな中でショーメは、同じく有名なハイブランドではあるものの、ティファニーやカルティエほど定番ではありませんよね。他の人とデザインがかぶる可能性も低いと思い、最終的にはショーメに決めました。老舗だけあって、サイズ治すなどのアフターケアにもしっかりと対応してくれますよ。

デザイン的には華奢なタイプの指輪が気になっていたのですが、私の指が長くてゴツゴツしているため、華奢な指輪はぜんぜん似合いませんでした。どうしようかと悩んでいたところで出会ったのが、ショーメのプリュムマリッジリング。細身なので一見華奢に見えるのですが、リングに厚みがあって私の指にも違和感がありませんでした。ハーフエタニティなのですが、ダイヤが虹色に輝いていて、とても綺麗です。購入して数ヶ月たつのですが、毎日眺めていても飽きません。

結婚指輪選びにあたって、4つの条件がありました。1つめが、海外のハイブランドであること。2つめが、歳をとっても違和感なく着けていられるデザインであること。3つめが、他人とかぶらないデザインであること。4つめが、指輪を着けているのを忘れるくらい着け心地がいいこと。この4つの条件をぜんぶ満たした結婚指輪は、ショーメでした見つかりませんでした。いつか、ショーメの普通のアクセサリーも買って身に着けてみたいですね。

ショーメの 結婚指輪はここがポイント

ナポレオンの恩返しがきっかけで世界的なハイブランドへ

ショーメの前身は、1780年にフランス・サントレーノ通りに開業した小さな宝飾工房。実に質素な宝飾店だったと伝えられていますが、そんな小さなお店に、ある日、大きな転機が訪れます。お店の前で暴走する馬に困っていた青年将校を、時の店主が助けたのでした。助けてもらった青年将校は、「いつか必ず恩返しをする」と店主に約束。その青年将校こそが、のちのナポレオンでした。 皇帝に出世したナポレオンは、約束通り、この小さな宝飾工房にジュエリーの製作を依頼。以後、ショーメは皇帝御用達の工房として、その名声をフランスのみならずヨーロッパ中へと拡大させました。 今やショーメは、宝飾品はもとより、時計やフレグランスでも知られる世界の一流ブランド。それぞれの時代のニュアンスを採り入れた革新性と芸術性で、他のブランドとは一線を画す独自性を放ちます。 日本では、銀座や表参道の直営ブティックを展開。全国各地の百貨店でも、ショーメのジュエリーを多く手にすることができます。

ショーメ銀座本店のShop Data

公式サイトURL http://www.chaumet.jp/
本店住所 東京都中央区銀座3-5-7
本店電話番号 03-5524-2722
本店休業日 年中無休
問い合わせ窓口 03-3613-3188

※本店以外のショップデータは公式サイトでお確かめください

ブランド一覧に戻る

[PR]

体験レポート