シャネルの結婚指輪はここが魅力!

シャネルの結婚指輪のなかでも特におすすめしたい代表リングとその魅力、
ブランドヒストリーをお届けします。

結婚指輪のすべて(ロゴ):あなただけの運命ジュエリーの選び方、教えます

結婚指輪ブランド図鑑

シャネル / CHANEL

シャネル(サイトイメージ) 自立した女性のアイコンとしても、今なお多くの尊敬を集めるココ・シャネル。そんな彼女が1910年、パリ・カンボン通りに立ち上げた帽子専門店が、この類い稀なるラグジュアリーブランドのルーツでした。職業婦人のためのジャージドレスや香水「No.5」、そして1932年に誕生したファインジュエリーコレクションなど、数々の伝説的偉業でオートクチュールに新風を吹き込んだモードの女王。その美学とスピリットは時代を超え、今もシャネルの全アイテムに息づいています。

カメリア コレクション マリッジリング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/camelia-wedding-band-collection/J10667)

価格:167,400円

シャネルの象徴・モチーフとも言えるカメリアの花。こちらでご紹介しているマリッジリングは、シャネルのカメリアリリーズの中でも、比較的シンプルなタイプ。アームを細身にして、花びらの数を5枚におさえたタイプです。控えめな中にも、シャネルの息遣いがしっかりと感じられる作品。シーンを選ばず、どんな時でも自然に指にマッチすることでしょう。

カメリア コレクション ハーフエタニティリング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/camelia-wedding-band-collection/J10835)

価格:256,500円

一目見てシャネルと分かる、カメリアモチーフの結婚指輪。細身のプラチナリングで、指の背にあたる部分にはメレダイヤを控えめに埋め込みました。プラチナとメレダイヤの同系色が共鳴し、光の入り方によって様々な表情を作り出します。細部にいたるまで優しく研磨されているので、普段使いの装着感は抜群です。

カメリア コレクション リング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/camelia-ring/J3211)

価格:405,000円

細身のカメリアコレクションの中では、特に華やかかつラグジュアリーな気品をたたえる作品。素材には18Kホワイトゴールドを採用し、指輪の表面をメレダイヤでエタニティ状に包みました。18Kホワイトゴールドは、プラチナに勝る白系の輝きが特徴。煌びやかなダイヤモンドとの相乗効果で、指元にエレガントな気品を与えます。

ココ クラッシュ コレクション マリッジリング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/coco-crush-wedding-band/J11354)

価格:183,600円

カメリアデザインに並ぶシャネルの特徴的な着想、キルティング。ブライダルリングに限らず、シャネルが発表している様々なココクラッシュシリーズには、その特徴としてキルティングが施されています。ご紹介している指輪は、やや細身でセンターにダイヤモンドが配されたタイプ。クオリティに対して価格がリーズナブルです。

ココ クラッシュ コレクション マリッジリング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/coco-crush-wedding-band/J11355)

価格:241,920円

先にご紹介したココクラッシュリングと、コンセプトもデザインも同じ。ただしこちらのリングは、ダイヤモンドを多めにセッティングしている点が違います。素材はプラチナ。キルティングデザインに合わせるかのようにバランス良く配置された小粒ダイヤモンドが、見る角度によって様々な輝きを放ちます。

マトラッセ マリッジリング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/matelasse-wedding-band-collection/J2820)

価格:153,360円

斜めの線を描き、これに並行する線をたくさん彫りこんでいきます。逆向きの斜めの線も、たくさん描きます。すると、ひし形がたくさん生まれることが分かります。これがシャネルの象徴でもあるマトラッセデザイン。こちらで紹介する作品は、シャネルのマトラッセシリーズの中でも、特にシンプルなもの。シーンを選ばない汎用性が人気の作品です。

マトラッセ マリッジリング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/matelasse-wedding-band-collection/J2821)

価格:196,560円

シャネルの象徴的デザインであるマトラッセ。こちらの作品は、センターで線がクロスする部分に、小粒のダイヤモンドを3石添えたもの。プラチナ素材が放つ白系の輝きに埋められているからこそ、小粒ながらも存在感の強い輝きを放つダイヤモンドです。ダイヤ3石を配するシャネルのリングとしては、価格が非常にリーズナブル。

マトラッセ マリッジリング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/matelasse-wedding-band-collection/J1648)

価格:240,840円

やや幅が広めのマトラッセマリッジリング。リングには厚みもあるので、指元では強めの存在感を放ちます。鏡のように磨き上げられたプラチナも特徴的。リングの裏側の角をなくして丸みを付けているので、普段使いに適した自然な装着感を実現しています。ダイヤモンドがないにも関わらず、フォーマルなシーンでも十分に対応可能。

マトラッセ マリッジリング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/matelasse-wedding-band-collection/J2822)

価格:274,320円

すでにご紹介した幅がやや広めのマトラッセマリッジリングに、1石のダイヤモンドを埋め込んだ作品。小粒ながらも、ダイヤモンドが配されているだけでリングの印象はまるで変わります。シャネル特有のエレガントさを感じさせる名作、と言えるでしょう。嫌味のないデザインなので、カジュアルなシーンでも違和感なく指になじみます。

プルミエール プロメス マリッジリング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/premiere-promesse-wedding-band-collection/J4001)

価格:184,680円

角を削った四角形のような形。シャネルの腕時計にも同じような形状のデザインが多く見られますが、この形をモチーフとしたシャネルのコレクションがプルミエールです。こちらで紹介している作品は、プラチナの「面」の美しさをたたえたシャネルの代表作。力強さと女性らしさを兼ね備えた、シャネル独自の世界観。

プルミエール プロメス エタニティリング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/premiere-promesse-wedding-band-collection/J4005)

価格:486,000円

先にご紹介したプルミエールコレクションの中から、こちらの作品は、プラチナの一つ一つの「面」に、2粒ずつのダイヤモンドをセッティングしたデザイン。プラチナにダイヤを埋め込んでいるため、石に高さはありません。印象は華やかながらも、日常使いに適した工夫が施された結婚指輪です。

ウルトラ コレクション リング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/ultra-ring/J3092)

価格:209,250円

フラットな印象のあるプラチナの土台に、大胆にもブラックセラミックを主役として施した作品。シャネルが提案しているコレクションの中では、極めて異質な立ち位置にある指輪と言うことができるでしょう。クールな力強さを感じさせるこの作品は、主にビジネスシーンで活躍する男性たちから人気です。

ジョン パリジャン マリッジリング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/ruban-wedding-band-collection/J10403)

価格:80,460円

ココクラッシュやマトラッセなど、ブランド独自の個性を強調する作品が多い中で、こちらはシンプルさを追求したシャネルのジョンシリーズ。極細のストレートリングながら、素材に18Kピンクゴールドを採用することで他の多くの指輪との差別化を図ります。価格が80,460円と、シャネルの結婚指輪の中では最安値級。

ジョン エターナル マリッジリング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/ruban-ring/J0895)

価格:142,560円

個性を排したシンプルさを追求するシャネルのジョンシリーズの中から、こちらの作品はプラチナ素材のフラットなリング。リング幅、厚み、共に絶妙なバランスを維持しているので、女性にも男性にも、どんなシーンにもマルチに馴染んでくれそうです。仕事柄、派手なデザインが敬遠される方でも、問題なく着けていることができるでしょう。

ジョン パリジャン マリッジリング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/ruban-wedding-band-collection/J10414)

価格:176,040円

シンプルさをモチーフにするシャネルのジョンシリーズ。こちらは、細身のプラチナリングに、3石の小粒ダイヤモンドをセッティングしたタイプの指輪。一見シンプルなストレートリングですが、光が差したとき、石の輝きが指輪の存在感を強調してくれることでしょう。石は指輪に埋め込まれた形になっているので高さはありません。

リュバン ドゥ シャネル ハーフエタニティリング

画像引用元:CHANEL公式HP
(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/fine-jewelry/p/ruban-wedding-band-collection/J10611)

価格:334,800円

角のある立体感を思わせるプラチナリングに、小粒のダイヤモンドをハーフサークルでパヴェ状に配した作品。細身のリングなので、指が細めの女性によくマッチしそう。全体に描かれた緩やかなカーブが、より一層、指を細長く見せてくれることでしょう。カジュアルにもフォーマルにも、どんなシーンにも合う違和感のない自然なデザインです。

シャネルを選んだ人の口コミ

正直、シャネルのバッグやアクセサリーには全然興味がありませんでした。シャネルというブランド全体に先入観があり、結婚指輪も全く眼中になかったというのが本音です。そんな折、たまたまネットでマトラッセという指輪がとても気になり、軽い気持ちでシャネルに予約を入れて試着へ。ティファニーか4℃と決めていた私に衝撃が走りました。「この指輪、私に一番合ってるかも」と。先入観を捨ててシャネルに行ってみることをお勧めします。

どの指輪も凝ったデザインで、本当にシャネルの指輪は素敵ですね。同じシリーズの中にも、太さを違えたものや、ダイヤの有無、ダイヤの数、素材の違いなどがあるので、自分の好みを微調整しながら指輪選びをできるという感じです。そのおかげで、彼と私の希望はバラバラだったのに、なぜか同じシリーズの指輪で合わせることができました。これを機に、今後は節目節目で色々なシャネルアイテムを買い足していこうと思います。

まあまあシャネルが好きなほうなので、今までいくつかのシャネルグッズを購入したことがあります。でも、まさかシャネルにブライダルリングがあるとは、私も知りませんでした。雑誌でマトラッセというリングを見て、完全に一目惚れ。すでに他のブランドで候補があったのですが、雑誌を見てから私の気持ちはマトラッセ一本になりました。お店で試着させてもらったところ、期待以上の指輪だったので、もう即決!お値段も意外にリーズナブルでした。

シャネルと聞くと、何だかギラギラしたイメージがあったのですが、実際にブライダルリングを見てみると、全然ギラギラしていませんでした。むしろ、控えめで繊細な印象です。私が買った結婚指輪は、カメリアコレクションのハーフエタニティタイプ。小粒のダイヤモンドがたくさん付いていますが、とても上品でフェミニンです。海外ブランドにありがちな嫌らしい主張が、まったくありません。着け心地もとても良好。大満足です。

シャネルの 結婚指輪はここがポイント

世界を席巻する総合ファッションブランド

シャネルが創業したのは、今から100年以上も前の1910年のこと。歴史に名を残す、かの著名なココ・シャネルが開業した帽子専門店が、現在のシャネルブランドの始まりでした。

帽子店の開業以降、またたく間にココ・シャネルは様々なファッションジャンルに進出。主に「自立して働く女性」を称える理念を掲げ、スタイリッシュでスマートなアイテムを次々に発表しました。

創業からわずか10年あまりで、フランスを代表するブランドの一つまで成長したシャネル。1924年に初めてのジュエリー製作に着手し、1932年にはダイヤモンドを使用した本格的ハイジュエリーを発表しました。以後、長きにわたる試行錯誤の中で、現在でも名作として知られる「マトラッセ」シリーズや「カメリア」シリーズなどが誕生しています。

現在、シャネルは言うまでもない世界有数のハイブランド。ジュエリーのみならず、香水、服飾、化粧品、時計など、様々な分野において世界一流の名を欲しいままにしています。

シャネルファインジュエリーブティックのShop Data

公式サイトURL http://www.chanel.com/
住所 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルプラザ1F
電話番号 03-3501-5730
休業日 不定休

※その他のショップデータは公式サイトでお確かめください

[PR]

体験レポート