更新日:2020-10-29

結婚指輪ブランド図鑑

結婚指輪ブランド決定版!シンプル派の方に人気のブランド

「結婚指輪はずっと毎日身に着けていくものだから」と、普段の生活にすんなりと馴染むものをお探しのカップルは多いことでしょう。

落ち着いたシックな結婚指輪なら、日常使いをしても浮くことがなく、もちろんお仕事にそのまま着けて行ってもOK。

身に着ける人を選ばないシンプルなスタイルは、いつの時代も定番人気です。ここでは、シックな雰囲気の結婚指輪を数多くそろえている人気ブランドを厳選してみました。

エクセルコ ダイヤモンド EXELCO DIAMOND

エクセルコ ダイヤモンド

引用元:エクセルコ ダイヤモンド
https://www.exelco.com/bridal_jewelry/marriagering/chanter_9l_9m.php

歌うように楽しく二人で生きていくためのリング

穏やかな湖に広がる波紋のような、静けさと穏やかさを感じさせるデザイン。流れるようになめらかな白いプラチナのアームと、中央に輝くダイヤモンドは、時の流れに寄り添いながらも自分で人生を選び取る、二人の強い意志が感じられます。

シャンテはフランス語で「歌う」という意味。共に笑い、共に悲しみ、二人で人生を歩んでいく。そんな二人が歌う「歌」をイメージした「シャンテ」を作ったのは、宝石の聖地・ベルギーにあるブランドの「エクセルコ ダイヤモンド」。今から100年前に、世界的に有名な「アイディアル・ラウンド・ブリリアントカット」のカッティングを考案したジュエラーです。

リングの一つひとつが熟練した職人の手作り。長い間輝きを保つように、ナノレベルで特殊コーティングしたプラチナ地金。指輪の裏側にレーザーで二人だけの特別な日付や言葉を刻印したり、シークレットストーンを入れる加工処理も行っています。これから未来に生きる二人だけの「愛の歌」を、この指輪に託してみませんか。

Chanter(シャンテ)
価格(女性)92,000円(税別)
価格(男性)110,000円(税別)

エクセルコ ダイヤモンド公式サイト

エクセルコ ダイヤモンドの結婚指輪を見る

ロイヤルアッシャー ROYAL ASSCHER

ロイヤルアッシャー ROYAL ASSCHER

引用元:ROYAL ASSCHER
https://www.royalasscher-jp.com/products/wrb036-wra026/

シンプルなデザインに名門ジュエラーの自信

「甲丸」と呼ばれる最もシンプルなデザインのリング。1854年、オランダ・アムステルダムで創業し、オランダ王室から「ロイヤル」の称号を授けられたロイヤルアッシャー。そのウェディングジュエリーの魅力は、オランダ王室にも愛された、品の良さを感じさせながらも、流行に左右されないスタンダードなデザイン。

結婚した二人が過ごす長い時の流れの中でも、二人の愛のように変わることがない美しいデザインのリングは「鍛造」という技術で作られています。「鍛造」は、純度の高いPt950のプラチナ地金に熱と圧力を加えて、金属そのものの「加工強度」を引き出す技術。

ハードプラチナ以上の強度、なめらかさを持った鍛造プラチナのよさを最大限に生かした、シンプルで普遍性の高いデザインのリングに、一等星のように輝くダイヤモンドが一粒。ロイヤルアッシャーが白さと上品な輝きを求めて、世界各地から調達した特別なダイヤモンドが、特別な日を華麗に彩ります。

WRB036 / WRA026
価格(女性)110,000円
価格(男性)94,600 円

ロイヤルアッシャー公式サイト

ロイヤルアッシャーの結婚指輪を見る

ルイ・ヴィトン LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトン LOUIS VUITTON

引用元:LOUIS VUITTON
https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/epi-wedding-band-platinum-006771

世界中の人に愛されている有名ブランド、ルイ・ヴィトン。

その人気デザインの1つが「エピ」。フランス語で「麦」という意味の言葉です。財布やバッグなどの革小物で人気のある「エピ」のデザインを、そのままウェディングジュエリーに生かしたのが「アリアンス エピ」。

白いプラチナの地金全体に刻まれた「揺れる麦の穂」のような繊細なラインは、光沢とマット、二つの質感が交互に重なることで輝きに陰影を与え、強い存在感が印象に残るでしょう。

これから二人がともに歩む、実る麦の穂のように豊かな人生を象徴するエレガントで美しいウエディングリングです。

アリアンス エピ
価格- 304,700円

ルイ・ヴィトン公式サイト

ルイ・ヴィトンの結婚指輪を見る

カタム katamu

katamu(商品画像)

引用元:katamu
https://www.katamu.jp/product/%E6%98%A5%E5%85%89/

日本には、古来より結婚の儀式で行う「夫婦固めの盃」という習慣があります。二人の縁を「固む」、katamuは、国内製造にこだわるバンビジュエリーの結婚指輪のブランドです。

バンビジュエリーは、1930年に銀器喫煙具卸業から始まった株式会社バンビ(時計ベルト、貴金属、宝飾品の企画・製造・販売)のグループ会社。国内自社工場で「鍛造」するリングにこだわっています。

日本刀の製法で知られる金属加工技術「鍛造」は、金属を加熱して圧力をかけ、叩いてのばす技術で、溶かした金属を型で冷やして固める「鋳造」よりも、手間がかかりますが、歪みにくく、なめらかで付け心地のよいリングができあがるのです。

プラチナの白さを活かしたプレーンなストレートリング。一列に並ぶ5つの小さなダイヤモンドは、0.06ctと小粒サイズながら、熟練の職人の手で強く輝くよう、理想的な形にカットされたグレーシャス・ダイヤモンド。二人の特別な日をさりげなく彩る美しいリングです。

春光(Shunkou)
価格(女性)150,000円~(税別)
価格(男性)110,000円~(税別)

katamu公式サイト

katamuの結婚指輪を見る

俄 NIWAKA

NIWAKA ことほぎ「KOTOHOGI」(商品画像)

引用元:NIWAKA
http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/kotohogi_n.html

二人の門出を祝う「和」の心を表わすリング。

シンプルなプラチナの地金。中央にぽつんとひとつ、輝く星のような青いプレシャスストーンが潔い、古き良き日本人の心を映し出したようなリング。

「ことほぎ」とは、日本の古語で「言祝ぎ」と書きます。言葉を使って祝うことですが、「今日はおめでとうございます」「これからもよいことがありますように」というニュアンスの言葉で、二人の門出にふさわしい名前のウエディングリングです。

NIKAWAは1200年続く日本の古都・京都で誕生しました。日本の伝統的な美意識を受け継ぐ「和」のブランドらしい、凛としたたたずまいのリングは、二人の特別な一日とこれからの毎日を美しく彩ることでしょう。

ことほぎ「KOTOHOGI」
価格(女性)106,000円~ (男性)90,000円~

NIWAKA公式サイト

NIWAKAの結婚指輪を見る

TASAKI

PIACERE(ピアチェーレ)(商品画像)

引用元:TASAKI
https://www.tasaki.co.jp/bridal/bridal_collection/marriage/piacere/RK-4387-PT950/

どんな時も一緒に過ごせる「喜び」のリング

1970年、世界で初めてマベパールの養殖に成功したTASAKI。自社真珠養殖場とダイヤモンドの自社研磨技術にこだわり、その美意識はブライダルジュエリーにも広がりを見せています。

「PIACERE(ピアチェーレ)」とはイタリア語の「喜び」。何のかざりけもないプレーンなプラチナのリングですが、丸くやわらかなフォルムはつけ心地がよく、いつでも、どんな時でもつけていられます。

リングの素材は、TASAKIが特許を取得したプラチナ1000(純プラチナ)の2倍の強度がある「Pt950」。ゆるぎない普遍的なデザインは、二人の変わらぬ愛を象徴しています。

PIACERE(ピアチェーレ)
価格:101,200円~

TASAKI公式サイト

TASAKIの結婚指輪を見る

topics: 結婚指輪

見てみたいブランドが決まりましたか?

お住まいの近く、お出かけ先にショップがあるか確認し、予約をしましょう。

ショップを探す